デニムジャケット・Gジャンのレディースコーデ集♡どの季節でもOK

カジュアルスタイルの定番として人気なデニムジャケットは、季節問わずいつでも着られるアイテムですよね。デニムジャケット・Gジャンはガーリーなコーデからメンズライクでクールなコーデまで、さまざまなスタイルに合わせやすい便利なアイテムです。

こちらの記事では、デニムジャケット・Gジャンのおすすめレディースコーデや季節に合わせた着こなし術などをご紹介していきます!


目次 [開く]

デニムジャケット・Gジャンを今っぽく着こなそう♡


デニムジャケットは、その名の通りデニム生地で作られたジャケットのことです。当初は労働者向けの衣服として着用されていましたが、現在ではオシャレな日常着として、幅広い年代の男女から大人気!

トレンドを取り入れたデザインのものからヴィンテージライクなデザインのものまで、さまざまなデニムジャケット・Gジャンが販売されています。

カジュアルに着られるデニムジャケット・Gジャンをコーディネートにうまく取り入れて、2020年ならではの着こなしを楽しみましょう。


デニムジャケット・Gジャンをコーデに上手く取り入れるには?


コーディネートの主役になるほどのインパクトがあるデニムジャケット・Gジャンは、上手に着こなせないとあか抜けない印象になってしまいがちです。では、デニムジャケット・Gジャンをコーディネートに取り入れるうえで注意すべき点とは何でしょうか?

ここからは、デニムジャケット・Gジャンを上手に着こなすためのポイントをご紹介していきます。


スタイルによってサイズ感を変える


ショート丈のものから、オーバーサイズで着られるものまで幅広いサイズのデニムジャケットがありますよね。デニムジャケットをコーディネートに取り入れる際には、サイズ感にこだわって選ぶことが大切です。デニムジャケット・Gジャンは、コーディネートのポイントとなるアイテムなので、シルエットを考えないと全体的にバランスがくずれてしてしまいます。

ルーズなボトムスには、タイトでコンパクトなデニムジャケット・Gジャンを選んで、メリハリをつけましょう。オーバーサイズのアイテムを合わせてしまうと全体的にだらしない印象になってしまいます。ボトムスやアクセサリーとのバランスに注意して、シルエットのキレイな着こなしにしてください。


カラー選びは重要


デニムジャケット・Gジャンは、カラー選びにもしっかりこだわりましょう。一般的にデニム生地といえば、インディゴ染料で染められたものですよね。

昔は、インディゴカラーのデニムジャケット・Gジャンが定番でしたが現代では、インディゴカラー以外にも多様なカラーのデニムジャケットが販売されています。デニムジャケットのカラーにこだわって選ぶと、コーディネートの雰囲気をガラッと変えてスタイルの幅を広げられますよ!

たとえば、デニムジャケットはメンズライクなアイテムですが、パステルカラーなどのやわらかい色のものを取り入れれば、女性らしいコーディネートになりますね。


抜き襟でこなれ感のある着こなしに


デニムジャケット・Gジャンは、襟元がかっちりとしたアイテムです。普通に着るとマニッシュな印象の着こなしですが、襟部分をくいっと後ろに下ろして抜き襟にすれば、こなれ感のある今風の着こなしになりますよ。同じアイテムでも少し着崩すだけで、グッと印象が変わります。

抜き襟は首元がスッキリして見えますし、コーディネートの幅が広がるのでぜひ実践してみてください!


適度な肌見せで重たくなりすぎないように


デニムジャケット・Gジャンをアウターとして取り入れるとき、重たい印象になり過ぎてしまう場合があるので注意が必要です。丈の長いボトムスを合わせると肌が見えないので、暑苦しい印象になってしまいます。

特に春夏のコーディネートが重たくなるのを避けたいときには、首元や足元を適度に肌見せして、涼しげな印象をプラスしてみてください。


デニムジャケット・Gジャン×スカートのおすすめレディースコーデ


ここからは、デニムジャケット・Gジャンを取り入れたコーディネートを、ボトムス別にご紹介していきます。デニムジャケット・Gジャンは、合わせるボトムスによって雰囲気の違った着こなしが楽しめるアイテムです。ボトムスに合わせて、さまざまなコーディネート術がありますよ!

はじめに、デニムジャケット・Gジャン×スカートのおすすめコーデをご紹介します。


チュールスカートでフェミニンな雰囲気に


女性らしいふんわりとした雰囲気のあるチュールスカートを、デニムジャケットと合わせればフェミニンな着こなしになります。チュールスカートは丈が長めで広がったものが多いので、オーバーサイズのデニムジャケットと合わせると全体的なシルエットがだらしなく見えてしまう場合があります。

スタイルをよく見せるために、チュールスカートと合わせるデニムジャケットはショート丈でコンパクトなものを選ぶことがおすすめですよ!


タイトスカートで上品さをプラス


カジュアルなデニムジャケットにタイトスカートを合わせれば上品さをプラスしたコーディネートになります。

タイトスカートは身体のラインが美しく見えるシルエットで、上品で女性らしいアイテムなので大人っぽさのあるカジュアルスタイルにおすすめですよ!カジュアルなデニムジャケットをエレガントに着こなせるコーディネートです。


キャップ×ミニスカートでスポーティコーデに


ボーイッシュなキャップとアクティブな印象のミニスカートは、デニムジャケット・Gジャンと相性がとても良いです。スポーティなコーディネートで、若々しいイメージの着こなしになります。

特にAラインスカートや、テニススカートなどのミニスカートはポップで元気なイメージの強いアイテムなので、キャップを使ったコーディネートに相性バツグンです!


白のスカートで清楚カジュアルスタイル


清楚なイメージの白色のスカートもカジュアルなデニムジャケット・Gジャンと相性がいいアイテムです。

濃いめの紺色でしっかりしたシルエットのデニムジャケットは知的な雰囲気があるので、白のスカートを組み合わせればキレイめな清楚カジュアルスタイルの完成します。


デニムジャケット・Gジャン×パンツのおすすめレディースコーデ


次にご紹介するのは、デニムジャケット・Gジャンにパンツを組み合わせたコーディネートです。デニムジャケット・Gジャン×パンツは、メンズライクなコーディネートにぴったりですよね。ボーイッシュにまとめたコーディネートから、女性らしいコーディネートまでさまざまな着こなしをご紹介していきます!


黒スキニーでカジュアルに


シンプルな黒のスキニーを組み合わせれば定番のカジュアルスタイルの完成です。オーバーサイズでボリュームのあるデニムジャケット・Gジャンと組み合わせればメリハリのあるシルエットになるので、スタイルアップにも効果的です。


ワイドパンツは大人感満載


裾が広がったワイドパンツはゆったりしたシルエットですが、上品さのあるアイテムです。足元がスッキリ見える丈のものを選べば、重たくならずに女性らしい着こなしができます。


デニムオンデニムでヘルシーに


デニムオンデニムは健康的でアクティブなイメージのあるスタイルです。デニムが主役になるコーディネートなので、トップスは無地Tシャツのようなシンプルなアイテムを選ぶことをおすすめします。


ショートパンツで女の子らしさをプラス


カジュアルなイメージの強いデニムジャケット・Gジャンですが、可愛らしいコーディネートに仕上げるならショートパンツを合わせてコンパクトにまとめるのがおすすめです。

ボーイッシュになりがちなボトムススタイルですが、ショートパンツを合わせて肌見せをすれば女の子らしさをプラスして、バランスの良いコーディネートになりますよ。


デニムジャケット・Gジャン×ワンピースのおすすめレディースコーデ


最後にご紹介するのは、デニムジャケット・Gジャンとワンピースを合わせたコーディネートです。ワンピースは女性らしさの強いアイテムですが、メンズライクな魅力のあるデニムジャケット・Gジャンと、とっても相性がいいです。

デニムジャケット・Gジャンを上手に取り入れると、ワンピースのシルエットやカラーによって、さまざまな印象のカジュアルスタイルに変身できますよ!


花柄ワンピースに合わせると甘くなりすぎない


花柄のワンピースは全体的にガーリーなイメージのあるアイテムです。1枚で着てもかわいいですが、デニムジャケット・Gジャンを羽織れば少し雰囲気の違った着こなしになります。

日常着にしては華やかすぎるワンピースでも、シンプルなデニムジャケット・Gジャンと組み合わせると甘くなりすぎずに、カジュアルなコーディネートになりますよ。


シンプルワンピースでデートにも◎


デニムジャケット・Gジャンをシンプルなワンピースを合わせると清楚でキレイめなカジュアルスタイルになります。デートなどのシチュエーションでも好印象を与えてくれるコーディネートです。


チェック柄ワンピースは相性バッチリ!


カジュアルな印象のチェック柄ワンピースは、デニムジャケット・Gジャンに相性バッチリです。チェック柄ワンピース×デニムジャケットの組み合わせは、キャスケットやベレー帽などのカジュアルなアイテムと相性が良いので秋のコーディネートにおすすめします。


深めのカラーのワンピースでシックな印象に


深めのカラーのワンピースをデニムジャケット・Gジャンと組み合わせるとシックで大人っぽいコーディネートになります。

明るくて淡いカラーのワンピースとデニムジャケットの組み合わせは全体的にフェミニンになりがちですが、深めのカラーのワンピースなら落ち着いた印象の着こなしができます。


季節別!デニムジャケット・Gジャンのおすすめレディースコーデ


デニムジャケット・Gジャンは、季節問わずに年中着られるアイテムです。季節に合わせた着こなしをしてコーディネートを楽しみましょう!


【春夏】デニムジャケット・Gジャンのおすすめレディースコーデ


まずは春夏におすすめのデニムジャケット・Gジャンコーデをご紹介します。春夏は暖かい気候で薄着になる季節ですが、デニムジャケット・Gジャンをプラスしてワンランク上の着こなしをしてみましょう!


ホワイトデニムのセットアップでさわやかな印象に


さまざまなカラーのデニムがありますが、白色のデニムジャケット・Gジャンのセットアップは春夏のコーディネートにおすすめです。ホワイトのワントーンでまとめると、アウターを羽織っていても軽やかな雰囲気なので春夏らしいさわやかな着こなしになります。


淡いカラーのデニムを選んで涼しげな着こなしに


インディゴカラーのデニムでも、濃い紺色から薄めの紺色のものまでさまざまなカラーのアイテムがありますよね。春夏のコーディネートに取り入れるなら、薄めで淡い色のデニムジャケット・Gジャンがおすすめです。デニムジャケット・Gジャンはオールシーズン着られるアイテムだからこそ、こだわって選ばないと季節違いの印象になってしまうので注意が必要です。

特に濃いめの色味のデニムジャケット・Gジャンは重ための印象になってしまうので、春夏のコーディネートには淡い色のものを選んで涼しげな着こなしにしましょう。


肩掛けで着てコーディネートのポイントに


暖かい季節は、薄着になるのでコーディネートが地味になりがちです。トップス1枚でも充分過ごせますが、デニムジャケット・Gジャンを肩掛けで着れば、コーディネートのポイントになります。腕を通さずに 羽織るので厚着になりませんし、日焼け対策にもなりますよ(写真2枚目に図があります)。


【秋冬】デニムジャケット・Gジャンのおすすめレディースコーデ


続いて、秋冬におすすめのデニムジャケット・Gジャンコーデをご紹介します。デニムジャケット・Gジャンは、寒くなってくる秋冬の定番アウターとして大活躍ですよね!

上手に取り入れれば、秋冬のコーディネートの幅が広がるはずです!


コートにレイアードすればオシャレ上級者コーデ


2020年はデニムジャケットの上にコートなどのアウターを、もう1枚重ね着するレイアードスタイルが流行していておすすめです。

寒い日には防寒になりますし、シンプルなコートスタイルにデニムジャケットを取り入れるだけでグッとこなれ感が増してオシャレ上級者の着こなしになります。レイアードスタイルは着ぶくれが気になりますが、小さめで身体にフィットするサイズのデニムジャケットならかさばる心配もないのでおすすめです。


デニムジャケット×フード付きパーカー


秋冬の定番のフードパーカーとデニムジャケットの組み合わせで、ラフでカジュアルな着こなしはいかがですか。派手めなロゴのパーカーやケミカルウォッシュのデニムジャケットなどのアイテムを使えばストリート風コーデになります。組み合わせるアイテムのテイストを変えれば、たくさん着回しができますよ!

髪の長い人は、首元をすっきり見せるためにヘアスタイルをアップにすることをおすすめします。


柄物を上手に取り入れて


秋冬のトレンドとして特徴的な柄物のアイテムを組み合わせると季節感がグッとアップします。例えばペイズリー柄やレオパード柄などは、毎年秋冬シーズンのトレンドです。。シンプルなデザインのデニムジャケット・Gジャンは柄物のアイテムと相性バツグンですし、トレンドのカジュアルスタイルになるのでおすすめです!


デニムジャケット・Gジャンを1年中オシャレに着こなそう!



ここまで、デニムジャケット・Gジャンのレディースコーデや季節に合わせた着こなし方などをご紹介してきました。お気に入りのコーディネートは見つかりましたでしょうか?

カジュアルスタイルの定番でオールシーズン着られるデニムジャケット・Gジャンは、オシャレに欠かせないアイテムです。

ぜひこの記事を参考に、デニムジャケット・Gジャンのステキな着こなしを探してみてくださいね!

(まい)

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事

今、あなたにオススメ