勝手にレモンをかけるな! 飲み会での間違った"気の利く女"アピール

飲み会でテキパキと動く女子はモテると思ったら大間違い! 実はその“デキる女アピール”に男子たちはウンザリしています。間違ったデキる女アピールの一部を紹介します。

目次 [開く]

とにかく仕切りすぎ!


何はともあれ、デキる女ぶる子はとにかく仕切ります。席につくかつかないかの時から、はし、小皿、おしぼりを人数分さっさと配り、メニューをバッと広げて全員のドリンクを選ばせて、「すいませーん!」と大声で店員を呼んで注文します。

これでは、ようやくお店に入ったというのに全く落ち着く暇がありません。あまりにもせせこましく動かれると、まるで男性陣がやらせているみたいに見えて気分が悪いですし、なんなら同性からも「何もしていないみたいに見える」と反感を買ってしまいます。

全員が座って落ち着いたころに誰となくメニューを広げてゆっくり選ぶ。これくらいの余裕があった方が、男性たちもリラックスできます。

料理を勝手にいじりすぎ!


焼き鳥と唐揚げは、居酒屋の鉄板メニューです。テーブルに運ばれてきたら、焼き鳥は串から全部外し、唐揚げはレモンを絞っていませんか? 気が利くと思ってやっているこの行動は、「人に確認もしない身勝手な女」に見えるだけです。

たしかに、焼き鳥はいろんな味を楽しむために串から外すこともあるでしょうし、ほとんどの人は唐揚げにはレモンをかけるでしょう。しかし、それが好きではない人もいるかもしれないのです。想像力が働けば、一声必ず「串外してもいい?」「レモンかけても大丈夫?」とみんなに確認するはずです。その一言があるかないかだけで、印象はガラリと変わります。

ビールグラスが空く前から注ぐ


瓶ビールを飲んでいる人のグラスがまだ空いていないのに、残りがわずかだからと注ごうとするのも、気が利いているようで全く相手のことを考えていない行動です。

次に相手がビールではなく他の飲み物がいいと思っているかもしれませんし、何よりわんこそば状態でどんどん注がれるのは、学生のサークル飲みみたいで社会人の飲み方とは思えません。ビールが残っていてつがれるとおいしくないという説もあります。

焼き鳥や唐揚げと同様に、グラスが空いてから「もう一杯いかがですか?」と聞くくらいゆとりを持った行動で十分でしょう。

最後に「お茶人数分」


締めの料理も頼んで、お腹いっぱい。そろそろお会計という時に、誰にも頼まれていないのにお茶を人数分頼む行為。男子からは「あー、また出たよ」とウンザリされています。

食後にあったかい飲み物がほしいと思うのは圧倒的に女子が多く、お酒が入っていい気分のときにお茶や水を飲んで酔いを醒ましたくないと思う男性もいます。あったかいお茶を出されると、とたんに「これでもうお開きです」と言い渡されているような気分になり、二軒目に流れるムードもなくなります。人数分のお茶を注文=「お前は早く酔いをさまして家に帰れ」と突き放しているように受け取られてもおかしくありません。

テキパキと動くのは、相手のことを思って先回りしているからこそ。しかし、時として自分勝手な行動にもなってしまいます。気が利いているつもりでやっているお酒の場での行動、今一度見なおしてみてはいかがでしょうか?
(村尾肴)

この記事を書いたライター

村尾 肴
東京都生まれ。高校中退後にはじめた出会い系のサクラで、文章を書くことに目覚める。お酒、恋愛、映画、ゲーム、ダイエットの話題が得意

関連記事