良かれと思った行動が裏目に…実は男性をドン引きさせている行動

最近は、「なかなか出会いが無い……」と、嘆いている女性が多いものです。しかし、もしかすると自分からせっかくの出会いを自らダメにしてしまっているという可能性もあります。
外見にも身だしなみにも気を使っているし、気配りもしているつもりなのになぜ? と、思うかもしれません。確かに努力はしているのかもしれませんが、そこには初対面の男に嫌われるNG行動が潜んでいる可能性がとても高いのです。
今回は、そんな実は男性をドン引きさせてしまっている行動について、考えていきたいと思います。無意識のうちにやっていないか、チェックしていてください。

目次

その1:気を使って話を振っていたつもりが質問攻め

初対面での会話というのはちょっとぎこちなくなってしまったり、お互いに気を使い過ぎてしまったりするものです。
この時に良かれと思ってあれこれと質問をする女性は、実はこれがNG行動だと知っておかなければいけません。
もちろん、適度な分量の質問は相手に興味を持っているということの意思表示になりますので問題ありませんが、次々と質問ばかりしていたのでは男性からすればまるで尋問にあっているような気分になってしまいます。

その2:笑顔はやり過ぎ注意

笑顔で接するのはとても大切なことです。仏頂面でいるよりも愛想がいいですし、もちろん印象だって良くなります。
しかし、何事もやり過ぎは禁物です。男性がどんな話をしている時にも笑顔を浮かべて相槌を打っているというのでは、愛想がいいを通り越して、恐怖さえ感じられてしまいます。
笑顔にもTPOがあります。楽しい話をしていたり笑わせようと思って男性が話したりしているのであれば、それに笑顔で応えるのは好印象につながりますが、そうでない時にも常に笑顔でいるのはNG行動です。

その3:お酒を飲みすぎるのは失言・失態のもと

初対面どうしで集まった場合、中には場を盛り上げようとお酒をどんどん飲んだり人にもすすめたりする女性がいますが、これもNG行動の1つです。
せっかく男性が会話を楽しもうと思っていたとしても、お酒ばかり飲んでいる女性が相手ではろくに話すこともできません。しかも、酔いがまわれば思わぬ失言や失態が飛び出す可能性さえあります。
初対面がお酒の席だった場合には、あくまでも会話をメインに据えてお酒はその合間に嗜むというのがマナーです。

さいごに

初対面の男性に嫌われるNG行動を総合すると、「空気を読め!」ということに集約されます。
相手に質問をすることも、笑顔を絶やさないことも、お酒を飲むことも、どれもそれだけでは特にNG行動というわけではありません。
ただ、これだけをやっていれば良いと考えてしまうと途端にNG行動になります。過ぎたるは及ばざるがごとしです。
その場その場における適度な状態を見極めることが初対面の男性に嫌われないことにつながります。
(yummy!編集部)

関連記事