男性に「バカ女」だと思われてしまう言動5選

「ちょっと良いな」と気になっている男性がいるとき、恋愛に発展するためには、お互いを一人の人として尊重しあっている必要がありますよね。そんな大切な時期に相手から「バカ女だな!」なんて思われてしまったら、せっかく発展しそうだった恋愛もダメになってしまうもの。

恋をしている最中はテンションが上がってしまいがちだけれど、ちょっとした言動で相手を幻滅させないように気をつけましょう! そこで男性陣に、「気になっていた子がいたけど、バカ女だと思ってしまって冷めた」、というエピソードを聞いてみました。

目次

1.あまりに一般常識がない


「以前、可愛いなと思って気になっていた子がいました。僕が『明後日から2週間イギリスに行ってきます』と話したら『え〜イギリス語しゃべれるんですか! すごぉい』と言われて(笑)。頭の良さを要求しているわけではないけれど、さすがに一般常識がある子でないと付き合いたくないな、と思ってしまいました」(26歳男性・自営業)

2.公の場でアウトな発言をしたり大声を出す


「可愛くて気になっていた女子を含めて、男3、女3で飲み会を開きました。その時にモーションをかけようと思っていたんだけれど、その子の声がかなりデカくて。放送禁止用語とかバンバン言うし、本人としてはあけすけでウィットに富んだキャラクターを演出していたんだろうけど、僕としてはそれを狙っている時点で『バカなんだな』と興ざめしてしまった」(27歳男性・IT系)

3.過去の恋愛遍歴を恥ずかしげもなく暴露


「僕がバカ女だと思ってしまうのは、聞いてもいないのに過去の男性遍歴をペラペラ話したり、過去にこんな過激なプレイをしたんだ、みたいなことを自慢する女子です。同じサークルだった女子がそのタイプで、正直男としてはそういう話は聞きたくないんですよ。それがわからない時点でバカだな、と」(24歳男性・大学院生)

4.店員さんなどに高圧的な態度


「以前、狙っていた女子を高級店に連れて行ったんです。そこで、店員さんに対してすごく上から目線な態度を取っていて。『え〜、これってメニューのどれですか? これ、値段が違うのって量が違うってことですか?』などと恥ずかしい質問をしまくりで。正直そういう子はお里が知れるし、恥ずかしくて良い店には連れて行けないと思いました」(31歳男性・マスコミ系)

5.写真を撮りまくる


「いくら可愛い子でも、ご飯を食べに行ってパシャパシャ写メを撮りまくる子は無理ですね。一度、『こいつバカだろ』と思ったのは、付き合う前から自撮り写真を送ってきたり、ご飯を食べに行った先でご飯と自分の自撮り写真を撮っていたこと。目の前にいる相手への配慮がないのは、バカだと思ってしまいます」(27歳男性・不動産)

ちょっと「バカ、バカ」言われてイラッとしたかもしれませんが……。さて、女子が当たり前のようにやってしまう行為でも、男性からすると「え、それってないでしょ」と思ってしまうことがあるんですね。「バカっぽいのがカワイイ」と思う男性もいるようですが、やはり常識的なレベルで相手を不快にさせないようなラインを見極めることが大事です。
(ヤマグチユキコ)
1

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
WEBライター。音楽、ビジュアル系、漫才、ジャニーズ、恋愛ネタ、コスメレビューなどを執筆。キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き♡

関連記事