プライドが高そう? “美意識の高い女性”が男性から苦手に思われる6つの理由

プライドが高そう? “美意識の高い女性”が男性から苦手に思われる6つの理由の1枚目の画像

発言小町に「美意識が高い人を苦手と思う理由は何でしょうか?」という投稿が寄せられました。
トピ主さんは、よく友達から「美意識が高い」と言われる女子大学生。SNSで美容系の投稿をしたところ、その数時間後、以前からそれとなくアプローチをしてきた男性がSNSに「美意識が高すぎる人は苦手」といった内容の投稿をしていたそうです。「なんだか私のことを言っているようでショックだった」というトピ主さんは、「彼は(自分の気持ちに)気づいているのかもしれず、ある意味、振られた気分になってしまった」といいます。「美意識が高い女性を苦手と思う方はいますか?」「理由を正直に教えてください」と読者の意見を求めました。

目次 [開く]

“美意識が高い女性”ってどんな人?


“美意識が高い女性”とはどんな人なのか。まずは考えてみましょう。一般的には「とても“女性らしい外見”を常にキープしている人」を指しますよね。「見た目にかけるお金や労力を惜しまない感覚」や「美しさを追求したい欲求」を含め、“美にこだわる精神性を持っている人”を指す場合もあるでしょう。

「美意識が高い」という表現は、褒め言葉として使われることもあれば、皮肉や批判として使われることもありますよね。同性・異性から「すてきだな」「自分には真似できない」「頑張っていてスゴい」など“称賛”の意味(嫉妬やせんぼうも含む)で使われることがある一方で、その逆の場合も。特に周囲が「理解できない」と思うほど過度に“美”にこだわり、生活や人間関係にまで影響が出ているような人に対しては、皮肉や批判、好奇の気持ちからネガティブに使われる場合もあります。

男性が“美意識が高い女性”を苦手だと思う理由は?


投稿を見る限り、普段のトピ主さんはそれなりに自信を持って“美意識高く”生きており、「異なる価値観の人から批判されても別に構わない」と思えているような印象も受けます。しかし今回は好きな男性から批判されたような気がして、少し気持ちが揺らいでいるようですね。「彼が好きなタイプの女性に変わってみたい」という気持ちもあるのかもしれません。

「美意識が高い女性は苦手」という男性の本音について、のちの投稿にて、トピ主さん本人からは以下の推測がされています。
1.素の方が良い
2.気取っている、プライド高そう
3.見た目ばかりで中身がない
4.付き合ったらお金がかかりそう
5.自分にも美を強要してきそう
6.そう言っている男自身が自分に自信がない

詳しくみていきましょう。<1>はシンプルに「好みの問題」。ナチュラルな雰囲気の女性が好きという人もいれば、逆の意見の男性もいると思います。<2>は美容や体型などの自己管理がしっかりできる人は、そうでない人に比べ、自分自身や生活を厳しく律することができる性格、というイメージですよね。そのため「人に対しても厳しいだろう」と思われたり、意識水準が高い分、他意のない発言でも「上から目線」などと受け取られたりすることもありそうです。

続いて<3>は、「何を重要と考えるか」という価値観の問題。トピ主さんと違って「美」の優先順位が低い人の中には、「容姿や見た目にしか関心がない人」=「中身が薄っぺらい、得るものがない」「人にこびを売りたい、見栄を張りたい気持ちが強い人」といったネガティブな先入観を持つ人もいるかもしれません。男性の場合、「美容の話題ばかりの女性は、共通の話ができなくてつまらない」と感じる人もいそうです。

<4>は金銭感覚の問題。「美容や外見にたくさんのお金を使う感覚が理解できない」、あるいは「自分のお金を浪費されそうで心配」という場合ですね。<5>は価値観の“強制”の問題。「交際したら、こちらの外見についても口うるさく言われそう」「美意識が高い=だらしなさを嫌う=一緒にいても気が抜けなさそう、リラックスできなさそう」などと連想することもあるのでしょう。最後は<6>。美意識が高い女性は、自分に厳しい分、相手に求める理想も高くなりそうですよね。自信が持てずに悩んでいる男性の場合、「自分にそういう女性は無理」「上昇志向が強くて苦手」「疲れる」と感じる場合もあるのかなと推測します。

こうしてみてくると、「美意識の高さ」そのものが苦手というよりは、それを生み出す「精神性」にあまり良い印象がない、あるいは「美への価値観やこだわり」が自分には理解できない、同じような価値観を求められるとつらい……といった理由から、「美意識の高い女性は苦手だ」という男性も少なからずいるのかなと感じました。

違う価値観の相手と“攻撃”しあっても、対立を深めるだけ


さて、6つの理由の中で気になったのが、<6>の「そう言っている男自身が自分に自信がない」という項目です。この一文からは「美意識の高い女性を批判するなんて、あなたたち男性に自信がないからでしょ?」といった攻撃的な印象を受けます。“男”と呼び捨てにしているのも引っかかりました。好きな彼に嫌われた気がして悲しくなり、自分の価値観を理解しない層への反発感情が芽生えたのでしょうか。あるいは「自分で努力して、美も自信も保っていることの何が悪いの!?」と腹が立ったのかもしれませんね。

多くの人は「自分の価値観が正しい」と思っているので、異なる価値観の人を批判する気持ちは、誰しも多かれ少なかれあるでしょう。それでも、目に見えて違う価値観の相手を“攻撃”していると、同じように“攻撃”が返ってくるだけ。自分の価値観や生き方に信念を持っているならば、心のなかでそれを貫き、「かみついてくる人は放っておこう」「雑音は気にしない」という姿勢を心がけることも可能です。ただ身綺麗にしているだけで「プライド高い」「気取っている」なんて勝手なことを言わせないためにも(笑)、少し客観的な視線を持ち、言動や表現にも気をつけていくと、“内面まで美しい人”という印象にもなるのではないかな……と老婆心ながらも思った次第です。

それ以外の魅力で“ギャップ”を見せることもできる!?


好きな彼のSNS発言がトピ主さんに向けたものかどうかは、本人以外わかりません。ただ、こういったことは「気にしすぎ」「思い違い」ということもしばしばあるもので、「別の人に対して思った」、あるいは「悪気もなくただ書いただけ」という可能性もあるでしょう。もしも本当に、自分を好きな女性に対して“遠回しの嫌みやけん制”を意図的にネット上に書いたのだとしたら、むしろそういった行動をする男性を選んでいいのかどうか、トピ主さんも一度考え直してみたほうがいいのでは、などとも感じました。

真相はさておき、今回のことで「彼は美意識が高いだけの女性が好みではない」という事実は判明しました。今後もアプローチを続けるならば、以下のような心がけがおすすめです。

・対面でもSNSでも、美容の話題ばかりしない。幅広い話題を心がけ、偏らないようにする
・“美しさ”以外に、自分が誇れるものを探す。「内面を豊かにする努力」にも取り組んでみる
・いつもいつでも“キレイに着飾る日”ばかりにしない。あえて“ラフな雰囲気にする日”も作ってみる

上記は一例ですが、ポイントは“ギャップ”。「外見や美にしか関心がない人かと思っていたけど、そんな一面もあったんだ」と思われるような別の魅力が伝われば、トピ主さんの大きな武器になるのではないかと思います。

「自分の価値観を大事にして生きる自由」は誰にでもあります。すべての価値観が同じでなくとも、パートナーになることもできます。ただ、自分と違うものや理解できないものに対して、とかく人は批判や攻撃の目を向ける傾向があるのも事実。自分が他人に対してそうしないことも大切ですし、異なる価値観の相手ともうまくやっていくためには、多少表面的なバランスを取ることも必要です。
「美意識の高さ」が自分の関わりたい人に“ネガティブな印象”を持たれているのでは……と気になるならば、言動やSNSでの自己表現には少し意識を払ってみるといいかもしれませんね。好きな彼の発言が“思い違い”だといいですね。微力ながら応援しています。
(外山ゆひら)

この記事を書いたライター

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ