4年も洋服を買っていない女がスタイリストにモテコーデを施してもらった結果…!?

みなさんは、モテるために何かしていますか?
筆者は「美容整形をしたい」と、割と本気で思っているのですが、けっこうお金がかかるみたいなので実行できていません。

お金をかけずにモテるようになりたい! でもそんなうまい話があるわけない! ……と思ったら、ありました!! それは、服装を変えるだけ!! 高級ブランドである必要はありません。安価なブランドの服でも、じゅうぶんにモテちゃうことができるんです!

ということで、今回は、お金をかけるのがイヤで4年間も服を新調していない筆者が、「予約の取れない」スタイリストで有名な山本あきこ先生に、「トータルで1万円もかからない! GUでそろう『モテコーデ』」を教わってきました!

目次 [開く]

「白ワンピ=モテる」は大間違い!


取材当日。「シマヅ(筆者)さんが考える『モテコーデ』で来てください」と編集部から指令が。「モテといったら白ワンピに黒のカーディガンだろ!」ということで、自前でコーディネートしたのがこちら。
白ワンピに黒のカーディガン。シマヅが考えるモテコーデ
白ワンピに黒のカーディガン。シマヅが考えるモテコーデ

ドヤ顔でポーズをキメるも、先生からさっそくダメ出しが!

山本先生「これは確かに『王道のモテワンピ』に見えるのですが、丸エリなどのせいで、どうしても少し子どもっぽく見えてしまいます。
あと、男の人ってフリルなどのついた服は好きじゃないと思うんです。なぜなら、フリルが目立ちすぎると女っぽさが前面に出過ぎて、ある種『攻められている』ようで怖くなるから。そして、なにより重要なのは、スカートの丈の長さを変えることですね」

そうおっしゃり、私を着替え室へと案内する山本先生。できあがったモテコーデはこんな感じ!

ビフォー(左)アフター(右)
ビフォー(左)アフター(右)


……全然印象が違う……。年相応の「大人の女性のファッション」に見えますね! 一気に雰囲気が変わりました。

4つだけ! モテコーデのポイントを聞いてみました


今回スタイリングを担当してくれた山本あきこ先生(左)と筆者(右)
今回スタイリングを担当してくれた山本あきこ先生(左)と筆者(右)

シマヅ「今回のモテコーデのポイントは何ですか?」

山本先生「1つ目のポイントは、ハッキリした色の中に中間色を入れるところです。赤と黒はパキッとした色なので、芯の強さを感じさせ『しっかりした女性』らしいイメージが強く出るんですが、一方でキツイ印象を与えてしまいます。
なので、ベージュのパンプスや、グレーのフチのスカーフなどの中間色を入れました。そうすると、パキッとしつつも柔らかさを感じさせるコーディネートに仕上がるんです。

2つ目のポイントは、スカートの丈。ひざ下丈のスカートは、ヒザが隠れるぶん股下の位置の判断も難しくなるので、ヒールを履くと脚が長く見えるんです。ヒザがちょっと隠れるくらいがオススメですね。ハイウエストだとさらに効果的。背が低い方のなかには『ロングはどうかな……』と気にする方もいると思うのですが、トップスをコンパクトにすることで全体のバランスを取ることができます」

シマヅ「今回のトップスも、コンパクトな形ですし、なにより体にフィットする素材ですね」

山本先生「それはリブ素材といって、今すごく流行っているんですよ! リブ素材のトップスは、体のラインが強調されるので『大人のモテコーデ』には最適です!」
4年も洋服を買っていない女がスタイリストにモテコーデを施してもらった結果…!?の1枚目の画像

山本先生「このように、体のラインがよく分かるトップスを選ぶことが3つ目のポイントです。

4つ目のポイントは、Aラインスカートを選ぶこと。Aラインスカートは、形そのものが上品で女性らしいという特徴を持っています。どんなにトップスがシンプルでも、Aラインスカートを履くだけで上品さや華やかさが演出されるんです」

シマヅ「あの、ちょっと待ってください。3つ目のポイントの『体のラインがよく分かるトップスを選ぶこと』についてなんですが……私みたいな貧乳はちょっとあの……その……」

山本先生「大丈夫です! 今回選んだトップスは胸部分にポケットがついているので、かさ増しできます!! しかも、お値段は1,990円」

胸ポケット付きの服を選ぶことでバストアップ効果も!? 素晴らしい!
胸ポケット付きの服を選ぶことでバストアップ効果も!? 素晴らしい!


山本先生「ちなみに。靴、アクセ、バッグ、ボトム、トップス、全て合わせて8,550円です。GUだと1店舗1万円以下で『上品な女性のトータルコーディネート』が可能なんです。」

シマヅ「すごい! 私が最初に着てきた服だと、例えば彼氏のご両親に挨拶しに行ったら『いい年してなんなのこの子の服装は』ってドン引きされるかもしれないですしね! 1万円以内で上品な女性のコーディネートができるなら、突然お会いすることになってもすぐ買えますね! 最高です!!」
熱くなる筆者に、やや引き気味の山本先生
熱くなる筆者に、やや引き気味の山本先生

実際に、男性に見てもらい感想を聞いてみた


今回のコーデは上から下まですべてGU! (イヤリング、スカーフのみ私物)
今回のコーデは上から下まですべてGU! (イヤリング、スカーフのみ私物)


とはいえ、女性の意見だけだと「女性目線」の「モテ」になりがちなので、実際に今回のモテコーデを男性に評価してもらいました。

「露出していても、いやらしさがないところがいいね。あと、賢そうに見える。シンプルで『やり過ぎ感』がないから、カジュアルな場、オフィシャルな場、どこにでも連れて行けるのもいい。……まぁ、似合う似合わないはある。他の人が着たら、もっとイイ感じに見えると思う」

最後のひとことは非常に余計ですが、評判は上々! 大人のモテコーデ、どうやら正解っぽい!!

まとめ


GUはユニクロと比べるとカラーバリエーションが多く、トレンドや遊びを取り入れたアイテムが多いとのこと。なかなか流行りのものを買う勇気が出なかったり迷ったりしても、大体3000円くらいの価格帯で、アクセサリーも豊富なので、表参道とかのブランドショップに比べれば……! 新しい服にどーんと挑戦しやすいところが魅力的ですね。

今回ご紹介した着こなしのポイントは4月15日発売の山本あきこさん最新刊『毎朝、服に迷わない』(ダイヤモンド社)でもっと詳しくご紹介されています! モテ服だけではなくタイトルと通り”毎朝、服に迷わない”ための秘訣がたっぷり詰まっているので勉強になること間違いなし。
筆者のようにファッションに悩みを抱えている女性はぜひ参考にしてみてくださいね!

私もこれを機に4年ぶりに、服を新調しようと決意。でも、そもそも服を買いに行くための服がないんだった……。どうしたらいいんでしょうか……。
(シマヅ)

おまけ


今回シマヅさんが着用したコーディネート一式を抽選で1名様に読者プレゼントします!

トップス(Sサイズ)
スカート(Sサイズ)
パンプス(Lサイズ)
バッグ
ブレスレット
をワンセットにしてプレゼント。応募方法はローリエ公式ツイッターをフォロー&下記該当ツイートをRTするだけ★



※当選は当選者への連絡をもって返させていただきます。
※鍵付きアカウントに関しては対象外となりますので予めご了承ください。
※募集期間:2016年4月13日(水)~4月27日(水)正午12時まで。

みなさまのご応募お待ちしております!

この記事を書いたライター

シマヅ
武蔵野美術大学を卒業後、美術業界を転々としたのちフリーライターに。コラム、インタビュー、グルメレポート、体験記事など幅広い分野で執筆活動を行う

関連記事