初デートの後に喜ばれるLINEとは 本気度が伝わるメッセージのコツ

“いいな”と思う男性と初デートができてもその後、「お礼のメッセージは女性から送っていいの?」「送るとしても、何て書けば?」などと悩みは尽きないものです。そこで今回は、初デート後に送ると男性に喜ばれるLINEのメッセージをご紹介します。

(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

目次 [開く]

1. 相手をあらためて認める


相手のことを認めることにより、「あなたが好き」という気持ちを間接的に表します。「想像した通り、優しいんですね」「最初はちっと怖いと思ったけど、すごく面白いんですね」など、何でもいいので「気に入っている」という表現で相手を改めて認めることで、デートをしてみても好きな気持ちが変わっていないということを伝えましょう。むしろ「あなたとデートして、さらに好きになった」ことを伝えられれば完璧です!

2.これからのことに触れる


次のデートに対する希望や期待、今後2人で行きたいところやしたいことなど、近い将来のことを話題にして、一歩進んだ関係がスタートしたことを確認し合いましょう。「今日の○○は、とってもおいしかったですね! 次回は、話していた△△へ行きましょう♪」など、自然な形で伝えるには“今日はこうだった、次はこうしたい”という流れがオススメです。

初デートの後に喜ばれるLINEとは 本気度が伝わるメッセージのコツの2枚目の画像


3.お互いの呼び方を確認する


今まで「○○さん」と敬称で呼んでいた場合、思い切って呼び方を変えてみるのも1つの手です。直接面と向かっては照れくさいので、まずは文字で呼び合うことから始め、次回のデートまでにその呼び方に慣れておくのもいいでしょう。敬称で呼び合うのをやめることで、お互いより親しみと愛情を感じることができますよ!

男女の距離を近づけるためには「2人で会う」ことが何より大切。とはいえ、会う時にしか連絡しないというのは、リアルタイムでやりとりできるLINE機能がもったいないというもの。会った時にもっと距離を近づけるためのツールとして、LINEを上手く活用することをオススメします。
(橘つぐみ)

この記事を書いたライター

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事