手土産でセンスのよさを演出!持っていきたいキュートなスイーツ

目次 [開く]

「センスいいね」って言われたい♡



誰かのおうちに遊びにいくとき、手土産を持っていくのが一般的ですよね。なんでもいいとは言われつつもなんだか、この手土産のセンスが問われている気がしませんか? 

せっかく持っていくなら、おしゃれでキュートでセンスのいいスイーツをチョイスしたいもの。そこで今回は、「さすがセンスいい!」と言ってもらえる、おすすめのスイーツをいくつかご紹介します♡


これを押さえておけば安心! おすすめの手土産スイーツ



1. マンダリンオリエンタル東京「KUMO」



マンダリンオリエンタルで個数限定で提供されている「KUMO」。その名の通り、ふわふわの雲の形をしたスイーツです。

5つ星ラグジュアリーホテル・マンダリンオリエンタル東京の1階にショップがあり、カフェも併設されています。

KUMOは、外側がパリッとしたホワイトチョコレートに繊細なパウダーがまぶされており、中はふんわりしたスポンジとムースが入っています。シーズンごとに中身のフレーバーが変わるので、そこもお楽しみのひとつ♡

個数限定で10:30から購入できるので、時間が合えばぜひ手土産に持っていってみてはいかがでしょう? 

Access


住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1
TEL:03-3270-8188
営業時間:月〜金 7:30~20:00、土日祝 9:00~19:00
定休日:

店舗情報はこちら


2. AUDREY(オードリー)「グレイシア」



まるでブーケのようなかわいさがある、AUDREY(オードリー)「グレイシア」。AUDREY(オードリー)はいちごを使ったお菓子の専門店で、「グレイシア」は、ラングドシャ生地の中になめらかなクリームと甘酸っぱいいちごが乗っています。

東京駅改札内グランスタに店舗があるので、改札を出ずに買いやすいところもポイントといえるでしょう! 

Access


住所:東京都千代田区丸の内1丁目9−1 JR東日本東京駅 B1F
TEL:03-6812-2950
営業時間:月〜土・祝日 8:00〜22:00、日・連休最終日の祝日 8:00〜21:00
定休日:なし

店舗情報はこちら





3. デメル「ソリッドチョコレート」



ウィーンの菓子店「デメル」は、とにかくパッケージがキュート♡

定番商品である猫の舌をモチーフにした「ソリッドチョコレート」は、なめらかな口どけが特徴のチョコレート。他にもクッキーやトリュフの展開もあるので、自分と相手の好みを考えながらチョイスしてはいかがでしょうか? 

松屋銀座に本店があるほか、新宿や日本橋、渋谷や池袋にもお店を構えています。

Access


住所:東京都中央区銀座 3-6-1 地下1階
TEL:03-3561-4565
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休

店舗情報はこちら


4. 「プレスバターサンド」



手土産の王道ともいえる「プレスバターサンド」。バターサンド専門店で、バター本来の美味しさを追求した一品で、クリームとキャラメルの二層のフィリングが絶品♡

シーズンごとに限定のフレーバーも出るので、手土産にするのにピッタリです! 

アクセスしやすい東京駅や、新宿、池袋、ソラマチなど、数多く店舗が展開されているので、行き先によって買う場所を変えるといいでしょう。

Access


住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 R東京駅構内1F
TEL:0120-319-235
営業時間:8:00〜22:00
定休日:不定休

店舗情報はこちら



センスのいい手土産で友だちに喜んでもらおう♡




キュートなスイーツを手土産にお友だちのところへ! 喜んでもらえること間違いなしです。紹介したスイーツをぜひ参考にしてくださいね。

(さおり)

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ