めんどくさい女だけどモテる!めんどくさい女特有のモテ要素とは?

めんどくさい女性は男性から嫌煙され、モテないというイメージを持っている人は多いのでは?
同性から見ても「めんどくさいなー」と思う女性もいるかと思いますが、実は彼女たちには特有のモテ要素があります。
いつも男が途絶えない、「面倒くさい女」に隠されたモテ要素をピックアップします。

目次

めんどくさい女のモテ要素 その1:ネガティブだけど素直



「落ち込みやすい職場のA子。なにかあるたびに社内の人を誘って食事に行きます。私も一度行ったことがあるのですが、『私なんて……』と散々グチったあと、『××さんに話聞いてもらえてスッキリしました! ありがとうございます。また明日から頑張ります』なんて言うんです。あんなステキな笑顔で言われたら、男は落ちますよ」
(30歳/営業事務)
○自信過剰で完璧な女性よりも、適度なネガティブさでか弱い女性アピールをするのがモテるコツなのですね! 素直な女性は、いつだって男女ともに好かれます。

めんどくさい女のモテ要素 その2:わがまま



「いままで付き合ってきた男性たちには『わがままだな』と言われてきました。『それはイヤ』『××が食べたい』『○○に行きたい』など意思表現をはっきりしているからでしょうね。だけど『うれしい』『楽しい』とかは、ちゃんと言わないと。『なにを考えているのかわからない』って思われるのが一番ダメだと思うんです」(27歳/アパレル)
○男は狩猟の生き物。素直で聞き分けのいい女性は、物足りなく感じてしまうもの。
あなたの感情が伝わっていないようでは、カップルに必要なコミュニケーションがとれていないも同然。男性も気持ちが冷めてしまいます。
食事やレジャーはもちろん、性生活においても、彼と一緒に楽しむときには積極的にあなたの気持ちを伝えましょう。

めんどくさい女のモテ要素 その3:「あなたがいないとダメなの」



「口グセのように、『××くんがいないとダメなんだもん』と言ってしまう私。それを友人に話すと、『重すぎだよ』『やめたほうがいい』と指摘されました。不安に感じ彼に『重い?』と聞くと『そんなふうに思ったことない。むしろうれしい』とのことでした。これからも彼に頼っていきます(笑)」29歳/美容部員)
○「あなたがすべて」「あなたがいなくなったら死ぬ」というような発言は、重いと思うかもしれませんが、「自分がいないとアイツはダメだから」と別れられずにいる男性は多いですよね。
「あなたがいないと……」的な発言は、自分は必要とされているんだ! と自己解釈できる便利な言葉なので、男心をぎゅっとつかんで離さないのです。もちろん、好きな女性限定ですから、愛され続ける努力も忘れてはいけません。

面倒な女も工夫次第でモテる女に!



もし自分が面倒くさい女かもと思ったら、扱いにくい女性を手なずけたい男性や、女性に振り回されたい願望のある男性を捕まえればいいことなのですが、なかなかそうもいかないもの。
ネガティブ、ワガママ、重い……恋愛においてマイナスに思われがちなこれらの性格も、ひと工夫すればモテる要素になってしまうのですから、上手に活用してみてくださいね。
(yummy!編集部)

関連記事