片思いの彼が振り向いてくれない理由とは 大切なのはタイミング

がんばって勇気を出して片思いの彼にアピールしてるけど、なかなか振り向いてくれないのはなぜ……? そんな思いをしたことある女子は少なくないはず。今回は、片思いの彼が振り向いてくれない理由について見ていこうと思います。さっそくご紹介しましょう!

片思いの彼が振り向いてくれない理由とは 大切なのはタイミングの1枚目の画像


目次 [開く]

1.今は好きではないから振り向いてくれない


「すごく単純な話です。今は彼女のことが好きではないから、振り向かないのです。将来のことはわかりませんが、少なくとも今は好きじゃない。好きになったら? ぼくのほうから『つきあってください』とお願いに行きます」(27歳・製薬会社)

わりと自分の人生をしっかり計画している男子に、こういうことを言う男子が多いように思います。
ぼくは30歳までに結婚します! と決めている男子とか、結婚するまでに*百万円貯金します! という目標を明確に持っている男子のことです。

そういう人はたいてい「用があればこちらからお願いに参ります」というスタンスでは? 恋愛に限らず、営業マンに対してもおなじように接するのでしょう。

2.好きだけど結婚できる相手ではないから振り向いてくれない


「片思いしてくれていることに、感謝はしています。ぼくも彼女のことが好きだからです。でも、結婚向きの彼女ではないから、つきあおうとは思わないのです」(29歳・生保)

よく女子は30歳までに結婚したいと思っていると言われますが、男の中にもそういう考え方を持っている人だって当然います。

こういう片思いって、タイミングが悪かったと思って、ほかの男子を当たるしかないかもしれませんね。

片思いの彼が振り向いてくれない理由とは 大切なのはタイミングの2枚目の画像


3.かわいいとは思うけど、子どもっぽいから振り向いてくれない


「ぼくが30歳で、彼女が22歳です。彼女、かわいいし、つきあってもいいなあと思うんですが、いかんせん子どもっぽいんです。一緒に並んで歩いたら、ぼくが恥ずかしくなります」(30歳・広告)

30歳くらいの男子って、こういう判断をすることもあります。
これがもっと歳を重ねて、40歳の男と22歳の女子のカップルとなると、男から気恥ずかしさが消えることもあるんですが……ロリコン男子ということではなく、年下彼女の多くの部分を受け止めてあげることができる度量が身につくのでしょう。

4.肉体関係を持ったら捨てられそうだから振り向いてくれない


「かわいいけど肉食的な女子に片思いされています。つきあいたいなと思うときだってあります。でも、彼女と1回寝てしまったら、ぼくのほうがポイ捨てされそうで怖いです」(28歳・飲食)

男子だって、捨てられる恐怖を持っています。


いかがでしたか?
片思いが実るか実らないかなんて、ほとんど全部「縁と運とタイミング」に左右されるのかもしれません。実らなかった片思いって、言ってみれば未完成のストーリーです。そして人は完結した物語より未完成の物語をよく覚えているものです。

だから、片思いの彼のことをずっと思っていれば、彼が結婚したのちに「遊ばない?」と言ってこないとも限らないものです。

したたかに「縁と運とタイミング」が向いてくるのを待ちつつ、適当に暮らしていたら、片思いの恋が実るかもしれませんね。
(ひとみしょう)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ