ナンパされやすい女性の共通点は?声をかけられた時の対処法を紹介!

ショッピングなどをしていて男性から声をかけられる「ナンパ」を経験したことはありますか?ナンパされることに対して「面倒だな」と感じる女性も少なくないでしょう。

ナンパされやすい女性には、実は共通点があります。今回は、ナンパされやすい女性の特徴や、された時の対処法を紹介するので参考にしてみてください。


目次 [開く]

ナンパされた……!どう反応したらいい?


街で突然声をかけられたとき、どのように反応したらいいか戸惑うことも多いのではないでしょうか。ナンパに対して悪いイメージを持つ女性も少なくないでしょう。

下心ありで声をかけてくる男性は確かにいます。しかし中には、あなたに魅了されてナンパしてきた人もいるでしょう。相手にも気持ちがあります。女性として魅力を感じたから声をかけたきた可能性もあるので、自信を持ってもいいかもしれませんね。


ナンパされたことのある女性は意外と多い


街でナンパを経験したことのある女性は意外と多く、特に10~20代には多いでしょう。その女性の多くはひとりで街にいる時に声をかけられているそうです。SNSが普及している現代では街中だけでなく、SNSを通して連絡してくることもあるようです。


ナンパはいいこと?


ナンパに対して良くない印象を持っている女性も少なくありません。急に声をかけられて「軽い女だと思われているのでは?」と思ってしまうこともあるでしょう。しかしナンパしてくる男性の中には、純粋に一目ぼれをして勇気を出して話しかけてきた人もいます。必ずしもあなたが軽い女だと思われた……、というわけではありません。


男性がナンパする理由って何?


もちろん男性側も、女性だったら誰でもいいわけではなく、街ですれ違う女性に声をかけるかどうか、一瞬のうちに判断してナンパをしています。男性がその女性をナンパしようと決めた理由を次から紹介します。


好きな外見だったから


この先の時間、一緒にお酒を飲んだりカラオケに行ったりする女性を探すのですから、自分の好きな外見の女性を誘いたいと考えるでしょう。人にはそれぞれ好みがありますから、容姿の美しい女性ばかりがナンパされるわけではありません。その男性の好きな外見であれば、声をかけられることはあります。


彼女が欲しいから


彼女をみつけるためにナンパをする男性もいます。友達の女友達や学校、職場などの出会いでは、彼女がみつけられない男性もいます。街で彼女にしたいと思える女性に出会えれば、迷わずナンパしてしまうのです。


暇つぶしのために


何もすることがなくて暇なときに、誰かと楽しい時間を過ごしたいと考える男性もいます。この場合「暇だったらランチでもどう?」と、女性が一人であることを確認してから誘うことが多く、時間がつぶせたらバイバイということも少なくありません。

暇つぶしのために声をかけてくる男性は、駅など人が大勢いる場所で実行することが多いといいます。


自分の価値を知るため


自分の価値を知るためにナンパする男性もいるそうです。女の子に声をかけてどのようなリアクションをとられるのか、「何?このおじさん」と思われていないかを知るためのチャレンジなのです。

もちろんそれが縁で良い友人関係が築けたり、結婚につながったりすることもありますが、単純に女性とおしゃべりをし、メールの交換ができれば満足な場合も多いようです。


一夜の相手探し


ナンパをする男性の中には、一夜をともにする相手を探している人もいます。自分の欲を満たすためだけにナンパをするため、その後につなげようとはしません。名前や年齢など、嘘をついている場合もあるので注意しましょう。


シーン・相手別!ナンパされた時の正しい対処法


ナンパされたということは、自分がその人にとって魅力ある女性にうつったということですから、自信にも繋がりますね。しかしタイプではない、仲良くなりたいとは思えない場合は声をかけられても到底受け入れることはできません。でも時には、ナンパしてきた男性が自分好みの男性である場合もあります。

では次は、ナンパされた時の正しい対処法をシーン別・相手別に解説するので、上手に対応してみましょう。


全く興味のない男性の場合


全く興味のない男性からのお誘いの場合は、行動や言葉でついていかないことをはっきり伝えなければなりません。どのような対処法が有効なのでしょうか。


とにかく無視


ナンパしてきた男性がタイプでない場合や、ついていく行くつもりが全くない場合は、とにかく無視をするのが効果的です。「ひとり?」や「ランチでも?」などと話しかけられても、返答しない、目を合わさないという態度を貫きましょう。

とにかく無視をすれば男性も諦めます。しつこすぎて何か返答をしていまうと、男性に「もうちょっと頑張って誘ってみよう」という気持ちにさせてしまうため、とにかく無視をきめこむことが大切です。

「彼氏いるんで」と断る


タイプではない男性からナンパされて断りたいけど、無視することが申し訳ないと感じる場合は「彼氏がいるので」や、「結婚しているので」と言って断ってみてはいかがでしょうか。相手だって「彼氏」や「結婚している」という言葉を聞けばすぐに身を引きますし、傷つくこともありません。それ以上しつこく誘ってくることはないでしょう。

「また今度」と伝えて連絡先を交換する


どんなに断ってもしつこく誘われる場合は、「また今度」と言って連絡先を交換しましょう。ナンパしてきた男性から後日連絡がきたら返信せず、スルーかブロックしてしまいましょう。

連絡先を交換する場合は、連絡先に個人につながる情報が入っていないことを確認しましょう。連絡先に名前などが入っている場合、しつこい男性であれば検索して、SNSで探されることも考えられるので注意が必要です。

タイプの男性の場合


女性にとってナンパは基本的に面倒なものですが、もしも声をかけてきた男性が、タイプだったらどうしますか?

慎重に対応すれば、ナンパから始まる恋を手に入れることもできるのです。これから相手の男性がタイプだった場合の対処法をご紹介します。


「お茶だけなら」と伝えてみる


その男性がタイプだった場合、「お茶だけなら」と伝えてみましょう。初めからお酒の席や、カラオケなどの個室に行くのは危険をともなうこともありますが、カフェでお茶をするだけなら相手がどんな人物なのか探ることも可能です。トークを通してどういう理由でナンパしてきたのか見極めてみましょう。

身分証明書を見せてもらう


ナンパをしてくる理由は人それぞれで、中にはあなたに一目ぼれして、勇気を出して声をかけた場合もあります。もし相手の男性が好みのタイプだったら「身分証明書を見せて」と言ってみてください。本気であなたに一目ぼれした場合、怪しまれたくない一心から快く身分証明書を見せてくれるでしょう。

「なんで?」「今日は持ってない」と言う男性だった場合は、下心ありの可能性があるので警戒した方が良さそうです。

急いでいて時間がない場合


急いでいてナンパに対応する時間がない場合もあります。急いでいるときには相手の男性に対してどのような対処法が効果的なのでしょうか。


その場から足早に立ち去る


急いでいて時間がない場合は、相手に対して「急いでいるので」と告げ、その場から足早に立ち去りましょう。できるだけ早いスピードで立ち去ることが大切です。急いでいるのですから足早になるのは当然ですし、逃げるように立ち去れば迷惑であることが相手に伝わります。

また、突然動きが変わると人はすぐにそれに対応することはできません。男性が不意をつかれているうちに逃げてしまいましょう。

「ありがとう」と告げて断る


急いでいるときに声をかけられたら、「話しかけてくれてありがとう。でもごめんなさい」と断るのも効果的です。「ありがとう」といわれたら、相手もこちらが忙しかったんだな、と思ってくれて腹も立たないでしょう。大人の対応でかわしてみるのもいいですね。

ナンパされやすい女性に共通する特徴はコレ!


ナンパされやすい女性は必ずしもモテる女性ではなく、「ナンパされやすい女性」=「ナンパが成功しやすい女性」です。

男性から「ナンパしやすい女性」と思われている女性とは、どのような女性なのでしょうか。よく声をかけられやすい女性に共通する特徴をみてみましょう。


歩くスピードが遅め


ナンパされやすい女性の特徴としてひとつ目に挙げられるのは、歩くスピードが遅めの女性です。男性側にとって歩くスピードが遅めの女性は追いかけやすく、時間に余裕があるだろうという印象を与えます。

また、どんな容姿なのかじっくり観察することもできます。逆に歩くスピードが速い女性は「急いでいそうだから断られそう」という印象を相手に与えるので声をかけられることは少ないです。


やたらとキョロキョロしている


やたらキョロキョロしている女性もナンパされやすい女性だといいます。キョロキョロしている女性は、歩くスピードが遅めの女性同様、時間に余裕がありそうだと相手に思われるでしょう。暇を持て余していそうな印象に、ナンパが成功するかも……、と期待を持たせることにつながるのです。


ひとりスマホをしている女性


スマホをずっといじっている女性は暇だということをアピールしているように見えることがあるので、声をかけやすい女性の特徴といっていいでしょう。暇であればナンパをしてもツンツンした態度をとられることも考えにくいですし、誘いにも乗ってくれるかもしれないという期待を持ってしまうのですね。男性側が声をかけてみようかなと思うのも当然です。


露出度の高い服装の女性


露出度が高く、女性であることを全面的にアピールしているような服装の女性も、ナンパされやすい女性の特徴のひとつです。女性はおしゃれのつもりでも肩や鎖骨、脚などを見せていると、男性側は勝手に「誘ってる」とうつっているのかもしれません。また、露出度の高い服装の女性に声をかけてくる男性は、一夜の相手を探している可能性大です。


友達と2人でいる女性


ナンパする男性にとって、成功率が高いのが友達2人でいる女性だそうです。女性も友達と一緒にいる安心感から「友達と一緒だからついていってもいいかな?」と思いやすいでしょう。初めは「どうしようかな」と言っていた女性も、おしゃべりをしているうちに相手のペースにのってしまうでしょう。


すり減った靴を履いている女性


ヒールやスニーカーの底がすり減っていたりする女性は、どことなくだらしない印象を与えてしまいますよね。そんな女性は隙のある女性とみなされ、声をかけられやすい傾向にあるといいます。ナンパされたくなければ、靴の底まで気を配るようにしてみましょう。


地味な服を着ている女性


ナンパされやすい女性は露出度の高い服を着ている人ばかりではなく、地味な服の女性も標的にされることが多いといいます。地味な色や無地の服を着ている女性は「押しに弱そうだから悪い返事はされないだろう」という印象があるようです。

また、地味な服装の女性は男性慣れしていない傾向があるうえ、断り慣れていないこともあることから、どうしたらいいか迷っているうちに男性のペースにもっていかれてしまうそうです。


美人すぎない女性


ナンパされやすい女性は美人であるとイメージする人も多いことでしょう。しかし、実際に女性に声をかける男性は美人すぎる人には声をかけないといいます。それは美人すぎる女性をナンパしても「どうせ断られる」と思っているからです。

ナンパ慣れしている男性であっても、やはり断られるのは精神的にきついものがあります。男性側は誘いを受けてくれる可能性の低い女性よりも、美人すぎない女性を標的にするのです。


若く見える女性


実年齢よりも若く見える女性もナンパされやすい要素があるといいます。若く見える女性は人生経験が豊富な大人の女性に比べてテンションが高く、突然のナンパにも動じなさそうに見えるので声をかけやすいのかもしれませんね。

また、若く見える女性は自分を良く見せようと普段から努力をしていることが多いです。男性の視線を常に意識している、美意識が高い女性だと、男性からのナンパに歓喜する要素があり、ナンパがうまくいきやすいと思われるのでしょう。


ナンパされたら焦らず対応してみよう



ナンパと一言で言っても、男性が声をかけてくる理由はさまざまです。もし全く興味がもてなさそうな男性からの誘いであれば、その場から足早に立ち去り、話を終わらせることが大切です。

また、自分に隙があるとナンパされやすい傾向が強いため、日頃から常に見た目に気を配る工夫をしてみましょう。ナンパされたときは相手をよく見極めて、焦ることなく、適切に対処してみてくださいね。

(まい)

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事

今、あなたにオススメ