彼女持ち男性へのアプローチ法とは?NG行動&脈ありサインも必見♡

好きになった男性が彼女持ちだった……!
そんな時、あなたはどうしますか?

あきらめる?
あきらめない?
あきらめようと思ったけどやっぱり忘れられない?

あきらめずにアプローチしたい!という方に向けて、彼女持ちの男性への効果的なアプローチ方法を、NG行動や脈ありサインも含めてご紹介します。




目次 [開く]

彼女持ち男性にアプローチしたい!



彼女持ち男性にアプローチしたい!と思っても、なかなか簡単には踏み出せません。人の彼氏を奪いたい!なんて、友達にもなかなか相談しづらいですよね。

彼女持ち男性を好きになる女性は意外と多い


彼女持ちの男性を好きになるなんて……と、思っている人もいるかもしれません。でもそんな人は意外と多いんです。



よほど狭いコミュニティでもないかぎり、相手に彼女がいるかどうかはすぐにはわかりません。特に仕事関係の人が気になる場合は、彼女の有無を聞き出すこともむずかしかったりします。それを知る頃にはすっかり彼のことを好きになってしまっていた、というパターンもあるでしょう。

本当にあきらめるべき?


好きな男性に彼女がいたら、ほとんどの女性はあきらめてしまうのではないでしょうか。「自分に自信がない」「人から奪ってまで幸せになるのは気がひける」「彼女がいるのに他の女性になびくような男性はいやだ」など、その理由はいろいろでしょう。



ですが、本当にあきらめるべきなのでしょうか?

ある程度の年齢になってくると周囲の男性も次々と結婚、ふと気がつくとシングルの男性が少なくなってきます。結婚ならともかく、つきあっている人がいるというだけで、その人を異性としてみることをあきらめないといけないのでしょうか?あるいは、いつの日か彼女と別れることを願って、待ち続けるべきなのでしょうか?

本当の幸せをつかむためには、時には人から奪うことも許されるかもしれません。

彼女持ち男性はアプローチされたらどう思うの?



実際のところ、彼女持ちの男性は女性からアプローチを受けたらどう思うのでしょう?男性側の心理を探ります。

好意をもってもらえること自体は嬉しい



誰かが自分のことを魅力的だと思ってくれているのは単純に嬉しいものですよね。それは、たとえ彼女持ちの男性であったとしても同じことです。

戸惑う・困るという意見も多い



好意をもたれて嬉しい反面、戸惑う・困るといった気持ちになる人もいます。ほとんどの場合が、彼女に知られると面倒なことになるかもしれないという心理からきています。特に、彼女に知られるような形で他の女性からアプローチされると、戸惑いをこえて迷惑に感じてしまう人も多いでしょう。

現在の彼女との関係にもよる



好意をもたれて嬉しいという気持ちは男性の素直な感情で、戸惑う・困るという感情は彼女に対しての配慮や心づかいからきています。

つまり、彼女との関係がうまくいっていて彼女のことを大切にしたいと思っている人はアプローチされると困ってしまう可能性がありますが、もし彼女とあまりうまくいっていない場合は自分の気持ちが優先になるので、アプローチを嬉しいと受けとめる可能性があります。

彼女持ち男性を奪うには?上手なアプローチ法


いざ奪うと決めたら、どのようにアプローチしていくと良いでしょうか?

人から何かを奪うという行為は、たとえどんな事情があったとしてもポジティブには受けとられないものです。場合によってはあなた自身の評判を落としてしまいかねません。彼女持ちの男性にアプローチする場合は、彼女のいない男性と違って、いろいろと配慮しながら慎重に行動する必要があります。

友達としてまずは信頼関係を築く


まずはあせらずゆっくりと、好きな男性との距離を縮めましょう。


彼女持ちの男性の場合、恋愛感情をもっていることがバレると警戒して避けられる可能性があります。直接の知り合いではない場合は、なるべく自然な形で近づくようにしましょう。すでに知り合いの場合は決して気のあるそぶりはみせず、まずは仲の良い友達として信頼関係を築くようにしましょう。

一度精神的に深くつながるとそう簡単には壊れない関係になります。そこから改めて恋愛としてのステップを考えるようにしましょう。

彼女の話を聞き出す


彼女持ちの男性については、そもそも奪える可能性があるかどうかを見きわめる必要があります。そのためには男性自身から彼女の話を聞きだすのが一番です。



彼女との幸せなエピソードや、のろけ話が出てきた場合は、彼女とうまくいっているということなので、そう簡単には奪えないことを覚悟しなければなりません。逆に愚痴が出てきた場合は内容がどうあれ共感する姿勢をみせ、自分は味方であるとアピールするようにしましょう。

「うまくいってない」にも要注意!



本当は家庭円満なのに妻とうまくいってないと言って不倫の誘いをかける男性が多いのは周知の事実です。遊び人の男性は浮気の誘い文句として、彼女とうまくいってないと言うことがあります。

ただの浮気相手になってしまってはがんばる意味がありません。チャンスあるかも!と舞い上がりそうになりますが、一度冷静になって相手の人となりを見きわめましょう。

彼女の良いところ・悪いところをリサーチする



どんな人にも長所と短所があります。男性の彼女を知っている共通の友達や同僚に、それとなく彼女の長所と短所を聞き出してみましょう。

彼女の長所は彼が魅力を感じている可能性の高いポイントなので、なるべくそれに近づけるように努力し、自分にもそんな面があるとアピールします。反対に、彼女の短所は彼が嫌だなと思っている可能性があるので、自分は違うとアピールすれば「彼女よりいいかも」と思ってもらえるかもしれません。

好きな男性の趣味を自分も始めてみる



趣味の話はふたりの関係性をぐっと縮めてくれるもの。好きな人に彼女がいるからといって、趣味まで完全に一致していることはそうそうありません。彼女が男性の趣味に関心を抱いていない場合、その興味を共有できる女性の印象は良いはずです。さらに、趣味によっては彼女抜きで堂々と一緒にお出かけするきっかけにもなります。

ただし、新たに始める趣味の場合は「あなたが好きだから始めた」ということを匂わせてはいけません。あくまで「前から関心があったので始めてみた」という姿勢をつらぬきましょう。

彼女持ち男性にアプローチする時のNG行動は?



彼女持ちの男性にアプローチする際は、やってはいけないNG行動もあります。これだけはやめておいた方がいいというポイントをいくつかご紹介します。

彼女に見えるような形でアプローチする



彼女もちの男性にとって最も困るのが、彼女に浮気を疑われることです。彼女の前で男性をお出かけに誘ってみたり、彼女が見ているとわかっていて脈ありを匂わせるLINEを送ったり、といったようなアプローチは、彼女が男性の浮気を疑うきっかけになり、男性にとって迷惑行為になりかねません。

彼女持ちの男性にアプローチをするときはTPOをわきまえるようにしましょう。

彼女の愚痴を言う



好きな男性が彼女の愚痴を言い始めたとき、必要なのはあくまで共感する姿勢をみせることです。

男性の愚痴につられて彼女の欠点を指摘するようなことを言ったり、あるいは聞いてもいないのに彼女の愚痴を言う行動は、決して好印象を与えません。

自分がさんざん愚痴っていたとしても、他人に身内のことを悪く言われるのは不愉快なもの。男性にとっての身内は、残念ながらあなたではなく彼女の方だということを忘れないようにしましょう。

彼女がいてもかまわないと言う



好きな男性に彼女がいた場合、「本命でなくてもいいから一緒にいたい」と思う女性もいることでしょう。一緒に過ごすうちに2番目から本命になれるかもという望みをかける人もいるかもしれません。

ですが自分の方から「2番目でいい」と言ってしまったら、男性にとっては「大切にしなくても一緒にいてくれる都合のいい女」という位置づけになってしまいます。そうして男性を手にいれた場合、いっときの幸せは得られるかもしれませんが、いつかつらくなるときがくるでしょうし、たとえそうなったとしても取り返しがつきません。たとえ「彼女がいてもかまわない」と思っていたとしても、絶対に口には出さないようにしましょう。

これってもしかして?彼女持ち男性の脈ありサイン



男性が好意を持った女性にとる、脈あり行動はたくさんあります。でも彼女もちの男性の場合、それをそのまま好意のあかしと受けとめてよいのかは難しいところ。ここでは特に、彼女持ち男性が脈ありなときに送るサインをご紹介します。

頻繁にLINEや電話が来る



男性から頻繁にLINEや電話が来るのは脈ありな場合が多いのですが、彼女持ちの男性の場合は特に脈ありの可能性が高まります。そもそも男性はそんなにマメではない人が多く、ほとんどの場合が彼女とのLINEや電話で手いっぱいになりやすいです。それでも男性の方から頻繁に連絡がくるのは、あなたとたくさんコミュニケーションをとりたいと思っている証拠です。

彼女とのことを相談してくる



聞いてもいないのに男性の方から彼女との関係について相談してきたら、脈ありの可能性があります。女性に恋愛関係のことを相談するときは、たいてい「彼女とうまくいっていないから今がチャンスだよ」というメッセージも含まれていたりします。

こういう場合、ついつい彼女と別れさせるチャンス!と思ってしまったりもしますが、このときどういう対応をとるかで後の関係性に大きく響いてきます。自分本位のアドバイスで彼の信頼を失ってしまわないように、慎重に対応しましょう。

恋愛事情について詳しく聞かれた



男性は、異性としてまったく見ていない相手の恋愛事情には興味がないものです。関係性にもよりますが、彼氏や好きな人がいるのかといった質問を異性にするのは、少なくともその相手のことを恋愛対象としてみていることが多いです。特に彼女持ちの男性は他に気になる女性ができたとしても慎重に行動します。

好みのタイプや過去の恋愛傾向などを詳しく聞いてきた場合は、あなたに興味があって、ふたりの仲が進展する可能性があるかどうかをリサーチしていると考えられます。

ふたりきりになろうとする



彼女持ちの男性は彼女を不安にさせないよう、なるべく女性とふたりきりのシチュエーションを避けようとするものです。どこかに出かけたりするにも、共通の友達を交えたりして、複数で行動するようにします。彼の方から率先してふたりきりになるようなシチュエーションを作ってきたとしたら、あなたとの関係性を深めようと思っている可能性が高いです。

彼女持ちの男性へのアプローチ




彼女がいてもどうしてもあきらめられない、そんな時は彼女から奪うのも選択肢のひとつです。

彼女持ちの男性を手にいれるには、これまでご紹介したとおりまずは今の状況をよく観察して、NG行動に気をつけながら、じわじわと周りから埋めていくようにアプローチするのがもっとも効果的な方法でしょう。

一方で、彼女持ちの男性が脈ありな場合、本命として彼女から乗り換えようと思っていることもあれば、単に彼女とマンネリ化してしまっていたり、けんかしてしまったなどの理由で、遊びの浮気相手を探していることもあります。

気になる相手からの好意は嬉しいものですが、うっかり浮気相手になってしまわないように、しっかりと相手のことを見きわめるようにしましょう。

(まい)

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事

今、あなたにオススメ