人間関係がうまくいかないときに効果的!簡単プチ風水

人間関係がうまくいかないときは、コミュニケーション能力をサポートするパワーストーンや対人運に効果のある風水がオススメです。
今回の記事では、人間関係がうまくいかないときに効果のあるパワーストーンや簡単風水をご紹介します。

目次

人間関係がうまくいかないときにおすすめのパワーストーン

人間関係がうまくいかないときにオススメなのが、『ブルーレースカルセドニー』という石です。
水色の乳白色のパワーストーンで、コミュニケーション能力を向上させる効果が期待できます。人間関係で対立しやすい方にもオススメです。
夫婦や家族関係がうまくいかないときは、家庭円満を意味する『サードオニキス』や感情を抑える効果がある『フローライト』がオススメです。カッとなりやすい人は、フローライトを持つことで心を落ち着かせることができます。
筆者も昔フローライトを持っていたのですが、心が乱れたり疲れが溜まっているときに割れて驚いたことがあります。感情の変化を読む石なので、自分がキレそうになったり我慢の限界がきたら割れて教えてくれるのかもしれません。精神を落ち着かせる『アメジスト』も、周囲の人間関係をよくする効果があります。

対人運をアップさせるカラーは?

コミュニケーション能力をアップさせるなら、オレンジがオススメです。メイクや服に使用すると、気分が明るくなり楽しい縁を引き寄せます。
イエローにも、同様の効果があります。クリーム色は調和を表し、人付き合いが苦手な人にオススメ。また、クリーム色には相手を柔らかい気持ちにさせる効果があるので、ケンカが絶えない人もぜひファッションやメイク、ネイルやインテリアなどに取り入れてみてください。
グリーンは心を落ち着かせる効果があるので、冷静に自身の対人関係を見つめなおすことができます。人と適度な距離をもって付き合いたいときに取り入れるといいでしょう。今の人間関係をリセットさせたいなら、浄化の効果があるホワイトもオススメです。

ヘアスタイルを変える、髪とブラシの手入れをする

対人運をアップしたいなら、ヘアスタイルを変えるのもオススメです。髪を切ることは悪運を流したり運気の流れを変える効果があるので、今の対人関係を変えたい人にはうってつけ。
髪をとかしているブラシは、抜けた髪がささったままだったり汚れていると運気ダウンに繋がります。水でキレイに流して、ケアしてあげてください。

花びらのながい花を飾る

風水で対人運をアップさせるのは、花びらの長い花です。ガーベラやコスモスの切り花を家に飾ると良縁を呼んでくれる効果があります。
オレンジやイエローのガーベラを飾れば、楽しい縁が訪れやすくなります。

携帯の不要なアドレスを消す

携帯やパソコンの不要なアドレスを消していきましょう。サークル活動など、対人関係で上手くいかなくなったら一度グループから抜けるのも大切です。
LINEのグループに登録も、違和感をおぼえたら潔く抜けることが大切です。

人間関係が上手くいかないときに効果のある簡単おまじないまとめ

●対人運が悪いときは、心を落ち着かせるパワーストーンを持って冷静に対処を。口下手なら『ブルーレースカルセドニー』、家庭運を上げたいなら『サードオニキス』、ついカッとなって人間関係を悪くしてしまうなら『フローライト』がオススメです。悪縁を防ぎたいなら、『アメジスト』を持つと良いでしょう。
●また、髪の毛は人間関係を表すので、うまくいかないときこそブラシで髪をといて手入れを。髪をとかすブラシも、汚れたままにしないで掃除しましょう。抜けた髪がついたままなら、全部とってあげてください。
●花びらの長い花を飾ると、良い縁を引き寄せる効果があるので対人運を上げたい人にオススメです。
みなさんも上記のプチ風水を使用して、対人運をアップさせてくださいね。
(みくまゆたん/ライター)

関連記事