あたたかくても男子ウケ◎ 野暮ったくならないマフラーコーデ術♡

寒い日は防寒かオシャレか……どっちを取るか悩みどころ。ですが、野暮ったくないぐるぐるマフラーコーデなら、男子ウケもするしあたたかいし一石二鳥なんです♡


では、どうすればぐるぐるマフラーでも野暮ったくならないのか? お手本コーデとともにご紹介したいと思います♡

目次

マフラーコーデのポイント1. 同系色でまとめる


まだまだ流行中のワントーンコーデなら、ぐるぐるマフラーでもオシャレに見えちゃいます♡ 手首や足首など、どこかをチラ見せすることで抜け感を作ることも大切!

また、ワントーンコーデは素材にこだわって。ニット素材のマフラーには別素材を合わせるのがおすすめですよ♡ 厚手のウールコートなどは相性がいいかも!ウールのマフラーならニットのトップス……といった感じです!

マフラーコーデのポイント2. タイトなアイテムと合わせる


ボリューミーになりがちな冬のコーデですが、ぐるぐるマフラーをするときは、どこかにタイトなアイテムを持ってくると野暮ったくなりません!

一番お手軽なのはスキニーデニムですよね♪ 上半身をどれだけボリューミーにしても、バランスよく仕上がります♡


また、タイトめなトップスにロングスカートを合わせるのもおすすめ! プリーツなど、縦のラインを意識することで、スタイルも良く見えます♡

マフラーコーデのポイント3. キレイめアイテムで揃える


全身をキレイめなアイテムで揃えれば、どれだけボリューミーなコーデでも垢抜け感が出せます!

パンツはタックの入ったワイドパンツにする、カラーはヌードカラーやスモーキーカラーにするなど、少し渋めがおすすめ! キレイめとまではいかなくても、チェスターコートなど大人なアイテムでも大丈夫です♡

時計やピアスなどのアクセは、華奢なものにしてくださいね♪

マフラーコーデのポイント4. 柄物でかわいさアップ!


冬にはなかなか見かけませんが、柄物のスカートやワンピと合わせればそれだけでかわいくなります♡ 地味な色や無地が多くなる冬には、アクセントとして活躍してくれそうですね! 


これからますます寒さが増していきますが、オシャレは楽しみたいもの。少しアイテムを変えるだけで印象がガラリと変わるぐるぐるマフラーコーデなので、細かい部分にも気を使っていきたいところですね♡
(彩香)
1

この記事を書いたライター

彩香
文化服装学院出身。25歳より老舗メディアの編集として働き初め、現在はフリーランスライター・エディターとして活動する。得意分野はファッションと恋愛で、メンズファッション誌や恋愛系メディアで執筆中。真の“男子ウケ”とは何か、日々取材し調査し続けている。座右の銘は、Let it Be。

関連記事