同じ大学の人を好きになっちゃった♡ 身近な人との恋愛をうまくいかせるコツ

4月の入学や入社をきっかけに、身近な人を好きになる人もいますよね! 今回は、身近な人を好きになった時、気をつけておきたいことについて、一緒に見ていきたいと思います!
同じ大学の人を好きになっちゃった♡ 身近な人との恋愛をうまくいかせるコツの2枚目の画像


1. 片思いの気持ちを喋ってもいい相手を見極めよう


仲のいい女友達が、ころっと手のひらを返したように交際に嫉妬するパターンもありますよね。交際前に、「あの子、あの男子のことが好きなんだよ……嫌な女」なんて陰口を言う人だって、まったくいないとは言い切れないですよね。なのでまずは、仲がいい女友達とか、あまり接点のない女友達とか、そういうことを抜きに、片思いのその気持ちを言ってもOKな人、言うとまずいことになるのかを見極める! これが大切なことです。

ちょっとずつ情報を小出しにするテクを身につけよう


すごくいい人に見えてた人が、ある日突然イヤなやつに豹変するとか、反対に、いつもイヤなやつに見えていたけれど、喋ってみたらいい人だったとか……なかなかどうして相手を見極めるのって難しいですよね。そういう時は、ちょっとずつ情報を小出しにするテクを覚えるといいんです! つまり「あの男子のこと、好きになりかけちゃってさあ」くらいのところから話してみて、「うん、好きになって付き合えばいいよ、応援するよ!」と返ってきたら、「本当に好きなんだけど」みたいに少しずつ話をして、相手の出方を見るしかない、ということ!
(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS


2. 味方にはとことん相談しよう!


身近な人を好きになって交際した時、その恋が豊かなものになるか、つまらないものになってしまうかというのは、味方になってくれる人がいるかどうかにかかっていたりもします。たとえばが学生時代に、「いい思い出」とか「いい恋愛」って、周りの友達に恋愛相談ができて、友達がその交際を応援してくれて……みたいなものだったりしますよね! 身近な人を好きになった時、身近な人を味方につけて、味方になってくれた人にとことんお世話になれば「いい思い出」とか「いい恋愛」ができるかも! 

恋について隠し事はしない!


もし味方になってくれた人のことをあなたが信用してもいいと思えたなら、あなたの恋を応援してくれている人に対して、隠し事をしないこと! 「彼とのこのことは言わないでおこう」とか、「これを言うとドン引きされるかな」というかんじで遠慮しちゃうと、隠されていたことに気づくと相手はショックですよね……。常識の範囲で、言えることは全部言う。そして相手の意見を聞く耳を持つ。恋がうまくいけば、お礼を言うということが大切!

3. 「万が一別れても、友達でいようね」と言っておくこと!


身近な人と実際に付き合った場合、なにが大変かといえば、万が一別れてしまった時がすごく大変と言われていますよね……。別れても彼とは共通の友達もいて、翌日からも顔を合わせなくてはなりません。これで精神的にきつくないはずがないですよね。なので付き合う前に、「万が一別れても、ちゃんとしようね」と女子が男子に言っておくこと大切! この辺は女子のほうが圧倒的に大人で、男子はこういうとこが子供だから、別れた翌日から大学に来なくなったり、社会人だとそのうち転職しちゃったり……ということもあるらしいですよ。

同じ大学の人を好きになっちゃった♡ 身近な人との恋愛をうまくいかせるコツの3枚目の画像


いかがでしょうか。
身近な人を好きになったり、身近な人と付き合うとどんな情報も時の流れとともにかならずダダ漏れになります。だから陰口をなるべく言われないように身近な人とのコミュニケーションに気を配っておくべきで、別れたあともちゃんとしようねと、もし別れたら幼稚な態度をとられないように彼を「諭す」必要があるんです。
(ひとみしょう/studio woofoo)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ