夏の最終セールは値下げ率の“低い”アイテムを狙うべき?

夏の最終セールは値下げ率の“低い”アイテムを狙うべき?の1枚目の画像

ほとんどのショップで開催している夏のセール。チェックしていたアイテムを買うことはできましたか?

普段より安くなっているのであれもこれも欲しくなってしまいがちですが、計画的にショッピングをしたいもの。セールが終わる直前に狙いたい、これから役立つアイテムを紹介します。

目次 [開く]

値下げ率の高い春物アイテムは、秋口に役立つ


今活躍するアイテムが欲しくなるものですが、もうちょっと先を見越して買い物をするようにしましょう! 春物は発売から時間がたっているため、値下げ率も高くなる傾向にあり、在庫が残っている確率も高いものです。ポイントは秋に着られそうなものかどうかということ。軽いアウターやカーディガンなど、きっと少し肌寒くなってきたころに役立つはずです。

値下げ率の低いベーシックアイテムはトレンドに左右されない!


セールに行くとつい値下げ率の高いものに目が行きがちですが、そういったアイテムは今年のトレンドをふんだんに取り入れたもの。ファイナルセールでも10%、20%など低い割引率のものは、ショップ側がトレンドに左右されにくいベーシックアイテムだと認識しているものです。いつか欲しいと思っていた定番アイテムなどが安くなっていたら、この機会を逃さずに買っておきましょう。

小物アイテムは意外と掘り出しものが残っている


セールの時期、みなさん洋服に目が行くからなのか、意外と残っているのがバッグやアクセサリー、シューズなどの小物類です。ファイナルプライスになっているからこそ、大ぶりのアクセサリーやストローハット、カゴバッグなど、コーディネートのスパイスになりそうなものにチャレンジしてみるのも一つの手です。おしゃれがきっとワンランクアップするはず!

ファイナルセールで割引になった新作商品


意外と知らない人が多いのが、セールがスタートした時には割引になっていなかった商品がセール終盤にセール価格になる可能性があること。春夏もののアイテムでセールの直前に発売されたものなど、セール当初は定価だったものが終了時間近に割引価格になることがあります。セール序盤に行って、割引になっていなかったアイテムをもう一度チェックする価値があるはず! さらに秋を意識した商品が多いので、長く着られること間違いなしです。

「始まってすぐにセールに行ったから…」という方も、最後にもう一度お気に入りショップを回ってみるとお得なアイテムをゲットできるかもしれません。賢くセールを楽しんで、真夏~秋のファッションを楽しみましょう!
(mugi)

この記事を書いたライター

mugi
ライター歴11年。雑誌、書籍、Webを中心に、ファッションやライフスタイル、 トレンド情報などの執筆を行っています。趣味は旅行

関連記事