数学が苦手な子におすすめ かわいくて成績もアップする「自由帳」活用術♡

100均でもいろいろなかわいいデザインが手に入る「自由帳」! 自由帳って、小学生のころ休み時間に絵を描いていたイメージですが……実は勉強に使えるって知ってた?

数学が苦手な子におすすめ かわいくて成績もアップする「自由帳」活用術♡の1枚目の画像

とくに、覚える公式が多く、問題もいっぱい解いてごちゃつきがちな数学のノートにおすすめですよ♡ 数学が苦手な学生のみなさんにぜひ試してほしいテクです♪

用意するもの


数学が苦手な子におすすめ かわいくて成績もアップする「自由帳」活用術♡の2枚目の画像

・自由帳
・メモ
・マスキングテープやシールなど
・マーカーやカラーペン
※すべて100均で手に入ります♡

目次

自由帳の使い方♡ポイント3つ!


それでは、さっそくこのアイテムを使って、成績アップする自由帳の使い方をご紹介します♡

ポイント1.公式はメモ帳に書いて貼る!


数学が苦手な子におすすめ かわいくて成績もアップする「自由帳」活用術♡の3枚目の画像

好きなかわいいメモ帳に、覚えたい公式を書いてノートにぺたり。サイズ感は、書く内容に応じてお好みで♪

こうすると公式の部分がとても目立つので、覚える部分がひと目でわかるし、あとで思い出すときも、「あのページのあのへんに書いてあったかも!」と視覚的にイメージできて暗記しやすいんです♡

ポイント2.ページは2分割して使おう!


数学が苦手な子におすすめ かわいくて成績もアップする「自由帳」活用術♡の4枚目の画像

自由帳の1ページを半分に折って2分割すると、書ける量も増えるし、左に問題を解く→右に模範解答を写すなど、見やすく整理できるのでおすすめ! 公式を書いた下には、すぐ使える例題を。

ポイント3.宿題は忘れないように目立たせて!


数学が苦手な子におすすめ かわいくて成績もアップする「自由帳」活用術♡の5枚目の画像

2分割した右側は、問題を解くエリアに。そして、マスキングテープを貼って、授業のエリアと宿題のエリアを分割! 

マスキングテープの上に宿題の箇所と期限をメモしておけば、うっかり忘れるのも防げます♪ 家に帰ってノートを開くのも憂うつじゃなくなりそう♡

かわいいだけじゃない! 自由帳で成績アップ♡


数学が苦手な子におすすめ かわいくて成績もアップする「自由帳」活用術♡の1枚目の画像

この自由帳テク、ノートがかわいくまとまるので、勉強垢に勉強の記録をアップしている人にもおすすめです♡ 

ノートをかわいくしようとこだわると、肝心の勉強がおろそかになるのでは……? という心配はご無用。手間がかからず簡単にわかりやすくノートが作れて、復習するモチベーションも上がるのでいいこと尽くし♡

ちなみにライターの私は、高1から3年間この使い方を続けて、大の苦手だった数学を克服し志望校だった東大に合格できました! ぜひおためしあれ♡
(大石蘭)
1

この記事を書いたライター

大石蘭
ファッションやガールズカルチャーをメインに、女の子のかわいいを追及するライター兼イラストレーター。ウェブや雑誌のほか、ブランドコラボなど多岐にわたり活動中。

関連記事