気になるあの人と仲良くなるきっかけ作り 彼との関係性別に診断♡

まったくからんだことがないけど気になる男子がいるとき……最初に話すキッカケをつかむのって、すごくハードルが高いですよね。今回は、距離感が遠い男子とでもナチュラルにハードル低く話せる方法を、相手との関係別に紹介します。

目次

授業が一緒な男子


クラスやサークル、バイトなどが同じわけではなく、授業で一緒になっているうちにかっこよくて気になってしまっている……そんな男子にアプローチするのは、なにから手をつけていいかわからないと思います。はっきり言ってその関係から仲良くなるのは難易度が高いですが、とぼけて偶然を装いながら相手の懐に飛び込むことで、ハードルを下げることが可能です。

気になるあの人と仲良くなるきっかけ作り 彼との関係性別に診断♡の2枚目の画像


方法1.アイコンタクト+会釈から入ろう


廊下とか教室でターゲットの彼とすれ違うとき、まずはアイコンタクトしてみてください。それを数回繰り返しつつ、慣れてきたら、笑顔でほんのり会釈するようにしていきます。

知り合ってるわけじゃないけど、なんか親しみのわく人というか、ちょっと恋の予感でドキドキする相手……というポジションを確立するのがこのステップの狙いです。

方法2.授業で近くに座ってチャンスを狙う


彼に自分の存在を認識してもらったところで、一緒になれる授業で近くの席に座ってチャンスを待ちましょう。たとえば、先生の話がおもしろくて笑った瞬間に彼とタイミングが同じだったらそこで目を合わせる、教科書を忘れて見せてもらったり、文房具を借りるなど、ちょっとした関わりを持つようにしてみてください。

その最初のハードルが越えられたら、授業でわからなかったところを相談するていで話したり、いろんな世間話にもナチュラルに入れるようになると思います。

所属で共通点がある男子


専攻のクラスやサークル、バイトなどが同じだけど、人数がそれなりに多くて気になる男子に接点が持てない場合も、アプローチに困ることってありますよね。そんな場合は、こんな突破方法がありますよ。

気になるあの人と仲良くなるきっかけ作り 彼との関係性別に診断♡の1枚目の画像


方法1.挨拶でもアピールできる


基本すぎて、そんなのもうやってるよ! と思う人もいるかもしれませんが、なんらかの所属で共通点のある男子へは、まず“挨拶の頻度とクオリティを上げる”ことが仲良くなる近道です。

「おはよう」「お疲れさまです」っていう誰に言っても違和感がないような普通の挨拶でも、笑顔でかわいく何回も繰り返すことで、「いい子そうだな」と思ってもらうことができます。

方法2.一日一言、むだ話をプラス


彼に欠かさず挨拶することに慣れてきたら、次の段階。「あ、髪切った?」「そういう服も似合うね」「今日雨なんだね、傘持ってないやー」「◯◯君はテスト余裕?」など、挨拶するときに一日一言ずつ、どうでもいいむだ話をプラスするようにしてみてください。

話し慣れない男子といきなり雑談する! というとハードルが高いけど、挨拶のついでになにか一言だけ付け足すだけなら、話題を考えるのが大変じゃないしナチュラルでいいと思います。一日一言に慣れてきたら、少しずつ話題を広げたり、2トピック準備していったり、だんだん長く話せるようにしていくのがおすすめです。もし会話のラリーが思ったより続くときは、もちろんそのまま盛り上がって彼との雑談を楽しんでください。

気になるあの人と仲良くなるきっかけ作り 彼との関係性別に診断♡の3枚目の画像


まったくからんだことない男子ともナチュラル&気軽に会話スタートできるキッカケの作り方をみてきました。いきなり長時間の雑談を成功させようと思うとすごくハードルが高いけど、会釈や挨拶など、普通すぎに思えるやり取りから入ることで、相手にも警戒されずに距離を縮めることができます。男子との接点作りに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。
(由井妙/studio woofoo)
1

この記事を書いたライター

由井妙
名古屋出身ライター。坂東芙三次の名で、女優、日本舞踊家として活動している。おいしいもの大好き、運動は大のニガテ、ゆるめのダイエット情報が大好物。

関連記事