ベレー帽のかぶり方を徹底解説!選び方や大人女子向けのコーデも紹介♡

目次 [開く]

ベレー帽のおしゃれなかぶり方が知りたい





ベレー帽をかぶれるようになると、おしゃれの幅がグッと広がります。たとえ服装が同じでも、ベレー帽をかぶっているかどうかで印象を変えることもでき、日々のコーディネートをわくわくさせてくれるのです。

ベレー帽は、「挑戦しづらい」「服と合わせるのが難しそう」と思われがちですが、そんなことはありません。髪型を気にせず楽しめたり、気軽におしゃれ感をプラスできるので、便利なおしゃれアイテムとして活用することが可能です。

今回は「かぶり方がわからない!」というベレー帽初心者さんから、「もっと色々なアイテムを使ってみたい」という中級者・上級者さんに向けて、基礎からベレー帽の応用のコツをお伝えしたいと思います。

顔の形や髪型別のおすすめベレー帽のかぶり方や、大人女子向けコーディネートも紹介していますので、ベレー帽を少しでも楽しむための役に立ててくださいね。

かぶり方の前に!自分に合うベレー帽の選び方



ベレー帽に挑戦したいと思ったときに、初心者さんはどんなベレー帽を選んだら正解なのか迷ってしまいますよね。ベレー帽は、ニット製やフェルト、布などさまざまな素材のものがあります。また、素材によって形なども異なるので、「選び方がむずかしい!」と感じる方はとても多いのです。

そこで、基本的なかぶり方を紹介する前に、「どんなベレー帽が自分に合っているのか」を見つけるための、ベレー帽の選び方からレクチャーしていきます。

初心者には黒のバスクベレー帽がおすすめ





まず、オーソドックスな黒のバスクベレー帽。バスクベレー帽とは、帽子のトップにチョボと呼ばれる短いひも状の飾りがついたベレー帽のことをさします。一般的には、縫い目がないベレー帽のことをいい、ニットやフェルトからできているものが多いようです。

初心者の方には、シンプルかつ使い回しのしやすい黒のバスクベレーをおすすめします。黒はどんな場面でも合わせやすい色ですし、バスクベレー帽は一番オーソドックスなベレー帽の形でもあるので、最初のベレー帽としてもっとも使いやすいと言えるでしょう。

コーデを格上げしたいならパイピングベレー帽を





最近流行りのパイピングベレー帽は、縁取りがついているタイプのベレー帽です。一般的に、ベレー帽はフチをしまってかぶることが多いですが、パイピングベレー帽の場合にはわざとフチを出すことで、かっこよくてクールな雰囲気を出すことができます。

パイピングベレー帽は、比較的かぶり方が難しいタイプなので、上級者向けといえます。形もさまざまなものがあり、初めて挑戦する方は、柔らかめの素材で、帽子を広げたときにフチからトップにかけてくびれができているものが、かぶりやすくておすすめです。

普段通りのコーディネートも、パイピングベレー帽を着用することで、「いつもよりワンランク上のファッション」へ変化させることができます。

ゆったりカジュアルにかぶるならニットベレー帽





ベレー帽のなかで、ゆったりカジュアルな印象を与えてくれるのがニットベレー帽です。素材自体がとても柔らかく、伸縮性の高いため、頭を締め付けることもなく機能性にも優れています。

「カジュアルな服装が好き」「きれいすぎず、リラックスした印象がほしい」という方には、コットン素材やサーモ素材のニットベレー帽がぴったりです。

ファーやポンポン付きのベレー帽で個性的に






ベレー帽は同じような形や色合いのものも多いですが、トップにポンポンが付いているものや、ファー素材のベレー帽をかぶることで、個性を出すこともできます。

ファー素材のものはとくに秋冬にかけて人気が高くなります。触り心地や着心地もよく、ドレッシーな服装にも合わせて着ることができるベレー帽です。また、ポンポン付きのベレー帽は、かわいらしくカジュアルな印象を与えます。

朝の支度の時短アイテムとしても活躍する!





ベレー帽は「おしゃれさをアップさせるアイテム」として注目されていますが、ベレー帽をかぶることで髪型を隠せてしまうので、女性にとっては忙しい朝の支度を楽にしてくれるアイテムでもあるのです。

「楽をしている」という印象を与えることもなく、キャップなどに比べて室内でもかぶったままで過ごしやすいため、かぶり慣れてしまえば時短アイテムとして活躍すること間違いありません。

基本のベレー帽のかぶり方を解説!


さて、次はベレー帽のかぶり方を一から解説していきます。最初は少しむずかしく感じるかもしれませんが、練習をするうちに自分の頭や顔の形に合ったかぶり方がわかってくるでしょう。

かぶる前に髪を整えておく



まず、ベレー帽をかぶる前に簡単に髪を整えましょう。ベレー帽をかぶったときに、帽子からはみ出る髪をあらかじめセットしておくと楽です。

ショートヘアの場合には、ベレー帽を脱いだときに癖がつかないようにヘアアイロンをして、左右に撫で付けておくとよいでしょう。ロング・セミロングの場合には、かぶりやすいように髪をきれいに整えましょう。

ベレー帽のフチをしまう


基本的に、ベレー帽はフチをしまってからかぶります。とくにかぶり口になる部分は、きちんと内側に押し込んでおきましょう。そのままかぶってしまうと、帽子の形がきのこのようになってしまってベレー帽のかわいい形が出なくなってしまいます。

パイピングベベレー帽やミリタリーベレー帽など、縁取りがあるタイプの場合はフチをしまわずにかぶることもあります。フチを出す場合には、ベレー帽をななめか後ろに倒してあげましょう。

前からベレー帽をかぶる


フチを押し込んだら、前後ろを確認して、前からベレー帽をかぶりましょう。それから、ベレー帽の丸みが出るように、形を整えます。このとき、耳を出すようにするときれいな印象になるのでおすすめです。

微調整をする場合には、ベレー帽のフチを手で少し浮かせながら、髪をおさえて動かしましょう。

前髪をしまえばこなれ感がアップ





ベレー帽をかぶる際に、前髪をしまうと、こなれ感が出ます。慣れていないと、最初はおでこを出すことに抵抗があるかもしれませんが、よりおしゃれさをアップさせたい人はぜひ挑戦してみてください。

思い切って深めにかぶるのがコツ



ベレー帽を初めてかぶるときには、つい浅めにかぶってしまう人が多いです。浅くかぶってしまうと、帽子自体も安定しませんし、「ただ頭の上に乗せているだけ」にみえてしまいダサくなってしまいます。

まずは深くかぶって少しずつずらし、好きな浅さに調整するのが正しいかぶり方です。ベレー帽が浮いた状態にならないよう、自然な形に整えましょう。

おしゃれなベレー帽のかぶり方パターン



ベレー帽は、かぶり方やアクセサリーとの合わせ方によって、より一層おしゃれに演出することができます。

おしゃレにメガネと合わせても◎







ベレー帽はメガネとの相性もよく、簡単におしゃれさをプラスすることができます。

とくに、フレームがプラスチックでできているセルタイプのメガネや、メタルやプラスチックなど異なる素材で作られているコンビネーションタイプのメガネはベレー帽によく合います。

あえてフチを出してかっこよく





バスクベレー帽やニットベレー帽などはフチをしまってかぶることも多いですが、縁取りがあるタイプのベレー帽はあえてフチを出すことで「クールで、かっこいい」印象を与えることができます。

タムと呼ばれるコットンニット帽なども、フチを出してかぶりますが、個性的で他の人とは一味違う魅せ方ができるでしょう。

前髪を出すならななめかぶりが可愛い





前髪を出してベレー帽をかぶると、前髪をしまうよりも優しくかわいらしい印象になります。

前髪を出す場合には、フチを斜めに押し込んでななめにかぶるのがおすすめです。このとき、前髪は帽子が上がっている方に流すようにすると、垢抜け感を出すことができます。

やわらかい素材のベレー帽の場合には、上で紹介したかぶり方がよいですが、かためな素材のベレー帽をかぶる場合には、深くかぶった方がおしゃれにみえます。

バッジやアクセサリーと合わせて雰囲気チェンジ







ベレー帽は無地のものやシンプルな形のものが多いので、好きなバッジをつけてアレンジしたり、ヘアアクセサリーを一緒につけることで雰囲気を変えることができます。

ブローチやコサージュなどをモチーフとして取り付ければ、自分のオリジナルのベレー帽を簡単に作ることもできるのです。

首回りのおしゃれとも相性抜群






ベレー帽をかぶると、顔まわりや首回りがスッキリします。そのため、マフラーやストール、スカーフなどの首回りのアクセサリーとの相性がとてもよいのです。

ベレー帽がシンプルであっても、柄や色のついたスカーフなどを巻くだけで、顔まわりに華やかな印象を与えることができます。

タイプ別|ベレー帽のかぶり方≪顔の形編≫



顔の形は人によってそれぞれです。「自分の顔の形ではベレー帽は似合わないんじゃないか」と悩むこともあるかもしれませんが、どんな顔の形をしていてもベレー帽は楽しむことができます。自分の顔の形に合うベレー帽を知って、違和感なく、より自然な魅せ方を楽しみましょう!

丸顔さんにおすすめのかぶり方



丸顔さん
丸顔さん


丸顔さんには、かため素材のボリュームが出るタイプのベレー帽がおすすめです。

たとえば、布をつなぎ合わせたタイプのベレー帽などは、形がしっかりしており、顔の丸みと帽子の形がマッチして自然に魅せることができます。

面長さんにおすすめのかぶり方



面長顔さん
面長顔さん


面長さんには、コットンニットやフェルトなどの、柔らかめな素材のベレー帽がおすすめです。かぶったときに、トップにボリュームが出すぎると顔のたての長さを強調してしまうので、厚みがあまり出ないように深めにかぶって後ろに倒すと綺麗にかぶることができます。

四角顔・ベース顔さんにおすすめのかぶり方



四角・ホームベース顔さん
四角・ホームベース顔さん


四角顔・ベース顔さんには、ボリューム感のあるタイプのベレー帽がおすすめです。

小さめのものや厚みがでないベレー帽をかぶると、顔の大きさが強調されてしまう場合があります。華やかで個性的なタイプのベレー帽であると、小顔効果を得ることができます。変わり編みのベレー帽や、ポンポン付きのものもおすすめです。

逆三角形顔さんにおすすめのかぶり方



逆三角顔さん
逆三角顔さん


逆三角形顔さんは、固めの素材で小ぶりなデザインのベレー帽がおすすめです。かぶったときに平らになったり、ぺったりしたベレー帽だと、頬の張りが目立ってしまうので、ボリューム感を出しつつも大きすぎないデザインのものがよく似合うのです。

タイプ別|ベレー帽のかぶり方≪髪型編≫



次に、髪型別にベレー帽のかぶり方を解説していきます。

ショートにおすすめのかぶり方





ショートヘアの場合には、ベレー帽をかぶると後ろ髪はほとんど見えない状態になります。なので、髪を耳にかけても、顔まわりに髪を出していても、スッキリした印象を与えることができます。

髪先を少しはねさせることで遊び心を出すこともできるでしょう。

ショートヘアの場合には、ベレー帽をかぶったときにクセつきやすいので、かぶる際に髪を綺麗に全部しまってあとがつかないようにするか、ヘアアイロンなどであらかじめクセをつけておくと髪が崩れにくいです。

ボブにおすすめのかぶり方





ボブの場合には、前髪をしまって顔の横の髪の毛を出すことでクールでこなれ感のある印象になります。前髪も顔周りの髪も出してかぶる場合には、ベレー帽を斜めにしてかぶると可愛らしい印象になるでしょう。

セミロングにおすすめのかぶり方





セミロングの場合には、片耳だけ髪をかけてかぶるとカジュアルで可愛い印象になります。髪をしまうとクールな印象になるベレー帽ですが、顔の横の髪の毛を出してウェーブにしたりコテで巻くことで大人可愛い印象にもなるので、ヘアアレンジともうまく組み合わせてオリジナリティを出してみましょう。

ロングヘアにおすすめのかぶり方






ロングヘアの場合には、前髪をしまって髪を耳にかけてかぶればモードでクールな印象に、前髪や髪の毛を出すことで女性らしい印象を与えることができます。

また、髪を首の横でまとめたり、三つ編みにして流すことで、よりおしゃれさを演出することもできます。服装に合わせて、自由なファッションを楽しむことができるでしょう。

前髪のありなしでクールもフェミニンも選べる






ベレー帽をかぶるときには、前髪を有無によって印象もかなり左右されます。

髪の毛を出す場合には、アクセサリーなどは控えた方がシンプルで女性らしい印象になりますし、髪をしまう場合には大きめのピアス・イヤリング、首回りのおしゃれをプラスすることで上級者っぽい雰囲気を出すことが可能です。

大人女子にぴったりのベレー帽コーデ【30代】



さて、最後に大人女子にぴったりのベレー帽コーデをご紹介します。

30代の大人女子には、ボーイッシュカジュアルからモードまで、可愛らしさをプラスしながらも大人のシックな印象を崩さないようなコーディネートがおすすめです。

黒でまとめてモードな雰囲気に





黒はどんな人にでも似合う色です。そのため、黒でまとめるファッションも多いのですが、ベレー帽をかぶることで他の人と差別化を図ることができます。

モードな雰囲気になり、女子会にもデートにも向いているといえるでしょう。

サロペットと合わせたボーイッシュコーデ






サロペットとベレー帽を合わせると、マニッシュなカジュアルさを演出することができます。カジュアルな服装は普段着のように見えてしまうこともありますが、ベレー帽をかぶることでバランスが取りやすくなるのです。

ボーダーとデニムできれいめカジュアル






ボーダーは30代の大人女子に人気のアイテムで、濃い色のデニムと合わせることで、きれいめな大人カジュアルファッションを楽しむことができます。

友達とのランチにぴったりな垢抜けコーデ





ベレー帽とベージュ・ブラウン・ホワイト系のジャケットやトップスを合わせてあげると、女の子らしく柔らかいながらも大人な雰囲気が出るため、女子会にぴったりのコーディネートになります。

大人女子にぴったりのベレー帽コーデ【40代】



40代の大人の女性には、シンプルできれいめな着こなしから、日常的に着こなせるパンツスタイル、上品な印象を与えるコーディネートがおすすめです。

シンプルコーデをベレー帽で格上げ






ベージュ、カーキ、ホワイトやブラックなどのシンプルな色合いのコーディネートをするときにも、ベレー帽がファッション要素をプラスする役割を果たしてくれます。

ゆったりめのニットベレー帽でやさしい印象に





ニットベレー帽はカジュアルすぎる印象もありますが、大人の女性がかぶることで、柔らかな優しい印象を与えてくれます。ニットベレー帽にゴールド系のアクセサリーなどを合わせると、さらに大人の女性らしさを表現することもできるでしょう。

ワイドパンツと合わせて大人カジュアに






ワイドパンツのような太めのデザインのパンツは、ストリート系のイメージがあるかもしれません。ですが、ニット帽と合わせることで、上級者感のある大人カジュアルにすることができます。

ワイドパンツを選ぶときには、極端に太すぎない形のものが良いです。濃い色のデニムや薄いベージュなどはどんなトップスとも合わせやすいので、着回しにも向いています。

丈の長いトップスなら上品な印象にも






襟付きのロングコートや、丈の長いトップスにベレー帽を合わせると、上品でシックな印象になります。きれいめな格好になりますが、「普段よりもおしゃれをして出かけたい」という日にはもってこいです。

コートの内側にスカーフなどを忍ばせると、より高級感のあるコーディネートになります。

ベレー帽のかぶり方を工夫しておしゃれ上級者に





ベレー帽のかぶり方や選び方を知っていると、新しい自分や新しいコーディネートを発見することになります。最初は「どんな風にかぶったらいいんだろう」と感じるかもしれませんが、少しのコツや選び方を知っているだけで、あっという間に心強いコーディネートの味方になってくれるはずです。

モードでクールなファッションが好きな方も、フェミニンで柔らかいファッションが好きな方も、ベレー帽を使って楽しくおしゃれの幅を広げてみてください!

(まい)

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事

今、あなたにオススメ