「私って愛されてるな♡」女性が幸せを感じる瞬間

何気ない彼氏との時間が幸せだと感じている女性は多いですよね。愛されていることを知ると、なおのことかもしれません。
どんな場面で、男性からの愛を感じ、幸せになるのでしょうか。女性たちに取材しました。

目次

毎回必ず送迎してくれる

「彼はお出かけの時にいつも私の家か最寄駅まで必ず送迎してくれるんです。彼の家は遠いのにいつもです。目的地が通り道だろうと真逆だろうと関係なく必ずです。『大丈夫だからいいよ』といっても『少しでも一緒にいたいから』といって私に気を使わせないようにしてくれるんです。
特にくらい時間は『女の子なんだから』って、もうアラサーなのに本気で心配してくれて。本当に大事にされてるな、愛されているなぁと感じます。もう付き合って3年になりますが、いまだに変わらずこうしてくれていることが幸せです」(30歳・女性)

ビビりながらも対処してくれる

「新型コロナウイルス感染症が流行し始めた時、英語が読める私の方が先に情報収集をしていました。彼氏にはそれを教えていたのですが、事態が深刻になるにつれて、彼氏が恐怖で情報に耐えられなくなってきました。
でも、数日後、彼氏があれこれグッズを買い込み私に持ってきてくれました。時間は少しかかったけれど彼はしっかり私のことを心配してくれてたようです。愛されている感じがしてうれしかったです。そのあと、虫が出た時も泣きながら対処してくれたことがあって、頑張っている感じが愛おしかったです」(44歳・女性)

ちゃんと見ていてくれて欲しい言葉をくれる

「それなりに責任のある役職について、仕事を毎日頑張っているつもりです。私が彼氏と一緒にいて一番うれしいと思うのは、普段は誰にも褒められない仕事の頑張りを認めてもらえたときかしら。
会社では、仕事は『やって当たり前』だから仕方ないけれど、誰かに認めてもらいたい瞬間ってありますよね。今お付き合いしている人は、私の様子をちゃんと見ていてくれる。欲しい言葉を欲しいときにちゃんと言ってくれるから大好きなんです」(33歳・女性)

寝言でも彼女が登場する

「私の彼氏は寝言を言うことがあります。夢の中で私が登場していて、何か話をしているだけで愛されているなって感じます。おっちょこちょいでよく転ぶのですが、夢でもしょっちゅう『危ない』『ぶつかるよ』って言われてて。
せっかくなら、もっとハッピーな夢を見ればいいのにと思いつつも、理想化されていない日常の延長みたいな夢に、ニヤけてしまいます。たまに、『大好き』『好きだああ~~~』って言われることがあって、つい返事したくなります。寝ている人に返事しちゃダメらしいから我慢……」(24歳・女性)

まとめ

些細な行動でも、愛されていることを実感できる彼氏の態度を見て、幸せを感じたり、愛おしさが募ったりしてしまうものですよね。こんな男性と結婚できたら、楽しい人生を送ることができそうです。
(神崎なつめ/ライター)

関連記事