恋愛下手はもうイヤ! 奥手から卒業するちょっとのポイントは?

恋愛下手な女子が、恋愛下手な男子のことを好きになってしまったら……「奥手vs奥手」で、にっちもさっちもいかない、ツラい恋になりがちですよね。で、「恋ってめんどくさい」と思ってしまったり。そこで今回は、奥手女子が奥手を卒業できる簡単な方法について、一緒に見ていきたいと思います。

目次

1. 挨拶をしてみよう!


恋愛下手はもうイヤ! 奥手から卒業するちょっとのポイントは?の1枚目の画像

世の中、解決が難しいと言われていることって、たいてい基本的なことが解決法だったりします。奥手で男子としゃべるのが恥ずかしくて、勇気を出せと言われても無理……という悩みって、ごく基本的なことで解決が可能です。
つまり挨拶! 挨拶をするだけで、奥手女子を卒業することができるんです!

その一瞬頑張ってみて!


たとえば、知らない人だらけの大学の教室に入るのって、奥手な人にとっては苦痛なはずです。大学を卒業して社会人になっている人は、大学時代苦痛だったはずです。
でも、たとえば3人掛けの席に座るとき、隣にいる人に「ここ空いてますか?」とか「おはよう」と挨拶をするだけで、あとの気持ちがものすごく軽くなります。誰だって軽く緊張しているし、誰だってその緊張を解いてくれる人を待っているからです。

なので、恥ずかしければ小さな声でもいいから「ここ空いてますか?」とか「おはよう」とかと言ってみること! その一瞬は勇気がいることかもしれませんが、その一瞬を逃したら、そのあと授業が終わるまで、ずっと苦痛に耐えなければいけないでしょ?
どっちの苦痛を選ぶ? どっちが長い目で見て自分を大切にすること? 小声でもいいので、挨拶ができるようになれば、奥手である苦痛からかなり解放されます。

2. “彼氏を作る”ではなくて“男友達を作る”という発想を!


恋愛下手はもうイヤ! 奥手から卒業するちょっとのポイントは?の3枚目の画像

これは社会学とか心理学の先生も言っていることですが、奥手な女子にまず求められることは「男友達を作るという発想を知ってもらうこと」なんだそうです。
人生って、友達がいればどうにかなるようにできています。大人になってもそうです。仕事がない、今日食べるお金がない、子どもの幼稚園の選び方がわからないなどなど……人はときに途方に暮れるしかない問題を抱えることがあります。しかしそういうとき、友達が多い人は圧倒的に有利です。

奥手女子を卒業する方法もこれと同じ。まずは“彼氏を作りたい”という気持ちの手前に、“男友達を作ろう”という、ライトでPOPな考えを置いてみて!

男友達ってどうやって作くの?


男友達の作り方はとても簡単で、男子に「おはよう」と挨拶をすればいいだけのこと。男子って、ぶっちゃけ女子から声を掛けられるのを待っていたりします。また、女子に声を掛けられたら「おれってすごいじゃん、女子から声を掛けられる男じゃん!」とうれしがるところがあります。なので、まずは挨拶をすること!

恥ずかしくて挨拶ができない女子は、男兄弟がいる女子と一緒に行動するといいです。お兄ちゃんや弟がいる女子って、男子に声を掛けるハードルがすごく低いから。それに、男子と話していて話題に困ることもないそうです。男をよく知っている女子と、まずは友達になってみる! この方法もかなり有効です。

3. もっと自分を甘やかしてみよう!


恋愛下手はもうイヤ! 奥手から卒業するちょっとのポイントは?の2枚目の画像

奥手女子って、人見知りが激しかったり、人の目が気になったりと、なにかと心がカタくなっているように見受けられます。でもね、人生において「こうしなければいけない」というのってないんです。人見知りの性格を「直さなくてはならない」ではなくて、「ま、人見知りの性格でもいいか」と思うということ。つまり、人見知りの性格と仲良くするといい(認めてあげるといい)です。

心を開放してあげて


それには、たとえば自分がやっていて楽しいと思えることで1日を埋めてみると、意外とすぐに奥手ではなく「恋に慎重そうな、でも楽しそうな女子」になれる……こういうことが言えます。どこに行っても誰といても、「私は人見知りで……」とか「人の目が気になって……」とか思っていたら、心が苦しいでしょ? 
そういう苦しさの反対にあるのが、「好きなことをやって、心を解放してあげること」です。好きなことが思いつかない人は「やっていて不快に思えることだけはやらない」と決めてみて! すると少しずつ「こうしなければいけない」というのって、なにもないと気づくから。そして、いつも人見知りで緊張している自分を愛おしく思えてくるから。それがつまり「ゆるゆると生きている自分を、自分で認めてあげること」につながるから。

いかがでしょうか。
ご紹介した中でもっとも苦痛を伴わない方法は、お兄ちゃんや弟のいる女子と友達になることではないでしょうか? そういう女子とゆるゆると友達になるだけでも、見える景色がずいぶん違ったものになります。人は何歳になっても変わることができます。ぜひやってみて!
(ひとみしょう/studio woofoo)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作家/コラムニスト/作詞家▼キルケゴール哲学をベースに、なんとなく淋しい人に向けた希望論&恋愛論『自分を愛する方法』を上梓。全国の書店等で発売中。『ひとみしょうのお悩み解決』『ひとみしょうの男って実は』(Grapps)など連載多数。日本自殺予防学会会員。キルケゴール協会会員。

関連記事