恋が長続きしない女子が「たくさん持ちすぎているもの」4選

恋が長続きしている女子たちに、「恋が長続きしない女子がたくさん持ちすぎているもの」について教えていただきましたので、ご紹介したいと思います。
さっそく見ていきましょう!

目次 [開く]

1.恐怖心


「恋が長続きした経験を持たない女子って、どうしても新しい恋を前にして『今回も1カ月でフラれてしまうのかな』という恐怖心を持つのだろうと思いますが、この恐怖心がヤバいのだろうと思います」(25歳・ネイリスト)

なるほど、これはどんな物事にも言えますよね。恐怖心を持ちすぎるのは、物事をうまく成功させようという気持ちが強いということですから、悪いことではないと思いますが、その恐怖心を「現場で」「いい方向に」爆発させるパワーがないと、なにごともうまくいかないですもんね。

2.おひとりさまLOVEという気持ち


「恋が長続きしない女子って、結局のところ、『今はおひとりさまが気楽でいい』と思っているのだと思います」(26歳・役員秘書)
若くて美人な女子のなかにも、恋愛に少々疲れているのか、「今はおひとりさまが気楽でいい」と思っている女子っていますよね。そういう女子のことを好きになった男子はもう大変です。お金と時間をかけて、その女子のことを口説いても……(以下省略)。

3.しょせん男なんて……という気持ち


「どうせ男なんて……という気持ちがあれば、恋なんて長続きしないですよね」(27歳・IT)
どうせ男なんて、女子のハダカにしか興味がないんでしょ!? と思っているようでは、恋が長続きしなくて当然ですよね。

とくに若い女子にこういう考えの人が多いように思いますが……。

4.じぶんのハダカに対するコンプレックス


「わたしから見たらすごくスタイルがいいのに『あたし、自分のハダカが好きじゃないから』と言っている女子で、恋が長続きしている女子を見たことがないです」(23歳・商社)

どうせ男は女子のハダカが好きですから……。

いかがでしたか?
恋が長続きしない原因を拡大解釈するなら、どこかしら素直な気持ちがないと恋は長持ちしない、ということが言えるのかもしれません。
取材をしていると、どうしても自分のことが好きになれないとか、恋に臆病になってしまっているとか、そういう女子とたまに出会いますが、そういう女子に限って、キラリと光る「いいもの」を持っているものです。
つまり、みんな「恋が長持ちするために必要なもの」を持っています。
そのままの君が好き、と言ってくれる人に出会いさえすれば、誰の恋だって長持ちするのでしょう。
(ひとみしょう)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ