彼女にしなきゃよかった…と後悔されちゃう女子の特徴

「付き合う前はめっちゃカワイイしタイプだったのに、彼女になったらコレかよ!」

あなたが「彼氏ができた嬉しい!」とテンションブチ上げの真っ最中、彼氏になった男性の心の中ではひそかにこんなセリフが響いていた。

これって、かなり悲しくありませんか? 付き合ったとたん相手から「ミスった」と思われないために、自分が「地雷女子」に認定されないかチェックしましょう!

目次 [開く]

1. 恋人になると安心して極度のメンヘラ発動


まずはこれ。「彼女」というポジションをゲットした途端、鬼の首を取ったようにメンヘラを発動しちゃうこと。

・「ねぇ、本当に私のこと好き? 好きなら今すぐに来て?(@深夜2時)」
・「すぐに返事くれないから、不安になって他の男の子とデートしちゃった。嫌だった? 嫌ってことは、私のこと愛してるってことだよね?」
・「他の女の子と遊んでると勘違いして、リストカットしちゃった(画像付きでLINE)」

彼女になった途端これでは、男性だってびっくりします。もっと相手を信頼してみて! っていうか、信頼できないならまだ付き合っちゃダメでしょ!

2. 恋人になると油断して言葉遣いが激悪化


付き合う前はおしとやかに、上品にしていた女の子。でも「彼女」になった瞬間、気が緩んで言葉遣いが悪くなることってよくあるんです。女子が思っている以上に、男性は言葉遣いが汚い女子を嫌うもの。

・「は? マジうぜーんだけど」
・「あいつ、抹殺したい」
・「貴様、地の果てまで葬ってやろうか?」

など、恐ろしい言葉は使わないようにしたいものです。

3. 恋人になると調子にのって相手をディスる


カップルになると調子にのって、相手のネガティブなポイントをいじることってありますよね。でも、何事も度が過ぎるのはNG。

・「よく見たら、◯◯君って全然イケメンじゃないんだね〜爆笑〜」
・「え、結構ハゲてない? うけるんだけど!(デコを触りながら)」
・「っていうか、めっちゃ口臭いんだけど」

など、相手のプライドが傷つくようなことは、言葉を選んで言うようにしてくださいね!

4. 恋人になると舞い上がりすぐに「結婚したい」と言う


さらに「地雷女子」認定されがちなのが、付き合ってすぐに「結婚」を匂わせてくること。女子としては、ちゃんと結婚前提に付き合って欲しいと思いますよね。しかし、男性は「付き合う」ことと、「結婚」がそのまま直結しないもの。フリーの時間を楽しみたいからこそ、この子と付き合う、という選択をしている可能性も。

「結婚前提がいい」というセリフは、付き合う前の普通の会話のときに、「私、次に付き合う人はちゃんと結婚を考えてくれる人がいいんだよね。もちろん、すぐに結婚して欲しい、っていうわけじゃなくてお互いをよく知ってから結婚したいんだけどね〜」、などと言っておくようにしましょう。

5. 恋人になるとすぐに全額おごりが当たり前モード


また、相手が「彼氏」になった途端、全額おごりが当たり前でしょ? という態度を取る女子も、一部の男性からは「地雷」認定されがち。もちろん、女子のなかには、「これまでの彼氏は全額おごりだったし! 彼氏なら当然でしょ?」「彼氏じゃなくても、全部おごってくれるもん!」という人もいるでしょう。

しかし、これは決してスタンダードではありません。とくに学生カップルの場合などは、割り勘じゃないと付き合えないという男性だってたくさんいます。お金の問題は、2人でしっかりと話し合い、自分だけの価値観を押し付けないように!

以上、いかがでしたか? せっかく付き合ったのだから、「地雷」なんて思われずに、付き合う前よりも一層仲良くなりたいですよね。
(ヤマグチユキコ)

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ