デートで言いがち! 男が激しくイラッとする女子の台詞トップ5

気になるカレとの初デート! 絶対にしくじりたくないし、「この子いいな!」と、少しでもいい印象を持ってもらいたいものです。
でも、実は女性が普段何気なくつかっているセリフの中に、男性が激しくイラッとしてしまう地雷ワードがあるのをご存じでしょうか?
知らず知らずのうちに「この子めんどくさ! もうデートしないわ!」と切り捨てられては大変です。
世の男性達に聞き込みをしてきましたので、徹底的にチェックしておきましょう!

目次 [開く]

「こっちとこっち、どっちがいいと思う?」


「試されている気分になります」(美容師/27歳)
「どうせ決まっているんでしょ? めんどくさい!」(不動産/28歳)
「どっちでもいいです……」(大学院生/26歳)

ショッピングデートで言いがちなこちらのセリフは、男性からなりの不評を集めていることが判明しました。
基本的に時間のかかるショッピングデートは、付き合う前や初期段階だと、イライラやけんかの要因になるので、避けた方がよさそうです。じっくりショッピングしたいなら、女友達と行くべきです!

「ここ、来たことある〜!」


「それは空気を読んでから言ってほしい」(金融関係/29歳)
「それって誰とですか? と、不安になります」(出版関係/28歳)
「苦労して予約した店だと、ガッカリ感がはんぱない!」(アパレル/25歳)

これも地雷ワードでした……。筆者はよくアルコールが入るとポロっと言ってしまうのですが、たしかに毎回ムッとされていたのを思い出しました。学習しなければ! 2人の思い出に、過去は関係ありません。過去の話はしちゃだめです。忘れましょう。

「なんか面白い話して?」


「逆にしてみてよ! と言いたい」(建築関係/26歳)
「その上から目線、すごく腹立ちます」(飲食/25歳)

なんとなく女性が言ってしまうこちらのセリフ。“楽しませてもらって当然”という態度が男性をイラッとさせてしまうみたいです。お姫さま気質になりがちな女性は、とくに気をつけてくださいね。

「その服装ないわ〜……」


「服のこと言われるとムカつきすぎて死にたくなる」(不動産/27歳)
「一番テンション落ちるかも……。もはや帰りたくなりますね」(医療関係/28歳)

男性もデートに気合いを入れるために、服装には悩んだはず。どんなにダサくても、そこはぐっと堪えましょう。基本的にプライドが高いのが男性です。どこか褒めるポイントを探して! 仲が深まってから、服を選び直してあげましょう。 

「○○(芸能人)かっこいい〜!」


「ただただ興味ない……」(金融/28歳)
「関係ないけど、比べられている気持ちになって落ち込む」(芸能関係/26歳)
「某韓国アイドルグループにはまっていた元彼女。デート中も何かと言えば話題にして、そのミーハーさにひいて冷めました」(アパレル/26歳)

男性は会話に意味や意義を求める生き物だといわれています。そのため、芸能人の話を退屈に感じる男性って意外と多いんです……。やきもちを焼くのはなんだかほほえましいですが、ドン引きして冷めるなんて男性もいたので、あまり口に出さない方が懸命といえそうです。

「うわっ、言っていたかも!」なんてセリフがあった人も多いのでは? 筆者は基本、どれも使ってしまっていました。性格に問題があるのかも、と反省……。
女性のみなさん、好きな相手とのデートではこれらの地雷ワードを使わないようにしてくださいね。
(YUE/プロップ・アイ)

この記事を書いたライター

YUE /プロップ・アイ
美容やグルメスポットの取材、恋愛リサーチ、編プロにて本の執筆、編集作業をしている。2012ミスアースジャパンファイナリスト ナッツマイスター。

関連記事

今、あなたにオススメ