男性がデート中に「もう2回目はないな…」と思う女性の特徴

恐らく、女性のみなさんの中には男性とデートしてて「あ~無理。もう2回目はないわ」って思うぐらいダメダメなケースに遭遇することがあると思います。
気が利かない男性ってマジで多いですからね(笑)。
ただ、同じようなことは意外と男性も考えているものです。
今回は、デート中に「あ、もう2度目はないぞ」と思ってしまいがちな女性の特徴を、男性の立場からいくつか紹介していきましょう。
ほとんどの方は該当しない稀有な例ですが、万が一「あ、私もそれやってた」って人は要注意……。

目次

お会計をする男性に対してノーリアクション

デートってのは基本的に男性がお金を出すものです。
食事をしてるときとかに、「割り勘でいいかな?」とか言ってくる男は話になりません。雑魚です。
普通、男性が全額出すもの。
しかし、かと言ってお会計のときに男性が支払いをしている間、スマホを見てたりするのは普通に失礼ですよね(笑)。
こういうときは「ごちそうさま」とか、一言添えるのは当然のことでしょう。
お礼もないなんて、ありえないことです。
僕は幸いにもそんな女性に出会ったことはないんですが、中にはいるみたいですね。

自分の話しかしない

また、話が下手な女性に対しても、男性は「あ、もう次はないかな」って思うもの。
たとえば自分の話しかしないような女性、共通の知り合いでもなんでもない他人の話をする女性、自分の話ばかりで、相手に一切質問すらしない女性。
こういう人に対しては「この子、今までずっとこんな感じで生きてきたのかな」とドン引きしちゃうのがまともな男性です。
百歩譲って美人ならまあ我慢できるかもしれませんが、不思議とこういうタイプの女性ってルックスはそこまで良くないタイプが目立ちます。
悪目立ちしてるだけかもしれませんが。
自分の話しかしない人って、マジで面白くないし、空気を悪くしてしまう原因ですからね。
そこを改めればかなり良くなるのに、その唯一の弱点のせいで損をしてる女性、結構います。

話の内容が暗い、あるいは陰湿

それから、こういう女性もあんまりよい印象は与えないという事例としては、話が暗いってのが挙げられますね。
「会社がしんどい、死にたい」とか「同僚が嫌い」とか、そういう部類の話をされちゃうと、楽しくデートもできません。
なんのためにこの人はデートしてるんだろう。人生相談かな? って思っちゃうところです。
これもやっぱり話のTPOを合致できてないわけで、前項の「自分の話しかしない」に近いところがありますね。
デートにはデートをしているときに沿うような話が山ほどあるわけなので、あんまりネガティブな話題は出さないに越したこともないでしょう。

おわりに

ざっとこんな感じですかね。
「もう2回目はないぞ」と男性が強く決心するレベルの態度って、大体これらのいずれかではないでしょうか。
僕が中でも一番嫌なのは、食事のお会計のあと「ごちそうさま」がない女性です。
こういうのは、たとえ本心でそう思ってなくても言うべきですからね、相手が誰であろうと。
それを言わないってのは、よっぽどどうでもいい相手。
それこそメッシー君か何かと勘違いして接してるのかな? って思っちゃいます。
先ほども書いたように、そんな女性には未だかつて出会ったことがありません。良かったです。仮に遭遇したら、絶対文句言っちゃうので……。
(松本ミゾレ/ライター)

関連記事