空(から)にしたい男と満たされたい女との違いとは

先日コラムを読んでいて、とても面白い記事を見つけたのでご紹介します。プロポーズサセニストというユニークな肩書を持つ、宮 弘智さん。宮さんは女性が幸せになるための恋愛アドバイザーとして、さまざまなセミナーや「あげまん養成講座」なるものを開催。またブログでも、男女の違いを知って女性が幸せになる秘訣を、書かれています。

そこで目に留まったのが、「空(から)にしたい男と満たされたい女」という、男女の違いについての記事でした。ちょっと恋人との間にわだかまりを抱えていたあなた、もしかして解決のヒントが見えてくるかもしれません。

目次

女性は満たされたい、という欲求、男性は空っぽになりたい、という欲求


すぐに性的な場面が思い浮かんだのは私だけでしょうか(笑)。男性は溜まった性欲を吐き出して空っぽになることで、満足感を得ます。そこで女性は愛されていることを実感したり、実際に体内を子種で満たすこと、そこから命が育まれることで幸せを感じるのではないかな、と。こんな露骨な話ではないのですが、宮さんの言う「満たす、空にする」という心は、男女で大きく違う部分だと伝えています。

問題は解決したいのが男、解決よりも共感されたいのが女


これは男女の脳の違いでよく言われていることですが、ここでも空っぽと満たすという違いが見えますよね。問題というのは邪魔な存在なので、早くなくしたい=空にしたいと思うのが男性。でも女性は問題の根本解決よりも、その問題をツールに人と共感したり、心を分かち合うことが好き。そこで満たされるのです。

ここですれ違いが起こりやすのは、皆さんも経験済みではないでしょうか。あなたの大事にしていた時計が壊れてしまったとします。とても大切にしていたものだし、二度と手に入らないかもしれません。「困った、どうしよう、悲しい」ということを彼に伝えるのですが、彼はこう答えます。「だったら、すぐに修理に出せばいいじゃないか」って。グズグズするのを見ているのも鬱陶しいように言われ、ますますあなたは傷つきます。あなたは「それは大変だったね、大事にしていたのにね」と、ひとこと言ってくれれば済んだ話なのに……。結果、あなたも彼を、「冷たい男だ」と思い徐々に摩擦が生まれるのです。

グラスに例えましょう


空にする、満たすというのをまさにグラスの水で、宮さんは例えています。男は仕事から帰ってくると、グラスの中はたくさんの問題やストレスで、一杯になっているんですね。水が満タンに入っている状態。あなたは話したいことがたくさんあって、その気持ちがなかなか満たされない空のグラス状態。ここで、「ねぇ聞いて、今日ね、隣の奥さんが……」とか、「今日、ムカつくことがあってさ、」と話し始めても、彼のグラスに入る余裕はないんですね。「疲れているんだからさ、勘弁してよ」と、嫌な顔をされ、あなたもグラスが満たされません。

そこで、彼のグラスを先に一旦、空にしてあげればいいのだとアドバイスしています。それがスムーズな関係を作る秘訣であり、また女性が幸せをつかむコツなのだそう。彼がリラックスできる状態を作ってあげ、少しずつグラスを空にしてあげます。美味しい食事やくつろげる空間など、何も言わずに提供してくれるあなたに好印象。グラスの中も少しずつ、空になっていきます。そこであなたがようやく話したいことを持ちかければ、彼も聞く余裕が出ているんですね。癒してくれたから、お返しに聞いてあげようという、無意識の(返報性の)好意も働きます。

男性はシングルタスク 女性はマルチタスク


これも男女の脳について、よく言われることです。男性はひとつのことに集中して取り組むタイプ。女性は複数の作業をこなせるタイプ。だから女性は、何かしながらでも話が聞けるはずだと思って、彼が作業中でも話しかけますよね? でも、男性は雑誌を読んでいたら、雑誌しか頭に入っていません。これを知っておかないと、グラスがいつまでも空にならない。考え事をしているようなら、十分考える時間を与えてあげましょう。雑誌を読んでいるなら、読み終えるまで待つ。放っておくんです。するとその作業が終われば、グラスの水が減るはず。まずは女性のほうが一歩譲ることで、満たされやすくなるというわけです。

宮さんのお話は考えさせられるところがたくさんあり、とても感銘を受けました。さらに私的見解を加えて今回ご紹介しましたが、脳のメカニズムを知るとコツが見えてくる気がしませんか? もちろん男性でもマルチタスク脳の人もいますし、空にするより満たされたい派だっているでしょう。ただどちらも「私が先」と自分勝手になれば、うまくいくものも行かないはず。ここは一歩譲って、相手のグラスの様子を見ることが、ゆとりや冷静さを、生むことにもなる気がします。

参考
▼プロポーズさせニスト 宮 弘智さんの記事
『空になりたい男性♂』と『満たしたい女性♀』の違い《男と女は違うから惹かれ合う》
(鈴木ナナ)

この記事を書いたライター

鈴木ナナ
お酒と食べ歩き、人間観察が趣味のフリーライター。心理カウンセラーの資格を有し、夜な夜な面白い人を探しに街へ繰り出すのが趣味

関連記事