20男性に聞いた! 彼女とのデートの理想的な頻度・デート内容

男心は男性にしか分からないものです。
女心が決して男性には100%完全に理解できないのと同じですね。
だから恋愛においても、異性が本当は何を求めているのかということを知ることはなかなか難しいということです。
たとえば、デート。
これだって「毎週会いたい」みたいな人と「毎日会いたい」みたいな人、似ているようで違いますよね。
言葉のテンションというか、方向性は似ていても、相手への依存度は違うみたいな話は、世の中にいくらでも転がっています。
そこで今回は、あくまでも少ないサンプル数ではあるのですが、僕の周りの男性たちに理想的なデートの頻度。
そしてその内容についてヒアリングしてきたので、それをご覧いただこうと思います。

目次

男性が思う理想のデート頻度、まさに千差万別

まずは、理想的なデートの頻度から書いていきましょう。
これ、僕の周りの男性に片っ端からLINEで「どのぐらいの頻度でデートしたい?」と質問してみたのですが、その結果となります。
「毎日でも会いたい。付き合ったばっかりだし、彼女マジで可愛い」(20代)
「毎週会えれば御の字かなぁと思うけど、負担もあるので隔週ぐらいが理想」(30代)
「毎日会うとかじゃなければ、まあ人並みでOKです。毎日はすぐ飽きる。『毎日会いたい』と言ってる奴はしょせん若造」(30代)
「月に数回が一番しっくりくる。無理もないし、長続きしやすい」(40代)
ざっとこんな具合。
俯瞰で見ると、あれですね。
若い人ほどしょっちゅう会いたがるってのはきっと、性欲がまだ強いからなんでしょう。
でも男性は30代に入る頃にはさほど精力も強くなかったりしますし(個人差はあるけど)、こういう結果になるのは頷けます。
僕も、そうですね。
月に2回も3回も会えば、それで満足しちゃうかなぁ。
ただ僕の場合、遠距離恋愛なので毎回会うとなると彼女の家に転がりこんで、半月ぐらいは一緒にいるので、相当長い時間一緒にはいるということにはなりますね。
なので正直、僕の事例は参考にならないかも。

理想のデート内容については、年代問わず見解一致?

続いては、理想のデート内容について。
こちらも寄せられた回答を紹介していきましょう。
「彼女と2人でよく行く飲み屋で夕方ぐらいから飲んで、そのままホテルに行くってのが一番しっくり来ます」(30代)
「イルミネーションとかウィンドウショッピングとか全然興味ないが、逆に言えばそれ以外なら大体いいよ」(20代)
「突飛なこともせず、普通のデートがしたい。美味しいものを食べに行き、海を見る程度で十分」(20代)
「家にいたい。彼女がディズニー好きだけど、家にいたい。たまに付き合うけど、しんどい。ノリが」(40代)
こんな具合ですね。
男性ってデートで強烈な「あそこに行きたい!」みたいな欲求は、そこまで強くないケースが多いと感じます。
僕もそうですね、元々インドア人間なので、家でダラダラしていたいのが本音。
でもそうすると彼女から「せっかくの休みなのに」と文句を言われます。
僕からすれば「せっかくの休みにわざわざ疲れるような場所に出かける意味が分からん」だったりするのですが……。

おわりに

という具合に、男性のデートについての考え方について意見をまとめるだけになってしまいましたが、参考になる部分も、きっと多分、あったと思います。
やっぱりデートの頻度も、どこに出かけるかについても、人それぞれなのは当然ですが、男性は年代によって割と似通う部分は多いと感じるところです。
もっとも、デートの内容については、年代なんてそもそも問わず「興味ない」が多数派なところではありますが。
(松本ミゾレ/ライター)

関連記事