気になる彼からLINEの返事がないときの対処法……絶対にググってはいけない!

「LINE」「返事がない」でググっちゃったみなさんこんにちは。
ググっちゃダメ!ググッちゃダメですってそんなこと! いいですか?
じゃあ、今から「LINE」「返事がない」なんかでググったらダメな理由を解説しますね。

目次

LINEに返事がないのは何故?

「LINE」「返事がない」でぐぐっちゃったみなさん。なぜ、返事がないか分かりますか?
「LINE」「返事がない」でググっちゃうと、様々な理由がでてくるんですよねこれが。
「彼は休日に家でごろごろしているから」
「ほとんど携帯を見ない人だから」
「仕事が忙しい人だから」
「体調不良で寝込んでいるから」 などなど…。
推測しても仕方がない、返事がない理由をずらずらとあなたは読むことになるでしょう。それらの「返事がない理由」は間違ってはいませんが、換言するとこういうことです。
「彼がLINEに返事をしないのは、返事をするというモチベーションがないから」
そしてそのことを、あなたはググる前から薄々感じ取っていましたよね? 感じ取りながらも「もしかしたら別のラインに返事をできない理由があるのでは」とすがる思いでググっちゃったと推測されます。
残念ながら、彼は「あなたにLINEを返信すること」をそんなに大切なことだとは思っていません。

LINEに返事がない場合の対処法

さて、あなたはLINEの返事が欲しいのでしょう。彼と会話を続けたいのでしょう。返事がない場合、話が続けられませんから、やきもきする気持ちは分かります。
そこでです。「LINE」「返事がない」でググったあなたは様々なアドバイスを目にします。
「違う話題をふってみよう」「一週間様子をみて、それでもだめならスタンプを送ってみよう!」なんていうアドバイスを目にするかもしれません。でも、冷静に考えてみてください。
LINEの返事をしていない相手から、追加でスタンプやメッセージがきたら、あなたならどう思いますか? そうです。プレッシャーに感じるだけです。
その場はLINEを返信するかもしれませんが、「この子のLINEでメッセージを送りたい」というモチベーションは、返信する以前よりも下がっていることが予測されます。ですから、LINEで返事がない場合の対処法はただひとつです。
「何もしない」
それしかありません。それで相手との関係が途絶えてしまったとしたら、それはそうなる運命だったのです。諦めきれませんか? だったら、追加でLINEを送ってみてもいいかもしれませんが、結末は変わらないはずです。

おわりに

先日、友達から「好きな人からLINEの返信がないからもう1回送ってみようかな」と相談されました。普段は冷静な子なのに、していいことといけないことの判断がつかなくなるなんて……やはり恋ってこわいですね。
彼女の場合は、LINEを送ることを一週間我慢していたら、相手から「返事遅れてごめんね~!」と連絡が来たそうです。そういうパターンだってあり得るということです。
(今来 今/ライター)

関連記事