「なんで俺が怒られるの?」男性が理解できない女子の怒りスイッチ

なんで俺が怒られなきゃいけないわけ? 

怒りモードの彼女を見て、たいていの男性が心のなかでこうつぶやいていることをご存知でしょうか。「論理的には俺の方が正しい。だから謝る必要がない」「感情的に怒られても、その理由をしっかり伝えてくれないとどうしようもない」。

怒っている女性に反して、男性の頭のなかには疑問符が浮かんでいることも。では、世間の男性は、彼女の怒りポイントの中でもとくにどういったことを「理解不能!」と思っているのでしょうか? 

具体に、ありがちな会話と脳内ツッコミをセットにして見ていきましょう!

目次

1.返信が遅いと怒る


・彼女「ねぇ、なんですぐに返事くれないの?」
・彼氏「え、だって仕事中だもん(仕事中に返事しないっしょ)」
・彼女「トイレで返事できるよね? っていうか、私に返事しないでTwitterやってたよね? 『今日のランチのカレーマジうまっす!』ってつぶやいてたよね? 私だって仕事してるけど連絡してるんだよ?」
・彼氏「……(俺と君の状況は違うし、なんで怒られなきゃならんの?)」
・彼女「なんで黙ってるの? あんたTwitterと付き合えば?」
・彼氏「……(うわー、こいつのこと黙ってブロックしてぇ)」

2.連絡しないと怒る


・彼女「なんで連絡してくれないの」
・彼氏「あ、ごめん(忘れてたー)」
・彼女「いつもそうじゃん? 後から報告しないで、何ごとも先に連絡してよ」
・彼氏「ごめん」
・彼女「ごめんじゃなくてさ、なんか他に言うことないの?」
・彼氏「……(ないです)」

3.仕事のダメ出し


・彼女「私も疲れてるんだから、仕事のことでイライラしないでよ」
・彼氏「サーセン(うわ、はじまった)」
・彼女「っていうかさ、ちゃんと仕事してるの? 要領よくやってないから、出世遅いんじゃないの?」
・彼氏「……はぁ?(お前俺の仕事みてないじゃん)」
・彼女「なんで態度悪いの? あなたのこと思って言ってるんだよ?」
・彼氏「……(うるせー)」

4.過去の話を持ちだしてキレる


・彼女「昔チャラかったくせに! どうせ今だって浮気してんでしょ!」
・彼氏「昔の話は今関係なくね?(はい始まりましたー、論理の飛躍〜)」
・彼女「だって過去にそうだった人は、簡単に治らないんだよ? あのオンナと、まだ連絡取り合ってるんでしょ?」
・彼氏「……取ってないよ(うわ、めんどくせー)」
・彼女「じゃあLINE見せてよ!」
・彼氏「……は?(で、でたー)」
・彼女「ほら! やっぱり浮気してんじゃん!」
・彼氏「過去の話持ち出して勝手にキレるなよ!」

5.もっと感謝しろと怒る


・彼女「お皿洗っておいたよ。あと、服もしまっといたから」
・彼氏「お、サンキュー」
・彼女「……ほかに言うことないの?」
・彼氏「え、なにが?」
・彼女「なんかもっと感謝の言葉とかさー、ないわけ? わたし家政婦じゃないんだけど!」
・彼氏「えぇ? だからサンキューって言ったやん(え? なに、俺悪くない)」
・彼女「それだけじゃ全然伝わんない! もう食事作んないから!」

6.察してよ! と怒る


・彼女「……(無言で不機嫌になりスマホをいじる)」
・彼氏「どうしたー? 俺なんかしたっけ?」
・彼女「別に(不機嫌)」
・彼氏「そっか!(しれっとマンガを読み始める)」
・彼女「ねぇ! ちょっとは察してよ!(泣き始める)」
・彼氏「…えぇぇぇえ?!!!(なになになに、怖いんだけど!)」

こんなシチュエーション、経験ありませんか? 女子としては、ちゃんと怒る理由があって怒っているんですが、男性には理解不能な様子。こういった状況で、とにかく彼氏に謝らせて自分の気を晴らすという方法もありますが、これでは喧嘩が絶えないカップルになってしまいます。

「なぜ私が怒っているのか」を冷静に伝える努力をすることで、相手の男性も彼女の怒っている原因について納得することができるはず。喧嘩で破局しないためにも、怒る理由を共有するようにしましょう!
(ヤマグチユキコ)
1

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
WEBライター。音楽、ビジュアル系、漫才、ジャニーズ、恋愛ネタ、コスメレビューなどを執筆。キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き♡

関連記事