カジュアルになりすぎない男ウケも狙えるGジャンコーデ【イラスト】

カジュアルになりすぎない男ウケも狙えるGジャンコーデ【イラスト】の4枚目の画像

こんにちは。いわたまいです。インスタグラムでは日々ファッションイラストをアップしています。



3/18に初の書籍『ベースの10着であこがれに近づくCOORDINATE LESSON』(KADOKAWA)を発売しました!
この連載では、誰でも持ってるような定番アイテムを着まわして、甘すぎなくて、いまどき感があって、男子ウケ抜群という最強コーデをご紹介します。第7回の本記事は、合わないアイテムはないくらい活躍度の高い春アウター・デニムジャケット(Gジャン)のコーデです。

目次 [開く]

品のいいワンピを優等生風に着こなして


カジュアルになりすぎない男ウケも狙えるGジャンコーデ【イラスト】の1枚目の画像

シャツワンピースを主役に優等生スタイル! 無地だときちんと感が出すぎるので、ストライプ柄で遊び心を少しだけプラス。とことんガーリーに花柄でも、ちょっとレトロに水玉でも、デニムジャケットならどんなワンピも相性◎なのです。袖を軽くまくることであか抜けた雰囲気を演出。優等生スタイルなら、アクセはさりげなく。アンクレットや黒ぶちめがねで味つけしてみました。

キャリア風スタイルをラフに仕上げる!


カジュアルになりすぎない男ウケも狙えるGジャンコーデ【イラスト】の2枚目の画像

春らしいペールトーンのセンタープレスのパンツをあわせて。デニムのブルーとボトムスの淡い色のコントラストで魅せる組み合わせ。ヘアスタイルはラフにまとめ、バッグはあえてキャンバス地のトートバッグでカジュアルに。インにあわせたのは、首が少し見える「プチハイネック」。ノースリーブでも首周りが詰まっていれば露出ひかえめで安心です。あえてきっちり感のある黒のパンプスで。ここをサンダルにするとぐっとカジュアルに。

ちなみに、こんなデニムジャケットがおすすめ★


カジュアルになりすぎない男ウケも狙えるGジャンコーデ【イラスト】の3枚目の画像

濃い色でジャストサイズのものを選べば、どんなアイテムを合わせてもきりりと決まります。デニムの色の濃さによっても印象が変わります。購入の際には試着をして顔映りのチェックを。ボタンはコーディネートの邪魔をしないようアンティークシルバーを選ぶのが正解。
(いわたまい)

関連記事

今、あなたにオススメ