今更通用しない女子のぶりっ子リアクション アヒル口には男もドン引き

少しでも「可愛い」と思われたいのが乙女心。でもあまりにもあからさますぎるぶりっ子リアクションは男性からドン引きされてしまいます。
そこで今回は「男性が思わず引いてしまう女性のぶりっ子リアクション」についてリサーチしてみました。

1.常に上目遣いで見つめるぶりっ子


今更通用しない女子のぶりっ子リアクション アヒル口には男もドン引きの2枚目の画像

・「ずーっと上目遣いでこっちを見てくる子……。なんか怖いよ!」(20代/男性)
・「気になる彼に上目遣いで視線を送っていたら『なんで睨んでくるの?』と怒らせてしまった……」(20代/女性)

ずっと上目遣いで見られていたら「この子どうしたんだろう……」とちょっと不安な気持ちになってしまいますよね。また自分では上目遣いのつもりでも、はたから見るとただ睨みをきかせているだけの場合も。
上目遣いは常に行うのではなく、ここぞというときのために取っておきましょう!

2.ほっぺをぷくっと膨らませるぶりっ子


今更通用しない女子のぶりっ子リアクション アヒル口には男もドン引きの3枚目の画像


・「『もぉ~』とか言いながらほっぺを膨らましてくるのはアウトかな。彼女とふたりきりのときだったら『そんなに怒るなよ~(笑)』とか言えるけど、外でやられたら恥ずかしい……」(20代/男性)

ぶりっ子しぐさの王道とも言えるほっぺの膨らまし。たしかに家でケンカ中の彼女がほっぺを膨らましてきたら「そんなに怒ってないのかな」と彼も安心できるでしょう。ただし付き合ってもいない男性に「ぷく顔」を見せるのはやめておくべき。「うわ……。この子ぶりっ子なんだな……」と男性から引かれてしまいますよ。

3.アヒル口がかわいいとおもっているぶりっ子


・「さすがにアヒル口はもう古いよね! 男もみんな『大体のアヒル口は偽物』ということに気づいてるよ」(30代/男性)

ちょっと前まで人気が高かったアヒル口ですが、男性からの支持もだいぶ薄れてきているよう。中には「写真を撮るときにアヒル口を作っているのもなんだか痛く見える」との声も挙がりました。

4.突然のあっかんべー(汗)


・「彼女がいきなりあっかんベーをしてきた……。 いやもう失笑ですよね……」(20代/男性)

自分では可愛いと思ってあっかんべーをしたつもりなんでしょうが、やられたほうはドン引きしてしまいますよね。しかもいくら気心知れた間柄だとしても、ちょっと失礼に感じてしまいます。あっかんべーが通用するのは子どものときだけですよ!

5.モテルと勘違いしている困り顔ぶりっ子


今更通用しない女子のぶりっ子リアクション アヒル口には男もドン引きの1枚目の画像


・「モテると思って困り顔メイクをしていたことがある。眉毛もなるべく顔に力を入れて下げ気味にして(笑)。そしたら彼に『なんか顔芸しているのかと思った』と言われてしまいました……」(20代/女性)

眉は八の字、目は潤ませて男性をじーっと見つめる……。アルコールが入っているときならアリかもしれませんが、この顔をシラフでやっていたら男性もビックリしてしまうかも。モテのつもりが「どうしたの? なんかいつもと顔違うよ」なんて心配されてしまったらちょっと恥ずかしいですよね。困り顔は本当に困ったときだけにしておきましょう!

やはり「あからさますぎるぶりっ子」は見ている人まで恥ずかしい気持ちにさせてしまうよう。
「ぶりっ子」と「小悪魔」のちょうど中間を狙っていくようにしましょう!
(和)

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて執筆中。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」

関連記事

今、あなたにオススメ