韓国女子のハロウィンメイク&過ごし方を大公開! あなたはどっち派?

もうすぐ秋の大イベントハロウィンの季節がやってきますね! 毎年日本でも盛り上がるハロウィンで、コスプレを楽しむ方も多いのではないでしょうか? ハロウィンは韓国でも人気のイベントで、街はコスプレをした人で溢れます! 今回は韓国のハロウィン事情をみなさんにご紹介します♡

「今年のハロウィンは韓国で過ごしたいな」と思っている人はもちろん、韓国女子のハロウィンメイクや過ごし方をチェックして取り入れてみて♡



目次

韓国のハロウィン事情1.ハロウィンを楽しめる人気スポットはどこ?


日本のハロウィンスポットといえば、東京は渋谷、大阪は道頓堀など、地域によって賑わうスポットがありますよね。韓国ではロッテワールドやイーワールドなどのテーマパークがハロウィンスポットとして人気があるんです♡ 大人は、梨泰院(イテウォン)のバーやクラブで仮装をしながらお酒を飲んで友達と楽しみます。

韓国のテーマパークでハロウィンを楽しむ♡


パーク内もハロウィン仕様になっているので、行ったことがある人もハロウィンシーズンに再訪してみて♡




ハロウィンの期間ならではの写真も撮影できます。



コスプレを準備できなくても大丈夫!


ロッテワールドでは耳や簡単なコスプレグッズも販売されているので、日本からコスプレを持って行けない方でも安心して下さい♡



韓国のハロウィン事情2.仮装は、本格派ORかわいいの2タイプ♡


韓国のハロウィン仮装は、グロテスクな傷メイクやアートで本格的なゾンビをする人と、かわいい仮装でポイントに傷メイクをする人の2タイプに分かれています!

かわいく仮装をしたい子は、主にナース、警察官、アーミー、花嫁が人気のようで、日本のハロウィンよりも"恐怖"をテーマにした仮装をしている方が多い印象です。





学生さんは制服をコスプレとして放課後に遊びに行く方が多いそう♡ ご紹介した写真は、かわいいタイプの仮装のみなさん。本格派さんは「まるで本物みたい!」と思わず震えてしまうほどの仮装をしているので、気になる人はぜひ韓国でその姿を目の当たりにしてみて♡

韓国のハロウィン事情3.傷メイクが欠かせない♡


韓国では傷シールやメイクをしている女子が多く、ロッテワールドでは傷メイクをしてくれるサービスもあります。




100均アイテムで出来る! かんたん傷メイク♡


私も傷メイクに初チャレンジしてみました♡ 使う材料は全て100均で揃えました(ファンデーション、アイシャドウを除く)

用意するもの


・水のり
・ティッシュ
・絵の具(赤)
・絵の具用筆
・お手持ちのファンデーション
・お手持ちのブラウンアイシャドウ




かんたん傷メイクのやり方


(1)まず、傷メイクをしたい所に水のりを塗ります。私は赤線の所に塗ってみました!



(2)水のりを塗った所へ、ちぎったティッシュを乗せていきます。



(3)その上にまた水のりを塗ります。



(4)またティッシュを重ねます。この作業を15回程繰り返し立体的なティッシュの山を作ります。



(5)10分程乾かした後に、お手持ちのファンデーションでカバーします。



(6)周りの肌色と馴染ませる事がポイント!するとよりリアルに仕上がります♡



(7)ティッシュの山の真ん中に切り傷を作るイメージで切ります。



(8)100均で買った絵の具と筆を使って、先程切った切り傷に色を塗り込みます。



(9)最後に肌とのりのさかいめを馴染ませるようにブラウンアイシャドウを使って、影を書きます。
今回は、○を付けたブラウンを使いました!



メイク用ブラシだと水のりがついてしまうので、そのまま絵の具筆で書いてもok!



これで傷メイクの完成です!



目の周りをパープルのアイシャドウで囲み、赤リップを塗るとよりハロウィン感を出す事ができます♡



お好きなコスチュームと合わせてみてね♡




簡単傷風メイクシール


「傷メイクは難しそうだし、時間がない!」という方には、貼るだけで完成する傷メイクシールがおすすめ♡ バラエティショップや通販で購入できますよ。




いかがでしたか? 今年のハロウィンは、ぜひ韓国で過ごしてみてはいかがでしょうか? もちろん、韓国女子のハロウィン事情を参考に日本でもダークで楽しいハロウィンパーティーを楽しんでみてくださいね。


(デコログ ゆうり)
1

この記事を書いたライター

ゆうり
Decolog(デコログ)を中心に、韓国のファッション、グルメ、コスメ、スポットなど最新のかわいいを発信している大人気インフルエンサー。韓国が大好きすぎて、韓国に留学経験あり。

関連記事