ゲレンデでみんなの視線を独り占め♡ ウェア選び&スノボデビュー持ち物リスト

ウィンタースポーツシーズン真っ只中! お友達や彼と、スキーやスノボを楽しむ人も多いのではないでしょうか。せっかくお出かけするなら、ゲレンデでもかわいくいたいですよね♡ まず目を引くのはウェアだけれど、ウィンタースポーツ用のウェアは種類も豊富で、何を選んだらいいのか迷ってしまうことも。そこで今回は、かわいい系からかっこいい系まで、スノボ女子たちのおしゃれなウェアを紹介します♡ ウェア選びに悩んでいる方、必見です! 



令和はゲレンデデビューしたい♡ スキー&スノボウェア基本の選び方


1.自分にぴったりあうサイズを選ぼう!


まずはサイズ選びから。だぼっとルーズに着こなすのもかわいいけれど、雪が入ってきたり保温がうまくできなかったり、防寒としては心配な点も。ウェアの機能をしっかりと発揮するためにも、自分の体にぴったりあったサイズを選びましょう♡ 



2.機能性をしっかり確認しよう! 


ウェアを買うときにチェックしてほしいのが、耐水圧と透湿性の数値。耐水圧は外からの水をカットすること、透湿性は内側の蒸れを出すことを言い、快適にウィンタースポーツを楽しむために必要な機能なんです♡ 一般的には耐水圧10,000mm、透湿性は5,000gあれば良いと言われています。迷ったらお店の人に相談してみてね♡

チェックしたい基準数値


・耐水圧 10,000mm
・透湿性 5,000g



ゲレンデの先輩をお手本にしよう♡ なりたい“女の子”は、ウェアの色選びが肝心!


みんなの視線を独り占め♡ カラフルなウェアで「元気な女の子」に!


白い雪にカラフルなウェアが映えて、とてもかわいいのが派手コーデ! 普段の私服ではチャレンジできないようなデザインでも、銀世界のゲレンデでは意外とナチュラルに映えるんです♡ 街中とは見え方が違うため、思い切って挑戦してみて! ウェアが派手だからこそ、アイテムの色を抑えるのがおしゃれ上級者。スノボ女子たちの間ではカラフルウェア×白ニット帽の組み合わせが流行中のようです♡ 





ゲレンデでもピンクが着たい♡ ガーリーな「かわいい女の子」に!


女の子らしいピンクを取り入れることで、スポーティーさもありつつガーリーに仕上がります♡ ウェアの上下どちらかをピンクにし、もう片方を控えめな色味にすればオトナかわいいコーデにも。




クールでスタイリッシュにキメたい! モノトーンで「かっこいい女の子」に!


黒・白・グレーの無彩色だけで作るモノトーンコーデは大人っぽく見え、おしゃれにキマります♡ 防寒のために着込んでも、シルエットがすっきりして見えるのもポイント。ニット帽やゴーグルなど、他のアイテムをカラフルにして差し色にしてもおしゃれです。どんな人でも着やすく組み合わせやすいのもうれしいところ♡ 






ウェアとあわせて準備したいアイテムリスト♡ レンタルを上手に使いこなそう!


ゲレンデデビュー持ち物リスト♡


1.ウェア上下


おしゃれさんは、上下組み合わせを変えてゲレンデコーデを楽しんでいます。スキー場によっては、レンタルもありますが、防水性やデザインにこだわるならマイウェアを用意しましょう♡



3.ボード&シューズ


スノーボードは、身長や利き足によって使うべき板の大きさが変わります。初心者さんは、ゲレンデレンタルで十分! 1シーズンに何度もスノボをする人や、テクニックを練習する人はマイボードの購入が◎ シューズもボードにあわせるので、セットでのレンタルがおすすめです。



【ウェア、ボード、シューズ】の3点セットは、レンタルがあるゲレンデがほとんど。あらかじめ公式HPで、レンタルできるか確認しておきましょう。

用意しておきたいマイアイテム♡


レンタルがないアイテムは、準備しておきましょう。最初は安いものでも十分! スノボ上級者さんは機能別、デザイン別で揃えている人もいるので、先輩に相談してみるのもおすすめ♡

1.ゴーグル&グローブ


滑走する上で欠かせないアイテム。ゴーグルは、温度差で滑走中に曇りがち。視界良好にするために、曇りにくいゴーグルを準備しましょう。グローブは、機能性とブランドで価格に幅があるので、初心者さんはお手頃のものからでも◎

・こんなのがおすすめ♡


2.ニット帽


ニット帽は、ゲレンデで個性を光らせられるおしゃれアイテム。ウェアとの組み合わせを考えながら選んでみて。

・おすすめアイテムはこちら♡



3.ネックウォーマー


吹雪の日は、首元の防寒も大事! ネックウォーマーがあると首の隙間がなくなるので、寒いゲレンデでも暖かくいられますよ♡




4.着込む洋服


意外と運動量のあるスノボ&スキー。天気に応じて着込むものを変えましょう。また汗をかくので運動後の着替えを用意しておくのもおすすめです。

・暖かい日
動きやすい服装

・寒い日
スウェットやパーカー
ヒートテックなどのインナー



いかがでしたか? みんなの投稿を参考に、おしゃれなウェアでゲレンデにお出かけしてみてね♡

現在ローリエプレスでは、かわいい投稿をローリエプレスに掲載させてくれるメンバーを募集中♡ ぜひ興味のある方はチェックしてね♪

プレスメンバーになる♡

(ローリエプレスSelect)

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

ローリエプレス select
ローリエプレス編集部がおすすめする【美容・ファッション・カフェ】などの情報をお届け♡ ぜひみなさんも“#ローリエプレス”のタグをつけて教えてね!

関連記事