初セックスを成功させるために 童貞×処女カップルが陥りがちな注意点と解決策って?

今年も寒くなってきて、人恋しくなる季節がやってきました。好きな人や彼氏がいないという女子はもう珍しくはないですが、それに伴い、“セックス経験のない”男女も一定数いる印象が。
“経験なし”の男子と、同じく“経験なし”の女子が付き合い、初セックスへ……という流れになった時、初めてのセックスではどんなところに気を付ければいいのでしょうか?
今回は、童貞と処女カップルが陥りがちな失敗とその解決策についてまとめてみました。初セックスを成功させるための参考にぜひ役立ててみてくださいね!



目次 [開く]

注意点1.キスから先に進めない


今までのデートで何度かキスを重ね、今日はお家デートでいざ初体験! という日はお互いに緊張しているもの。彼氏がいつも通りキスまではリードしてくれたけれど、その先に進まない……というのが童貞・処女カップルの陥りがちな一つ目の注意点です。きっと彼氏も洋服を脱がすタイミングを失って困っているはず。こんなとき、女子はどうしたらよいのでしょうか?


解決策:「脱いでもいい?」とあなたから聞いてみて!


そんなときはあなたから「そろそろ脱いでもいい?」と甘い声で聞いてみましょう。このセリフがうれしくない男子はいません! 慣れていない男子なら、なおさら効果があるでしょう。このセリフなら、恥ずかしさをそこまで感じることなく言えるのもポイントですよね!

注意点2.変な沈黙が多くなりがち


どちらかがリードできれば次から次へと流れるように進んでいきますが、どちらも初めてではそう上手くはいきませんよね。とくに彼氏がコンドームをつける時間は、うれしくない沈黙が起こりがちです。この沈黙のとき、話しかけていいものか、おとなしく待っておくべきか、頭を悩ませる人も多いでしょう。



解決策:無理に喋らなくてOK!


沈黙が気になっても、無理に話しかけることはありません。にこやかに彼氏を待ちましょう。間違っても、手順の悪い彼氏にイライラしている様子などを見せてはいけません。「おれもやればできるんだ!」と彼氏に自信を持たせてあげるのが賢い女性。話しかけることによって「待たれている?」とソワソワさせてしまうこともあるので、ここはおとなしく待っているのが正解です。

注意点3.お互いにセックスのやり方がよく分からない


動画やネットで予習をしていても、実際に実践するのは難しいもの。さらに恥ずかしさもあるので、ぎこちない動きになることは十分予想されます。あなたが「このやり方であってる?」と不安なように、彼氏も不安を感じているはず。では、その不安を吹き飛ばすにはどうしたら良いのでしょうか?


解決策:小さいことにはこだわらない!


何事においても、最初から完璧にこなせる人なんていません。それはもちろんセックスにおいても同じこと。多少のトラブルには目をつぶり、とにかくリラックスすることを心がけましょう。あなたがリラックスし始めれば、彼氏もホッとするはずです。気持ちがほぐれてお互いの気持ち良さがアップすることでしょう。セックスには正解も不正解もないことを頭にいれておくと良いかもしれませんね!

セックス経験のない男女は、そのことを意識しすぎている傾向にあります。しかし実際、経験がどれだけあっても初めての相手とのセックスは緊張するもの。ですから経験の有無はそこまで気にするべきことではないのかもしれません。テクニックなどは気にせず、お互いがしたいようにできる、そんな風に心の繋がったセックスを心がけると、素敵な初体験になるでしょう。
(Mone)

この記事を書いたライター

Mone
ライター/コラムニスト/PR/スタイリストアシスタント/女子大生 女の子業界のプロフェッショナルになるべく修行中。お洒落と旅行と読書が好き

関連記事

今、あなたにオススメ