たぶん、セフレ感覚で誘ってきてる彼氏に腹が立つ!……その対処法は?

元風俗嬢の天照メイです。
会う度にセックスセックス……そんな彼氏に腹が立つ!
「私、セフレじゃないんですけど!?」そう思わされるくらい、ベッドに誘ってくる彼氏をどう対処しますか?
普段のデートがセックス中心なら、セフレのような感覚に陥ってしまうのも無理はありません。
しかし、そうさせているのはアナタ自身なのかもしれませんよ!
今回は、セックスばかり求めてくる彼氏の心理と対処法をご紹介します。

目次

セフレ感覚でベッドに誘う彼氏の心理

セフレのような感覚でベッドに誘う彼氏の心理を探ってみましょう。
男性は女性にはない思考が働きます。
彼女ができたことで、こんな風に考える男性がいます。
・付き合っているのにセックスしないと損
・オナニーせずに済むよう彼女とセックスしておこう
・満たされたい
これは、男同士の会話やネット上にあがっていた意見をピックアップしたものです。
女性の場合、セックスで性欲を満たすというより繋がりを感じたいという意見が多いのではないでしょうか。
女性の立場から考えるとあまり出てこない発想ですよね。
こういったケースで彼氏に問い質すと「お前のことが好きだからじゃん!」「そんなつもりはない」と答えます。
しかし、その言葉に流されてはいけません。
アナタがウンザリしているなら彼氏にとるべき行動は、3つです。

1.彼氏のペースに流されない

ベッドに誘われた時、ちゃんと断ってますか?
彼氏のペースに流されていると、彼氏はアナタも同意していると認識しています。
まずは、シンプルに断りましょう。
理由は素直な気持ちが◎です。
そこで彼が不機嫌になっても、彼のご機嫌をとってはいけません。
アナタの方が機嫌を損ねていることを伝えないと彼は気付いてくれないからです。
喧嘩を避けるあまり、自分の感情を溜めるのはやめましょう。
どうせいつか爆発します。
いや、むしろ爆発しちゃいましょう!(笑)

2.しばらく会わないようにする

きっかけなく彼に伝えるのが難しいなら、しばらく会わないようにしてみてください。
または、会う頻度を極端に減らしてみてください。
さすがに会える頻度が極端に減ると、アナタの異変に気付くはずです。
そこで話しあえるチャンスがきたら話してみましょう。
口頭で伝えるのが難しいのなら、LINEでも良いと思います。
とにかく話すきっかけを作るようにしましょう。

3.セックスの雰囲気になる前に帰る

彼には会いたいけど、セフレ扱いされるのは嫌なら、セックスの雰囲気になる前に帰りましょう。
ここでのポイントが「早く帰らないといけない」「この時間までに帰らないといけない」と伝えないことです。
予め彼に伝えると、時間を逆算してセックスしようとするからです。
うまくできなさそうと感じるなら、「ご飯を作って持って行ってすぐ帰る」など顔だけ見て帰るようにしてみてください。

浮気されないか心配なら……

ここで「彼氏が会わない間に浮気したらどうしよう!」「自分がセックスに応じなくなったら浮気されちゃうかも!」と不安に感じる方もいるでしょう。
もし、アナタが拒んだことで彼氏が浮気するなら、とにかく性欲の強いタイプです。
「浮気癖」がある彼氏を変えることは、かなり難しいことです。
その場合、彼氏に対する不安や疑いとも付き合うことになります。
覚悟の上、付き合う必要があります。
しかし、男性の思考回路は、至ってシンプルです。
彼をもっと分析してみましょう。
そして、トライ&エラーを繰り返しながら、彼を攻略していくのです。
どんな言い方・対応なら彼が応じてくれるのかなど、彼にアナタの気持ちが伝わりやすい方法を探ってみてください。
あらゆるトラブルの際にそれが役立ちますよ。
(天照メイ/ライター)

関連記事