【2021年上半期の運勢】12星座別!恋愛運ランキング

2021年は価値観が変わり始める時期であり、恋愛に対する考え方にも変化が起きます。
それは風の時代の到来であり、個に注目が集まる時であり、自分の生き方と役割が重要視されるようになります。
そんな変化の波により、2021年の恋愛運はどうなってしまうのでしょうか。今回は上半期(1月-6月)、12星座別の恋愛運をランキング形式にして発表します。

目次

第1位●水瓶座(1/20-2/18)

2021年上半期の恋愛運に関して、水瓶座はダントツ1位です。
水瓶座は、好きを表現することにためらうことはなく、どんな恋愛をしても後悔はしません。それは自分の生き方を進むもうとする個の時代の歩みそのものであり、もっとも恩恵が受けられます。
純粋な自分の思いを貫くその姿勢は、周囲の状況すら変えてしまうでしょう。あり得ないと思われる状況が、思いによって創り出されるのです。
それによって生じる問題や責任も理解していますので、自分を誇るように対峙し、笑い、そして受け入れます。

第2位●乙女座(8/23-9/22)

個としての自分を見つめ直す機会が訪れ、男女の役割という道を歩む決意をすることになるでしょう。それこそ白馬に乗った王子、王女が現れ、あなたに運命の選択と覚悟を迫るようなシーンをイメージしてください。
今までの自分の継続か、新たな自分を歩むかという個の選択となり、後者を選択した者だけが新たなステージへ進むことができます。
乙女座だからこそ現れる運命の選択であり、愛のある選択は喜びのある人生でもあります。

第3位●蠍座(10/24-11/22)

現実をセーブする選択が、恋愛を充実させることになります。運命の流れとしては2位の乙女座と似ているのですが、得られるものと代償が少し弱いので3位です。
恋愛を重視する傾向が強いので、選択することに戸惑う可能性も少ないでしょう。それに代償も今までの自分を捨ててしまうようなものではなく、一時的な休止ぐらいで済みそうです。
それでも愛を選択するという覚悟は必要になります。

第4位●蟹座(6/22-7/22)

恋愛や結婚は準備が整わなければ形にならないのですが、2021年上半期の蟹座は、その準備が整います。
自分にも余裕がでてくるので、今まで断っていた誘いにも耳を傾けるようになり、人に対して積極的になれるでしょう。当然、恋愛が始まるチャンスも増えます。
あとはあなたが運命の選択をするだけです。

第5位●山羊座(12/22-1/19)

新たな道へ進む選択をした自分に応じるように、新たな運命の人が現れます。とくにシングルの人は期待できるでしょう。今までお付き合いがまったくなかった人でも、2021年の上半期は恋人のできる可能性が高まります。
恋人がいる人は、新たな道へ進むことへの理解が得られれば、結婚という文字が見えてきます。

第6位●天秤座(9/23-10/23)

仕事や趣味の方面で充実度が高まり、それに引っ張られるように恋愛運も高い状態になります。趣味がきっかけで恋愛関係になるような展開も期待できるでしょう。
2021年上半期は忙しいので、相手とのコミュニケーションをおろそかにしないように注意する必要はあります。

第7位●牡羊座(3/21-4/19)

始まりのサイクルに入るので、出会いや恋愛に期待がもてます。牡羊座の傾向として情熱に火がつくと、自分を抑えることはできないので、進展も早いでしょう。
ただし、好きな人の出現によって、今の恋人と別れる選択肢が出てくる人も多いので、そこはよく考えてください。

第8位●双子座(5/21-6/21)

恋愛運の上昇は、2021年上半期の後半になってからなります。出会い自体はもっと早い可能性があり、その時にアプローチしておけば、それが幸せな選択だった理解できるはずです。
出会った時の印象があまりよくないので、運命の人に気づくことが重要です。

第9位●牡牛座(4/20-5/20)

場所の移動があるので、それにともなっての出会いは期待できます。むしろ仕事面に時間を取られることになるので、恋人がいる人はそちらのケアをする必要があるでしょう。

第10位●魚座(2/19-3/20)

出会いそのものは多いのですが、そこから恋愛へ発展するまでにもう少し時間が必要です。親しくなっていく感覚はあるので、期待感や充実感というのはあります。

第11位●射手座(11/23-12/21)

恋人を捨てて、新たな場所へ向かいそうな勢いがあります。そういう意味では、新たな場所での出会いは期待できるでしょう。

12位●獅子座(7/23-8/22)

自分から恋愛を始められる状況ではないでしょう。そんな獅子座に恋をする人は多いかもしれませんが…。
(ウイッカ[Wicca]/Writer)

関連記事