ダサくならない“サンダル×ソックス”コーデのポイント♡

ダサくならない“サンダル×ソックス”コーデのポイント♡の1枚目の画像

夏のサンダルコーデとして定番になりつつある「ソックスコーディネート」。男性の意見を聞くと「ちょっと……」とイマイチ評判がよくないようですが、サンダルや靴下の選び方によっては女性らしさをアピールできる着こなしになります!

今回はいつもサンダル×白ソックスになってしまいがちな方にもおすすめなコーディネートを提案したいと思います。

目次 [開く]

“サンダル×ソックス”初心者さんは、定番の白ソックスを攻略!




“サンダル×ソックス“初心者さんは、まず白ソックスから始めるという方が多いはず。コンフォート系のサンダルにも厚底系のサンダルにも合うオールマイティーなアイテムです。
ここでポイントになるのは、丈と素材感です。丈はたるませずに履いた時にくるぶしちょっと上にくるくらいがベスト! 短すぎるとおしゃれ感に欠けて、長すぎると足が太く見えることも……。素材ですが、ざっくりした厚手のものはカジュアル感が出すぎてほっこり系の女子になってしまう恐れがあります。モテを意識するなら薄手がオススメです。

サンダルと同色のソックスで違和感を軽減




意外と実践している人が少ないですが、オススメなのがサンダルと靴下の色を合わせること。といっても、あまり派手な色は難易度が高いので、ホワイト、ブラックなど定番色がベター。特にブラック×ブラックなどはカジュアルすぎないうえ、モード感も出ておしゃれ度がアップ。ヒールサンダルにもぴったりです。

サンダルはヒールの高いものを選ぶ



フラットサンダルはどうしてもカジュアルになりがち。女性らしさをアピールしたいなら、ヒールのあるサンダルに靴下を合わせたいものです。といってもピンヒールのサンダルや華奢なストラップサンダルとは不釣り合い。ウッド系のサンダルや厚底のサンダルなどある程度ボリュームのあるものがオススメです。

柄ものやシースルーソックスにもトライ



サンダル×ソックスに慣れてきたら、ぜひおすすめしたいのが柄ものやシースルーのソックス。特に洋服がシンプルな方は靴下で遊び心を取り入れるとコーディネートにアクセントが生まれます。パステルカラーやあまり目立たないボーダー柄、ドット柄などキュートな雰囲気のものを選びましょう。

カジュアルに傾きがちなサンダル×ソックス。アイテムの選び方で男性も「かわいいな」と思うコーディネートになること間違いなしです。ぜひ参考に選んでみてくださいね。
(mugi)

この記事を書いたライター

mugi
ライター歴11年。雑誌、書籍、Webを中心に、ファッションやライフスタイル、 トレンド情報などの執筆を行っています。趣味は旅行

関連記事