LINEの機能を駆使すれば、元彼と復縁することも可能!?

LINEといえば、今は若者には欠かすことのできない連絡ツールです。Eメールや電話番号で送るショートメッセージなどの既存サービスとは異なり、多彩な機能が搭載されています。
これまでテキストのみでのコミュニーケーションが、さらに表現が豊かになり、感情なども送り伝えることができます。また、リアルタイム性もさらにあがっているようにも見えます。
このLINEの様々な機能を活用すれば、別れてもまだ気持ちが残っている元カレと、復縁することもできるかも!?

目次

そもそものLINEのメリットとは?

LINEの良さはなんといってもその気軽さです。LINEがなぜ気軽かというと、1つは掲示板方式という点です。メールであればある程度の文章を作る必要がありますが、LINEなら気軽に「元気?」とか「今日ひま?」なんてしゃべりかけられる雰囲気があります。
相手にとってもさほど文章を作る手間がなく気軽に返信できるので、返事がポンポンと返ってきて話がはずむのです。返信にすぐ気づけばチャット方式でその場で話がはずみます。

スタンプをうまく使え!

元カレと別れてさみしい、復縁したいと思ったら、このLINEを上手に使う事こそが鍵になるのです。
まず、「LINEといえばスタンプ」というほど、スタンプたちの占める重要度は高いです。スタンプさえ使えば、言葉少なでもポンポンと会話が弾みます。元カレには愛らしい、かわいらしいスタンプで自分のかわいらしさを表現しましょう。いくらスタンプが有効だからと言って、送りすぎると逆効果です。何回かに1回の割合で送りましょう。

プロフィール写真で差をつけろ!

LINEは友達リストに表示されるアイコンを自分で自由に選択できます。このアイコンを自分の写メにしておくこともポイントです。
特に別れた後の勝負写メにすることで、元カレも「綺麗になったな~」と思い返信をしやすくなります。横に簡単なメッセージも入れられるので、彼が興味をそそるようなメッセージを入れておくのも効果があります。

既読システムを理解する!

LINEには「既読システム」があります。この「既読システム」がくせ者で、相手がメッセージをいつみたかすぐにわかってしまうのです。
メッセージを読んで「既読」になっているのに、なかなか返信が来ないと気をもみますよね。この「既読」、便利なようで誤解を招きやすいので注意が必要です。
元カレと復縁をしたければ相手から来たメッセージにはすかさず反応をし、彼を待たせないようになるべく早く返信をしましょう。

LINEゲームをやってみよう

LINEにはLINE同士の友人でつながることができるLINEゲームがいくつかあります。お互いゲームをしていればランキングなどに表示されることになります。その中の多くは、ハートの数が増えるだけゲームを長く続けることができるという機能です。
ハートが無くなるとゲームが出来なくなりますが、お互いにハートを交換することが出来、ハートを交換するとより長くゲームができます。お互いにハートをあげたりもらったりすることで、相手と交流ができますし、趣味が共有できます。
ラインのメッセージも、ゲームの話題で盛り上げることもできますので、元カレから応答してもらえる確率も高くなるでしょう。
(yummy!編集部)

関連記事