スマホを見せてくれない彼氏の本音 元カノの写真が理由?

スマホを見せてくれない彼氏の本音 元カノの写真が理由?の4枚目の画像

電車の中でもレストランでも、歩きながらでも、どこにいてもスマホを触っている人を見かけるのは珍しくない光景。もはや、スマホや携帯電話はなくてはならない生活必需品。

しかし、「せっかく二人でいるのに、彼氏は私のことを見てくれない」「デート中なのにちょくちょく画面を確認している」など、通信機器の発達は恋愛にはデメリットの面も……。

「やましいことがないなら見せてよ」とあなたが思ったとしても、男子は、たとえやましいことがなくとも「彼女にはスマホを見られたくないもの」なのだ。果たしてそのワケとは?

目次 [開く]

お気に入りや検索履歴がバレると恥ずかしいから


・「普段どんなものをのぞいているとか、どんなものに興味があるとかを検索履歴でバレてしまうのが
恥ずかしい。しかもマニアックな趣味のサイトとかをブックマークしてることとかとくに!」(20代・医療事務)
・「何を検索してるかが分かってしまう。エッチなサイトやアダルト系、女を喜ばずテクとか女をメロメロにさせる○○○を見てるなんて絶対に知られたくない。え? こんなんで勉強してんの? って思われたくない」(30代・旅行代理店)

――あなたにも人に知られたくない履歴や検索ワードがあるはずだ。ダイエットやバストアップ法、美乳になる術、小顔体操……恋愛相談サイトやサプリメントの通販サイトなどなど。普段よくアクセスしているサイトは自分のコンプレックスや体の悩みからの検索であることも多いハズ。ブックマークやお気に入り登録は、人に知られたくない趣味や嗜好の宝庫ともいえる。何を見ているのかは誰にも知られたくない恥ずかしい情報なのだ。

自撮りや元カノの写真を見られたくないから


スマホを見せてくれない彼氏の本音 元カノの写真が理由?の2枚目の画像

・「変顔ならいいけど、キメ顔の自撮り写真だけは見られたくない(笑)横顔や下から、斜めからなどいろんな角度から撮った写真……。『これって“イケてるオレ”とか思ってんの?』って彼女にバカにされるのが目に見えている」(30代・飲食店経営)
・「すごく好きだった元カノの写真……ほぼ削除したんだけど一枚くらいは残しておきたい、忘れたくない思い出……。でもそんなの今カノに見られたらアウトでしょ」(30代・機器メーカー)

――見られたくないのは恥ずかしい写真やナルシスト写真だけではない。大切に残しておきたい貴重な一枚もある。自分の思い出は人知れずそっとしまっておきたいものだ。

友達が少ないことがバレるから


・「浮気を疑われるどころか、やりとりはもっぱら彼女とばっかり。メールなんて迷惑メールで埋め尽くされている。友達がいないのがモロバレ。Twitterでは偉そうなことをつぶやいているのに、ホントは孤独で寂しい男だってことがバレちゃう」(20代・建築関係)

――友達が多ければいいというものではないが「彼女オンリーみたいで悔しい」「友達がいないことを知られるのはなんか情けない」という声があがった。人脈や顔の広さは男のプライドにつながるものかもしれない。

友達とのメールやLINEのやりとりを勘違いされるから


スマホを見せてくれない彼氏の本音 元カノの写真が理由?の3枚目の画像

・「別にやましいことなんてないけど、LINEのチャット履歴とかを見られたらイヤだ。会社の女の子とか趣味のサークルの友達とのやりとりとかってヘタすると誤解を招きそうで怖い」(20代・衣料関係)

・「異性とのメールってその女の子と深い関係がなくとも見られたくないものだよ。彼女にいちいち断ったり説明したりせずに二人で飲みに行くこともあるし、相談に乗ることだってある。その後で相手の女の子から『今日はありがとう! 楽しかった♪』とか『あなたに相談してよかった~』というメールなんてあくまで社交辞令や挨拶みたいなもので当たり前にくるじゃない? それでも彼女がそれを見たら『なんで飲みに行ったの?』『なんでこんな絵文字入ってるの? いやらしい』とか、イチャモンつけられてケンカの火種になりかねないよ」(30代・会計事務所)

・「誰と飲みに行ったとか何時に帰ってきたとか、自分の行動を丸わかりされたくない! それに、メールの文章とかLINEのやりとりで彼女以外の異性への態度を見られてしまうのは恥ずかしい。たとえやましいことがなくても男ですから……」(30代・ディーラー)

――彼女にスマホを見られたくない理由で最も多かったのが「他の人とのメールやLINEのやりとりから勘違いされたくない」「いらぬ誤解を避けたい」というもの。

・彼女に説明していないことでトラブルやケンカになりたくない
・彼女に余計な詮索をされたくない
・友達との関係やつきあい方をいちいち言われたくない
・彼女に知られると話しが余計にややこしくなる
……と思っているからだ。

けれど、あなただって彼に洗いざらい話していないことはいくつも思い当たるはず。過去の人間関係から最近の友好関係までいちいち報告しているだろうか? または、彼には言えない愚痴や不満、結婚や将来の不安もあるだろう。友達には相談していても、彼にはその内容を言っていないこともあるだろう。

そう、男と女の仲は知らなくていいこと、首をつっこまない方がいいことがあるのだ。

自分のものを触られるのがイヤだから


・「付き合いだす時に彼女から『二人の間に隠し事はナシだよ!』と約束させられた。その時は深く考えてなかったから『もちろんだよ!』と軽く答えてしまったけど、まさか“隠し事ナシ”の意味がスマホを見せることとは思いもよらなかった。浮気とかの心配からスマホを見たい気持ちも分からなくもないけど、自分の物を勝手にいじられるのはやっぱり嫌」(20代・スポーツトレーナー)

――見られたら困るというよりも、自分の物を触られるのがイヤだという男性も少なくない。
「付き合いだした当初、彼女から『スマホ貸して!』と言われ素直に差し出さないと彼女の機嫌を損ねちゃうかもと、うっかり渡してしまったのが間違いだった。いまさらイヤだといえない……」と、彼女にスマホチェックされている気の毒な男性も……。

男子にとってスマホは“自分だけの秘密基地”


スマホを見せてくれない彼氏の本音 元カノの写真が理由?の1枚目の画像

スマホを見られたくない男性の気持ちをひとことでまとめると「自分の行動を知られたくない、秘密にしておきたい」ということに尽きる。普段自分が考えていること、調べていること、友達とのやりとりや言動などは、彼女に把握されたくない事物なのだ。

スマートフォンは今や“個人のプライバシーデーター”が凝縮されている機器。
趣味のアプリやエロ画像、興味のあるものの検索、ブラウザの履歴、お気に入りサイトらが置いてある男性からしたらまさに“秘密の基地”。人に立ち入られたくないスペースである。秘密基地に入られてしまったらそれは“秘密”ではなくなってしまう……。そこに許可なく踏み込んだ者は誰であろうと不審者なのだ。

だからこそ、そんな大事な基地に“不法侵入するより”も、彼氏にスマホを習慣的に触らせないように提案しよう。

「デート中はスマホに邪魔されたくないの」「二人の時間を大事にしたい」
と、一緒にいる時だけは、彼氏に秘密基地には入らないでもらおう。
(神崎桃子)

この記事を書いたライター

神崎桃子
「恋のことならなんでもお任せ!」恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト/神崎桃子 「恋が続かない」「いい人止まり」「本命になれない」「男運が悪い」「ダメ男を切れない」「気になる彼を振り向かせたい」「男の人の気持ちが知りたい!」 さまざまな恋の悩みに効く恋愛テクニックをお届け!!

関連記事

今、あなたにオススメ