ナンパスポットに向いている意外な場所

ナンパスポットに向いている意外な場所の2枚目の画像

ナンパスポットに向いている意外な場所の3枚目の画像

ナンパスポットに向いている意外な場所の4枚目の画像

ナンパスポットに向いている意外な場所の1枚目の画像

夏の出会いといえば海やクラブでのナンパが定番だと思われます。しかしながら一般的にナンパスポットといわれているところで出会いがあった経験は個人的にはありません。
例えば、泳ぎ目的で海へ行くのなら問題ないのですが、出会いを求めるために海へ行くことはアウト。出会いを探し求めるうちに日に焼けて肌が荒れてしまったりと、逆に女子力の低下につながる不毛な場所だからです。
また、ナンパスポットとして定番と思われているクラブも実際は微妙。色々なジャンルのクラブに赴いた経験がありますが、こちらでも出会いがあった経験は一度もありません。というのも、ダンスフロアは暗く人の顔の判別もしにくく、大音量で音楽が鳴り響いている中で、初対面の相手とコミュニケーションを取るのは難しいもの。しかも、クラブに行くのはコアな音楽好きが多いためか、みなそれぞれ音楽に酔っている雰囲気があり、出会いの場という雰囲気はありません。

ではナンパに向いている場所はどこなのか。一般的ではないけれど、意外にも出会いがある場所、それは駅ビルです。

レディース商品しか扱っていないような駅ビルでも声をかけてくる男性は多いもの。上の階にレストラン街や書店がある駅ビルは、特にナンパスポットになっているようです。

理由としては、ターゲットとなる女子の人数が圧倒的に多いこと、レストラン街や書店など男性でも入りやすいお店が多いことから、違和感なく一人で入れるということが挙げられます。

本に目を通している時やウィンドーショッピングをしていると時間に余裕があると思われるのか、声をかけてくる男性は意外と多いものです。
エスカレーターに乗っている間に「上の階でお茶でも……」とナンパしてくるツワモノも。

一般的に男性がいない場所だと思われるような駅ビルですが、反対にそこに目をつける男性もいるようです。
女子が多く、すぐ上の階にカフェがあり誘いやすい構図になっている場所。意外にも駅ビルは、出会いの場として都合がいいのかもしれません。
(mico)
1

この記事を書いたライター

mico
アパレル販売、デザイナー経験者。「才能応援プロジェクト」大賞受賞後、マンガ家兼ライターとして活動開始。 美、食をメインに執筆。LINEスタンプ発売中!

関連記事