”その長電話…何話してるの?” 男子が不思議に思っている女子の生態

”その長電話…何話してるの?” 男子が不思議に思っている女子の生態の1枚目の画像

今回は男女でまるっきり違う恋愛観についてお届けしたいと思います。
題して、男子が不思議に思っている女子の恋愛に関すること。
さっそくご紹介しましょう!

目次

1.下ネタを振ると嫌がるのに、女子会では過激な下ネタ談義らしいじゃないか……


「飲み会で男子から下ネタを振ると、すごく嫌がるくせに、聞くところによると女子会では超過激な下ネタ談義をやっているらしいじゃないですか? ってことはホントは下ネタ大好きってことですよね? にもかかわらず飲み会でイヤな顔をするって、ど~ゆ~ことですか?」(28歳・IT)

これはきっとエッチなことを「誰に聞かれるか」「誰に喋るか」というのが、女子にとって最重要事項だということではないでしょうか? ラブな彼に下ネタを振られたら喜んで喋る彼女……いますよね。

でも同じ彼女が、会社の上司に下ネタを振られたら、その上司をセクハラ訴える……「あるある」ネタではないでしょうか。

2.女子トークで恋愛話で長時間……なにを話すことがあるのだろう?


「女子トークで恋愛話で3時間も4時間も……ぼくの彼女はこんなことをしているらしいのですが、なにをそんなに話すことがあるのか、すごく不思議に思います」(28歳・通信)

女子は女子で、男たちって仕事終わりの居酒屋でまた仕事の話を延々として……なにをそんなに話すことがあるのだろうと思っているのかもしれません。

3.いっぱい遊んで29歳で結婚したいって、男友だちのおれに言われても……


「いっぱい遊んで29歳で結婚したいと、ぼくの女友だちはぼくに言ってきます。そんなことをぼくに言うと、ぼくの下半身が大きくなるのを知らないのでしょうか? そんな赤裸々なホンネを平気で友だちに言える精神がよく理解できないです」(28歳・飲食)

アタマの中がピンクの象さんでいっぱいになっていたら、比較的平気な顔で、こういうことが言えるのが女子ってこと?

4.浮ついた気持ちがすぐにわかる勘はどこから生まれてくるのだろう?


「ぼくが浮気をしたら、彼女は絶対に気づきます。証拠を全部隠しても気づきます。その女の勘ってどこから生まれてくるのか不思議です」(25歳・建築)

女子の恋愛に関する(浮気に関する)嗅覚って、恐ろしいほど優れていますもんね。

いかがでしたか?
子どもの頃から恋愛に興味を示してきた女子に比べ、男子は一般的には女子ほど恋愛に興味を示してこなかったものです。オトナになっても同じです。

女子向けの恋愛サイトはたくさんありますが、男子向けのそれは非常に数が少ないものです。男子は女子の恋愛に関するあれこれを不思議に思うばかりで、恋愛のスキルがちっとも向上しない……そしておそらく低スキルのままこの世を去る……。ということは、恋愛と結婚に関しては、女子はハナから男に勝っているということでしょう。
(ひとみしょう)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作家/コラムニスト/作詞家。キルケゴール哲学をベースに、なんとなく淋しい人に向けた希望論&恋愛論『自分を愛する方法』を上梓。全国の書店等で発売中。『ひとみしょうのお悩み解決』『ひとみしょうの男って実は』(Grapps)など連載多数。日本自殺予防学会会員。キルケゴール協会会員。

関連記事