イヤリングの正しい付け方をタイプ別に紹介!外れにくくする方法も♡

2.耳たぶを引っ張りながら挟む


隙間にある程度の余裕ができたら、耳たぶを引っ張るようにしてイヤリングを装着します。耳たぶを引っ張るのは厚みを減らすためで、隙間を最小限に抑えるポイントです。



柔らかい耳たぶをそのまま挟み込むより、引っ張ってある程度固定した方が付けやすくなります。最後に指で隙間を押さえれば、装着完了です!軽く引っ張ってみて外れないことを確認してください。

イヤリングを外れにくくする方法はコレ!


イヤリングを付けるとき、知らない間に外れてしまったらどうしよう……、なんて不安に思うこと、ありますよね。下から挟み込んでいるだけですから、当然そのリスクはあるでしょう。



しかし、ちょっとの工夫でそのリスクはグッと下げられるんです!「安定感は欲しいけど、ピアスのような華奢なスタイルも捨てがたい!」オシャレ女子必見の方法を、ご紹介します♪

耳たぶの真ん中あたりにつける


イヤリングを外れにくくするためには、付ける位置にも注意が必要!耳たぶの真ん中あたりを狙って付けるようにしてみてください。



耳たぶの下側には多少の膨らみがあり、これより上へイヤリングを付けることがポイント。膨らみがイヤリングを支えてくれるため、比較的外れにくくなります。

シリコンカバーを付ける


シリコンカバーとは、イヤリングの留め具裏側の部分に付けることのできるアイテムです。耳とイヤリングの間にシリコンが挟まることでグッと摩擦力が上がり、驚くほどすべりにくくなりますよ♪



接触部分が広がることで痛みも軽減され、同時に2つの悩みを解決してくれる優れもの!取り付けるだけでイヤリングへの負担もなく、気軽に試せるのが嬉しいですね♪

5ペア(10個入)クリップ式イヤリング用シリコンカバー Amazonはこちら♡

10ペアシリコンクッション Amazonはこちら♡

アイプチで固定する


より確実にイヤリングを固定したいなら、直接耳たぶにくっ付けてしまうのも1つの手。アイプチを使ってイヤリングと耳たぶを接着しちゃいましょう!



アイプチならお肌にも優しいし、使用後のお手入れも簡単です♪見た目にも目立たないので、装着時も気にならない!付けてから乾くまでに多少の時間の時間は掛かりますが、安定感は抜群です。接着タイプであれば、液状タイプでもテープタイプでもOK!お好みのもので試してみてくださいね♪

コージー本舗 スーパーホールド Amazonはこちら♡


オートマティックビューティ ダブルアイリキッド Amazonはこちら♡

イヤリングで思いっきりオシャレを楽しもう!




「外れやすい」「痛い」など悩みの多いイヤリングですが、きちんとタイプを見極めて正しく付ければ充分カバーすることができます。

大切なのは、タイプごとの特徴や付け方をしっかり押さえること。正しい順序で装着すれば、何も難しいことはありません。自分に合ったタイプを選ぶことも重要です♪

弱点や注意点が分かれば対策を取ることもできますから、ピアスを開けた方がいいのかな?なんて悩む必要はもうありません!正しい付け方をマスターして、イヤリングをもっと楽しみましょう♪

(まい)
1
2

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事