お買いものデートで好感度がぐっとアップするテクニック

彼氏や気になる男性とのショッピングデートで、相手の好感度をぐっとあげられる4つのテクニックをご紹介します。

ショッピングデートだからと言って買い物にばかり集中していてはいけません。デートの最中には、好感度を上げることができるひそかなポイントが多く隠されているんですよ♪

1.当日は買い物の目的を持つ


ショッピングデートをするなら、絶対に意識しておいてほしいことが「目的を持つ」と言うこと。男性の中には目的のない買い物が苦手だと感じる人も多いので、今日はどんなものを中心に見たいと考えているということは相手に伝えられるようにしておきましょう。

とはいっても具体的に欲しいものがあるわけじゃないけれどショッピングがしたいと言うのは女性ならではの乙女心ですよね。そんな時には「あのお店に行きたい」と言う目的を伝えるだけでもOK。そのお店で「気に入ったものが無かった」と言えば買い物をしなくてもそこまで悪い印象を与えることはないので、目的が思いつかない場合には使ってみてください。

2.彼の好みをリサーチしておく


ショッピングデートは相手の男性の好みをリサーチする絶好のチャンスです。特にまだ付き合っているわけではない相手や付き合い始めたばかりの彼が相手のショッピングデートの場合には、アプローチやプレゼントなど様々な場面で使える情報を多くゲットすることができると思います。

片思いの相手には「どっちの服が好き?」と聞いたり、「どういうファッションの女の子が好き?」と好みをリサーチしてみましょう。彼が好きと言った服を購入するのも良いアピールになります。付き合いたての彼が相手なら彼の好みを徹底的にリサーチしまょう。ファッションや小物など、彼氏側の目線に立って好みを調査してみてください。

3.おそろいのアイテムを購入する


ショッピングデートはおそろいのアイテムをゲットできる最大のチャンスです。特にそれが初デートだったりすると、おそろいのアイテムを買うということは良い思い出にもなりますよね。なのでおそろいにできそうなものがあったらどんどん提案してみてください。カップルであれば特に提案もしやすいですよね♪

ただし彼がおそろいアイテムを持つのが苦手と言う場合もありますので、このタイプの男性におそろい推しをすると悪い印象を与えかねません。なので、さりげなくおそろいについての考え方を調査しておくとよいかもしれませんね。

4.彼の買い物にもきちんと付き合う


女性はショッピングが好きな人が多いですから、デートとは言えついつい自分のショッピングに夢中になってしまうという人もいるかと思います。でもショッピングとはいってもデートはデート。なので男性側のショッピングにもきちんと付き合ってあげる姿勢を見せることが重要です。

自分の買い物をしつつ「これ似合うよ」と彼に似合いそうな服を探してあげたり、ファッション以外の買い物を二人で楽しんでみたり。自分の買い物だけに集中し過ぎないように気を付けるように意識してみてくださいね♡

ショッピングデートは初デートでも定番と言えるデートプラン。だからこそ絶対に押さえておきたい4つのポイントだけは忘れずに意識するようにしてみてください。きっとそのデートで相手の男性の好感度をぐっとあげることができると思いますよ。
(Yuzuko)

この記事を書いたライター

Yuzuko
元アパレル店員のフリーライター。アラサー女子が恋愛やファッションなど身近なテーマをネタに誰かの役に立てるようなコラムを執筆していきます!

関連記事

今、あなたにオススメ