身体の相性が合う人がどんな人か知りたい♡合わない人との解決法も!

彼氏や気になる人との夜の生活はドキドキする最高の時間ですよね。恥ずかしいながらも気持ちよさもあり、我を忘れる時間につい夢中になってしまいます。

しかし、身体の相性が合う人の特徴は気になりませんか?
「今の人とは身体の相性が合っているのか」というのはどのような基準で決まるのか知りたいですよね。
親しい友人にもなかなか聞きづらい、パートナーとの夜の生活について詳しくみていきましょう!


目次 [開く]

「身体の相性」ってどうやったらわかる?



夜の生活は夫婦やカップルには必ずあるもので、子孫を残すために昔から続いてきた行為です。快楽を伴うため、愛情表現やスキンシップとしても認知されています。
パートナーができて付き合いが長くなると、「そろそろ夜の生活かも……」と期待してしまいます。

快楽を伴う行為ということで、気になるのが「体の相性」ですよね。家族や友人には聞きにくいデリケートな話で、夜の話になったときに自分では当たり前だと思っていたことが、実は「私だけ?」と思ってしまうこともあります。

気になる身体の相性が合う人と合わない人の特徴をみていきましょう。

身体の相性が合う人とは?



夜の生活は自分たち以外のものはわからないので、話を聞くしか方法がありません。
知人などから「気持ちいいから相性が良いと思う」と言われても気持ちよさには様々で、肉体的なものから感覚的なものまであるので一概に気持ちいいから相性が良いとは言えません。

自分たち以外のカップルの状況を見ることができないからこそ、想像をするしかなく、ネットで得る情報しか頼りにできない面もあります。

そこで身体の相性が良いといわれる代表的なものをいくつかご紹介していきたいと思います。

抱き合ったときに身体がフィットする



男女は身体の構造から何もかも違い、肌の柔らかさも違います。もちろん皮下脂肪の多い女性の肌が柔らかくて気持ち良いのはわかるかと思うのですが、本当に相性が良いと裸で抱き合ったときに身体がフィットするような感覚になります。

まるで肌同士が吸い付くような感覚と例えられますが、とても気持ちがいいもののようです。
「裸で抱き合っているだけで安心できる」というのも相性が良いことの指標のひとつですね。

男性の肌は女性と比べてそこまで柔らかいものではないですが、触れるといつまでも密着していたくなるような感覚になると、身体の相性が良いということですね。

挿入したときに物の形が合う



挿入したときにお互いの物の形がぴったり合っているというのは、身体の相性が良いということがとてもわかりやすいですね!
女性であれば隙間なくぴったりとフィットして気持ちいい場所にうまく当たり、男性であれば離さないようにまとわりつくような感覚で、締まりが良いといったところかと思います。

大きさや形状、中の構造など全く同じという人はいないので、お互いに気持ちいいと感じることができれば相性が良いということになるかと思います。

キスが気持ちいい



相性というのは、身体以外でも感じることができます。
キスは日常的に行うものですが、このキスが気持ちいいと感じられるのであればかなり相性が良いと思われます。

唇は挿入する場所とは違い、身体の一番外側にある粘膜になります。
物を食べる時に使う部位でもあるので、刺激にもある程度慣れています。
その唇で気持ちよさを感じることができれば相性が良いという自覚がしやすく、さらにキスをしたくなりますよね!

キスはスキンシップの他にも夜の生活以外で愛を伝えるための行為でもあるので、パートナーと積極的にすることで円満な関係を築くことができます。

触れられるだけで気持ちよくなる



特に女性の身体は男性と比べてとても敏感で、手が触れたり息がかかったりするだけでも反応してしまいます。手で触れられるだけで気持ちよくなるのは相性が良い証拠で、身体が敏感な状態になっているとどこを触られても気持ちよくなっていきます。

何もしていない普段の生活の中で触れられるだけで気持ちいいという状態にはあまりなりませんが、夜の生活のときに興奮していき、手で触れられた場所が気持ちいいと感じるのであれば相性はかなり良いのではないでしょうか。

毎回絶頂に達する



男性は絶頂に達してからしばらくはいけない不応期(いわゆる賢者モード)がありますが、女性は何回でも絶頂を感じることができます。性的快感を与え続けられると何回でもイクことができ、実質的な終わりはありません。

また、夜の生活で毎回絶頂を感じる女性というのは少なく、今までで1回も感じたことがないという人も約半数ほどいるという結果が出ています。
その中で毎回絶頂を感じるというのは、自分から言わなくてもパートナーが気持ちいい場所を刺激することができているので、身体の相性が良いという証拠かと思います。

においに不快感を感じない



人間はにおいにとても敏感な生物で、相性が悪い人のにおいは受け付けなくなるようになっています。

例えば、「臭いわけでは無いのに、なぜかこの人の身体のにおいが受け付けられない……」と感じる相手と出会ったことはありませんか?
それは実は本能で合わない人だということを判断しているのかもしれません。

逆ににおいで不快感を感じず、好きなにおいだと思えるような相手なら、行為に及んだ時に身体の相性が良いのかもしれませんね。

終わったあとに「またこの人としたい」と思う



2人で盛り上がったあとは、どうしても冷静になってしまう時間はあると思います。しかしそこで「またこの人としたい!」、と思うことができれば、その時間はとても有意義なものであったということです。

肉体的にも気持ちよく、精神的にも満足できるものが理想的ですよね。
身体も心も最高に気持ち良い時間を2人で作り上げることができれば、相性ぴったりの相手ということになりますね!

逆に身体の相性が合わない人はどんな人?



逆に身体の相性が合わない人というのも、悲しいですが確かに存在します。

相手に思いやりがなかったり、気持ちいいところではない場所をずっと刺激されていると、気持ち的に萎えてしまいますよね。

また、快楽を得るために行為をする人も多いでしょう。その場合は、夜の生活で快感を得られないと身体の相性が悪いと感じてしまいます。

気持ちよくないと相性が良くないというのはとてもわかりやすいですが、その他にも身体の相性が合わない人の特徴を具体的に見ていきましょう。

気持ちいいと思うタイミングが違う



これはかなり女性ががっかりしてしまうしてしまうポイントになります。女性はどちらかというと夜の生活は相手に心の繋がりを求め、好きな人や気になる人を一番身近に感じられる行為として捉える傾向があります。

男性は快楽のみを求める傾向があるので、女性をかえりみずに快楽ばかりを求め、自分本意な行動に出てしまいがちです。そのため、女性のことを考えずに夜の生活をすると、女性が気持ちいいと思う場所を刺激できないままに終わってしまうこともしばしばあります。

また、動画で得た間違った知識を使って激しいプレイをすると、ほとんどの女性は痛みや不快感を感じます。

動画は男性を興奮させるための演出を盛り込んでいるので、実際に女性におこなうと気持ちよくないものが多いですよね。

気持ちいいと思ってしていたことが実は全く気持ちよくないということも珍しくないので、お互いが満足できる行為ができるように努めることが大事ですね。

長いと感じてしまう



男性がなかなか達しない場合、挿入している時間が長くなってしまいます。その時間が長くなると中が乾燥してこすれてしまったり、足を開いているので身体の筋肉が疲れてきてしまったりと、女性にとって辛い時間となります。

時計を見て「早く終わらないかな……」と思ってしまうと、男性にも少なからずその気持が伝わってしまい、萎えさせてしまうこともあります。

一時的なものではなくそういったことが続くと、身体の相性は良いとは言えないですよね。この場合は男性側に問題があることが多いですが、それほど長くなくても女性にとって行為自体が辛いと思ってしまうのであれば、今後のお付き合いの仕方も考える必要があるかもしれません。

相手だけがいってしまい不完全燃焼



こちらは先程とは違い、男性が先にいってしまうことが原因で、女性が不完全燃焼に終わってしまうことが原因です。これは女性にはどうすることもできない問題で、男性が改善できるように努力してもらうしかありません。

刺激に慣れていないことが原因であれば、男性が1人で行為をする時に少し強めの刺激でおこなってもらうと改善が見込めます。

女性が絶頂に達しそうというときに男性がいってしまうと、女性はどうしようもない気持ちになってしまいます。また、男性は1回いってしまうとしばらく絶頂を感じることができない賢者モードになってしまい、連続して行為を続けることができない人がほとんどです。

こうしたことが続くと女性はだんだん気持ちが冷めていってしまい、別れに至ってしまうカップルも多いようです。

肌の感触が合わない



肌の感触が合わないと感じるのは、高確率で相性が悪いといえます。男性の肌は女性と違ってそれほど柔らかいものではありませんが、相性の良い人とは肌が吸い付くような感覚になります。

相性が良い人は例えられる言い方では、「肌に吸盤がついているイメージ」と言われることもあるようです。

裸で抱き合うと気持ちいいと感じられるのは相性が良いという証拠ですが、肌が触れ合ってもあまり気持ちいいと感じず、少し不快感があるのであれば、相性が良くないのかもしれないということを覚悟しておく必要がありますね。

においに不快感を感じる



人は本能で相性の良さを判断するとお伝えしましたが、においで不快感を感じるのであれば相性は良くない可能性が非常に高いです。

においで判断しているものは、「遺伝子の近さ」になります。人は本能で遺伝子の近さをにおいで判断しており、自分と近い遺伝子を持っている男性を敬遠するようになります。

逆に自分に持っていない要素を持っている人や、遺伝子の構造が遠ければ遠いほどその男性のにおいに惹かれる傾向があります。

第六感で人の悪い勘がよく当たるというのもある通り、においに少し違和感を感じるようであれば、その相手との恋愛を始めないようにするのも1つの手段かもしれません。

身体の相性が合わない人との解決法



自分が好きになった人が、必ず身体の相性が良いとは限りません。割り切った身体だけの関係であれば次の相手を見つければ相性の良い人が見つかる可能性が高いですが、本当に好きな人であれば身体の相性が悪いからという理由で別れを選択してしまうのは本当に悲しいですよね。

身体の相性が良くなくても、お互いの努力である程度改善することが可能です。
本当に好きな人と一緒にいるために、ここでは身体の相性が合わない人との解決法をチェックしていきましょう!

まずは相手と話し合う



身体の相性が良くないといっても、すぐに諦める必要はありません。しっかりとした話し合いができる人であれば、これから改善するためにどのようにしていくのか、自分はどうしてほしいのかというのを時間を取って話し合ってみましょう。

デリケート部分にはなりますがお互いに目を背けずに話し合いをすることで、今まで気づかなかった相手の行為中の気持ちや心情、気持ちいいと感じる場所を知ることができ、自分の伝えたかったことも伝えることができます。

夜の生活の話をカップルでするのは恥ずかしいものと思われがちですが、2人の今後の関係をより良いものにしていくためには必要不可欠です。

身体の相性が悪いからといって改善しようとせずに別れてしまうのではなく、まずは話し合いをしてみてはいかがでしょうか。

お互いの身体や気持ちいところを知る



夜の生活では、お互いの身体の気持ちいいところを知ることは絶対に必要です。お互いに自分の今の快楽のみを追求するのではなく、相手を思いやって、「どうすれば気持ちいいと感じてくれるのか」ということを探るための日を作ってみてはいかがでしょうか。

少し試して相手の反応をみてみたり、実際に聞いてみたりしてみましょう。

実際の行為中に気持ちいい場所を刺激してきたり、見当違いな場所を刺激してきたりするようであれば、その時は相手に素直に伝えてあげると改善されるかもしれません。

相手の反応をよく見る



ただ気持ちいいだけの行為をするのもいいですが、その場合はどうしても自分勝手な行為になってしまっていることが多くあります。自分の快楽のための行為になると相手のことを考えずに進めてしまうため、相手の反応を見ずに進めてしまうこともあります。

そうなると、相手が本当に快感を感じているのかどうかという反応を見ることができませんよね。気持ちよくない場所を刺激され続けると気持ちも萎えてしまいますし、最終的には演技をするしか方法がなくなります。

普段の反応を見ていれば演技だということもわかるかもしれませんが、自分本意な行為しかしていなければそれもわからなくなってしまいます。

お互いの反応を見つつ、思いやりのある行動を心掛けることで、より有意義な2人の時間を作ることができるでしょう。

ムードのある場所でする



身体の相性が悪いと何をしても感じないという人が多いですが、ムードのある場所ですると普段と違う環境のために、興奮度が増して気持ちよくなることも充分にあります。

普段からホテルや自宅でしているといつも同じ環境のため、どうしてもマンネリしてしまうのは仕方ありませんよね。

付き合いが長くなると環境やお互いの反応に慣れてしまうことによって、身体の相性が良くないと感じることもあるため、一度環境を変えてみることも1つの手段です。

普段自宅ですることが多いのであればホテルでしてみたり、人気のない場所で車の中などもいいかもしれません。
ただし、人がくる可能性のある場所や、誰かに見られるかもしれない場所でおこなうのは迷惑行為になってしまうので注意が必要です。

大人のおもちゃを使う



身体の相性が悪いと感じる原因が、関係や夜の生活がマンネリしてしまっているということであれば、普段していないことを取り入れてみるのが良いでしょう。

中でもおすすめなのが、大人のおもちゃを使ってみることです。女性であれば大人のおもちゃは手が出しにくいので使ったことがない人も多いのが事実です。
反対に男性は興味があることが多く、比較的「チャレンジしてみよう!」という気持ちがあると思います。

大人のおもちゃは男性用より女性用のほうが色々と種類が多いので、男性が女性に使ってあげると相手を気持ちよくすることもでき、お互いの満足度も格段に上がります。

満足度が上がると身体の相性のことはあまり感じなくなるため、悩んでいる人は思い切って大人のおもちゃを購入して、2人で楽しむ時間を作ってみましょう!

身体の相性が合う人を見つけて最高の生活を!



身体の相性が良い人と出会えれば最高な夜の生活を送ることができ、2人の関係も良好なまま過ごすことができます。
しかし出会うすべての人と身体の相性が良いとは限りません。好きになった人との相性が悪いからといって別れを選択するのはとても悲しいので、『どのように改善していくのか』ということを考えていく必要があるのではないでしょうか。

相性が悪いかもしれないと感じても話し合いをしたり、お互いの身体を知るための日を作ったりとできることはまだまだたくさんあります。

今後の関係をより良くしていくために、今できることから取り組んでみてはいかがでしょうか。




(まい)

関連記事

今、あなたにオススメ