自分に自信がない原因とは。絶賛こじらせ中の女子必見

自分に自信がないことが原因で、人間関係や恋愛がうまくいかないと悩んでいませんか? 彼氏に別れ話をするなどの『試し行為』をしてしまうのも、自信が持てない人の特徴ですよ。自信を失った原因と克服法を知って、こじらせ女子から卒業しましょう!

自分に自信がない原因とは。絶賛こじらせ中の女子必見の1枚目の画像


目次

わたしってこじらせ女子?


『こじらせ女子』は、自分に自信がない女性を指す言葉です。自信のなさが原因で、人間関係や恋愛がうまくいかないと悩んでいる人もいるでしょう……。

物事が悪い方向にいってしまう原因を知って、改善に役立ててはいかがでしょうか?

こじらせ女子の原因1. 負の感情がループ


自信が持てない理由は人それぞれですが、自分自身に対する評価である『自己肯定感』が極端に低いケースが目立ちます。

行動に移す前から「どうせ失敗する」「何をしてもうまくいかない」とネガティブ思考に陥ることもしばしばです……。

実際にミスを犯してしまった場合も、負の感情に支配されやすい傾向が見られます! 本来は気持ちを切り替えて前に進むことが大切ですが、自信がない人はずるずると引きずってしまいがちです。

落ちこんだ状態が長く続くために『冷静な判断ができず失敗をくり返す』悪循環を招くことも少なくないでしょう。



こじらせ女子の原因2. 仕事場や学校での人間関係に苦労


自信のなさは人間関係にも影響します。周囲からどう思われているのかが常に気になって『いい人』を演じがちです。

相手の意見を尊重しているつもりが「受け身すぎて付き合いにくい」と思われてしまうこともあるでしょう。

一方で、自分自身が批判の対象にならないように、悪口を言うなどして優位に立とうとする人もいます……! 周囲と比べて劣っていると感じる『劣等感』も、人間関係に影を落とす原因の一つです。

劣等感があまりも強いと、卑屈になって他人の長所を素直にほめられなくなるかもしれません。



こじらせ女子の原因3. 恋愛に支障が出ることも


気になる男性に対して、あえて男っぽい態度をとったり女らしさを捨てて笑いに走ったりするのも自分に自信がない女性の特徴ですね。

本当は1人の女性として見られたくても「拒絶されたらどうしよう……」と怖くなってしまいます。

さばさばしているように見せることで親しみやすさを演出しようとしていますが、心の中には厚い壁があり、なかなか素の自分をさらけ出せません。

見た目にも自信がなく「かわいくないから彼氏ができない」と思い込んでいる人も多く見受けられますね!

容姿以外にも素敵なところがたくさんあっても「わたしには無理……」と決めつけてしまい、恋愛に対して積極的になれずにいます。



こじらせ女子診断をしてみよう


自分に自信がない人には、人付き合いや恋愛の仕方に共通点があります♡ 今抱えている悩みも、自信のなさが大きな原因になっていることも考えられますよ!

自信がない人の特徴をチェックして、解決策を考えてみてはいかがでしょうか?

こじらせ女子診断1. 悪くないのに謝ってしまう


すぐに謝ってしまう『謝りグセ』に心あたりはありませんか……? 自己肯定感が低いと、自分だけのせいではない場合やささいなことでも、責任を感じて謝ってしまいます。

日本は『謙遜』する文化があり、自分を下げて相手を持ち上げる目的で、とりあえず謝っている人も多いでしょう。自信がない人は謙遜ではなく『自分が悪い』と本気で思い込んでいますよ。

「相手が怒っているに違いない」と勘違いして謝ってしまうのも、よくあるケースです。相手からすると何を謝られているかわからず、問いかけても委縮されてしまいます。

いつもおびえたように反応されると、自然に足も遠のいてしまうかもしれません……。



こじらせ女子診断2. 物事を深く考えすぎる


自信がない人は周囲からの評価が気になって仕方ありません。少しそっけない態度をとられただけで「嫌われてしまったのかもしれない!」とパニックになります。

いったん疎外感を感じて落ちこむと、立ち直るまでに時間がかかります。「次は失敗しない」とリスク回避に拍車がかかるでしょう。

周囲から高く評価されることで『自信のなさからくる不安』をごまかしている人もいます。

評価を気にするあまり『自分の言動に対して何か足りないものがあるかも』と深く考えこんでしまうのが、悩みの種です。

発言による影響を考えすぎて行動に移すまでに時間かかるため、スピードが求められる仕事などの場面で苦労するでしょう……!



こじらせ女子診断3. 彼氏をつい試してしまう


自信がない人は『追いかける恋愛』が苦手です。愛し合っているはずの彼氏に対しても同じで、常に追いかけてもらわないと不安になってしまいます。

円満な関係のときも「わたしなんかと一緒にいて幸せなのかな」と疑念をぬぐえません。2人の関係が長くなり、彼氏が付き合い当初のような愛情表現をしなくなると、ショックを受けます。

愛情を確認するために別れ話を切り出すこともしばしばです。彼氏を試しているだけで、本気で別れるつもりは一切ありません。目的は『引き止めてもらって安心を得ること』です……!

はじめのうちは、彼も突然の別れ話に驚き、必死になって追いかけてきてくれるでしょう。いっときの心の安定のために頻繁に試していると、愛想を尽かされてしまいますよ!



こじらせ女子診断4. イエスウーマン


『ノー』と言えない性格も自信のなさの表れです……。頼まれごとを断っただけで、人間関係が破綻する事態にはなかなかなりませんよね。

他人の態度に敏感な人は、そういった物事の大小の判断ができなくなるほど『陰口を言われたり嫌われたりするかもしれない』と不安でいっぱいになります。

一度渋い態度をとられてしまうと、次は勇気を出して断ろうとは思っても相手を目の前にするとできません。断らないで何でも引き受けるのは、周りにしてみればいい人です。

しかし、周囲の評価とは引き換えに、自分自身の感情や時間が犠牲になっていきます……。自分を押し殺すため、ますます周りの顔色をうかがった行動に偏っていくでしょう。



こじらせて自信がなくなった原因は何?


自信がないのは持って生まれた性格ではなく、思わぬところに原因がひそんでいる可能性がありますよ……!

自信を持ちたい人なら過去と今の自分をじっくり見つめて、原因を探ってみてはいかがでしょうか?

こじらせて自信がなくなった原因1. 経験不足


自信は勝手に身につくものではありません。『成功体験』をすることで、初めて養われていきます!

その証拠に、プロのスポーツ選手や資産家など一流と呼ばれる人たちは自信に満ちあふれていますよね♪

なかにはビッグマウスと称されている人もいますが、成功を手にしているからこそ自信を持って大口が叩けるのでしょう。成功を体験するには、努力と意志の強さが必要です。

うまくいかないからといって途中で投げ出してしまっては、失敗しか生まれませんね。失敗をくり返しながらも成功をつかむ『プロセス』が、確かな自信を培ってくれますよ♡



こじらせて自信がなくなった原因2. 失敗して恥ずかしい思いをしてしまった


過去に大勢の人の前で恥ずかしい思いしたり、意見を否定されたりするなど『今思い出しても落ちこむエピソード』にとらわれていませんか?

『成功に失敗はつきもの』とはいっても、トラウマとして残るケースも少なくないですよね……。何をするにしても、失敗をおそれる気持ちが先に出てきてしまうのは厄介です。

過去は過去で終わりにして、反省したり克服したりする必要はありません。失敗ととらえずに『突然飛んできたものに当たって痛かった』と避けられなかったものと納得しましょう。

時間や状況、関わる人などまったく同じことがおこることはめったにありません。仮に似た状況でも、あなたには一度経験した下地がありますよ。今度は違った選択ができるでしょう。



こじらせて自信がなくなった原因3. 完ぺき主義


努力してテストで高得点をマークしてほめられたり、かわいいと言われることが増えたりしても、自分の決めた目標には及ばないからといって「そんなことはない」と否定していませんか?

ほめられても素直に喜べない人は、完ぺき主義である可能性が高いでしょう。

理想を高くかかげるのは決して悪いことではありませんが、完ぺきを追い求めすぎると実際との落差に「できなかった……」と自信を失う結果につながります。

理想と現実が違っていても、がんばっている自分をほめたうえで『理想との差を受け入れる』ことが大切です♡



自信が持てるようになる経験を増やそう


自信をとり戻したいなら、失敗をおそれずに経験を積んでいきましょう♡ 経験といっても、大それたことを成し遂げる必要はありませんよ。

無理なくできる範囲で小さな成功をくり返し、自信を付けていきませんか?

こじらせの解決方法1. やってみたかったことに挑戦


自信を付けるには成功体験を重ねていくことが大切ですが、ハードルが高ければ高いほど失敗しないか不安になってしまいますよね……。

まずは小さなことからチャレンジして、自信をとり戻してはいかがでしょうか♡ 早起きしてジョギングをしたり、お弁当を作ったりするなど『すぐにでも始められそうなもの』でOKです!

小さな成功体験でもコツコツと積み重ねるうちに、成功が成功を呼び寄せて自然と自信が持てるようになっていきますよ♪



こじらせの解決方法2. 恋愛も失敗していいんです


恋愛への自信を手に入れるのも『成功体験をくり返す』ことが近道です……♡ とはいえ、恋愛に失敗はつきものです。女性は恋愛モードになると、四六時中右往左往してしまいますよね!

失敗をしたからといって恥じることはありませんよ。外見だけで選んで辛い目に遭ったとしても、失敗したからこそ中身が重要なことに気づけます。

前の彼氏が喜んでくれた手料理も、次に好きになった人も同じように喜ぶとはかぎりません。失敗をくり返していくうちにスキルが身につき、成功体験へとつながりますよ♡



1
2

この記事を書いたライター

さおり
アラサーWEBライター。恋愛、美容、ファッションなど20代女性のお悩みを解決できるような記事発信をしていていきます♡

関連記事