同性から「あんな女にはなりたくない」と嫌われる行動

あなたは狙った男性を手に入れたい時、どのようなアプローチ方法で攻めていきますか? 容姿やトーク力など、人によって様々だと思います。でも男性ウケを狙うということは、必然的に同性からの反感を買ってしまうもの。そこで今回は女性から「あの子ってなんか残念」と思われてしまう特徴についてまとめてみました。

目次

1.体を武器にしている


・「胸がやたらと大きい私の知り合いは、谷間を強調した服で男性を捕らえている。しまいには私たちにも『胸小さくていいな~。私なんか肩が凝っちゃってぇ~』など皮肉めいたことを口にしてくるんです。『お前胸以外何もないもんな!』って心の中でディスっています」(20代/銀行窓口)

自分の体に一番自信があるところを、男性にアピールしていくのは何も悪いことではありません。でも同性からは「あの子また谷間寄せて巨乳アピールしてるよ……ブスなくせに」「本当ミニスカばっか履いてるよね~脚しか取り柄ないもんね」など不評の嵐。最後に必ず「顔はブスだもんね(笑)」がついて回ります。女って人の不幸を探して安心する生き物ですから、これはもう何か言ったところで解決はできないでしょう。女性からの白い眼を避けるためにも、自分の一番の体の武器は男性とエッチする時まで隠し持っていたほうが良さそうです。

2.男性への媚売りが半端ない


・「読者モデルの撮影に行った時のことなんですが、権力のある男性への媚売りが半端なかった子が沢山いたのにはびっくりしました。声も急にワントーン高くなって。男性は嬉しいのかもしれませんが、私はドン引き。残念な子なんだな……と思ってしまいました」(20代/事務)

同性ウケが悪い女性の特徴として、自分の利益にならないもの以外には興味を示さないということが挙げられます。自分では周囲に気付かれていないと思いがちですが、女の目はそんな甘いものではありません。裏で「あの子って男を目の前にするとコロッと態度が変わるよね」なんて言われないように気をつけましょう。

3.男性が絡まないと行動しない


・「女同士で遊ぶ時はドタキャン当たり前、それなのに『合コンあるんだけど……』というと率先してメンバー集めをはじめる。男が絡まないと女友達なんて用無しなんだなと思うと、苛立ちと虚しさが募ってきました」(20代/派遣社員)

女友達よりも男が第一優先。女子同士の集まりはないがしろにするけれど、男性が来るのであればどんなに忙しくても時間を割いて飛んでいく……。これでは残念どころか、大切な友人をなくすことになります。男がいなくたって楽しいことはたくさんあるはず。誘ってくれる友達に感謝して、女子会でストレスを発散してしまいましょう。

これらの行動は男性からしてみれば「可愛いな」「良い子だな」となるのかもしれませんが、同性の敵は増えるばかり。男ウケばかりを意識しすぎて「残念女子」にならないよう、普段から同性の目に十分注意するようにしましょう。
(和)
1

この記事を書いたライター

フリーライター。女性向けウェブメディアを中心に活動。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて執筆中。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」

関連記事