ズボンの種類を一挙紹介♡あなたの身長からみるおすすめズボンも必見

みんな大好きなファッションアイテムの代表がズボン!ズボンの種類や生地・素材、丈による違い、身長別でのおすすめズボンについて紹介します。ズボンコーデをもっともっとおしゃれにレベルアップさせましょう!



目次 [開く]

ズボンにはどれくらいの種類があるの?


年齢や季節、男女問わず、ズボンはボトムスの中でも人気のあるアイテムです。どんなテイストのファッションでも、それぞれによく似合うズボンを見つけることができます。ズボンをコーデの主役としたファッションを楽しむ人もたくさんいますよね。

そんなズボンですが、その種類はなんと数十種にも及びます。その素材や形、丈の組み合わせによって、その種類はさらに増えていきます。そして、それぞれのズボンに魅力的な特徴があります。定番のもの、ユニークなものなど見ているだけで選ぶのが楽しくなります。



ズボンの魅力についてもっと深く知りたい!という人のために生地や素材、丈によるズボンの種類をたっぷり紹介していきます。身長から見るおすすめのズボンや、ズボンを使ったコーデもチェックしてみましょう。ズボンについて知れば、ズボンを使ったコーデが前よりもっと楽しくなること間違いなしです!

生地・素材別!ズボンの種類


ズボンを選ぶときに、生地や素材が何でできているかで印象が大きく変わります。ファッションとして季節感を演出することはもちろん、気候に合わせたコーデで快適に過ごすという機能面でも、生地や素材を考えてズボンを選ぶことはとても大切です!



生地・素材別にズボンの種類を紹介します。それぞれの生地や素材の特徴をよく知って、季節やシチュエーションにあった履き心地のよいズボンを選びましょう。ファッションセンスにさらに磨きがかかりますよ!

デニム


迷ったときはこれ!と言ってもよいほど、大人気の定番素材がデニムです。デニムは厚めに織られた綿素材の生地で、きれいに藍染めされたその色は「インディゴブルー」と呼ばれています。そのデニムを使ったジーパンは、ファッションアイテムとして世界中で長い間愛されています。

ファンも多く、ヴィンテージのデニムは履き慣らすほど味が出て、デニムと思えないほど高価な値がつくことも珍しくありません。丈夫で長い間履き続けることができるので、自分だけのお気に入りのアイテムになりますよ。最近では厚みを抑えたデニムもあるので、季節を問わず大活躍の生地です。



デニム生地は、あえてダメージ加工や切りっぱなしをして楽しむことができるのも魅力です。カラーはブルーのものが多いですが、ホワイトデニムやピンクデニム、ブラックデニムなどを選べば、定番カラーのデニムとはまた違った雰囲気を味わえます。

リネンパンツ


亜麻科の植物から作った繊維でできた生地がリネンです。とても古くから使われている生地で、ファッションだけでなくシーツやカーテンなど、あなたの日常生活の中にもリネンを使った商品はたくさん見つかるでしょう。汚れがつきにくく丈夫なので、ズボンの素材にもぴったりです。



その爽やかでナチュラルなホワイトカラーや肌触りのよさもリネンの特徴です。通気性がよく、汗をしっかり吸ってくれるので夏のファッションにぜひリネンパンツを取り入れてみましょう。

ニットパンツ


フワフワの毛糸を使った柔らかで温かい生地がニットです。セーターやカーディガン、手袋やマフラーなど、秋冬のファッションには欠かせないものとなっています。ニットを使ったニットパンツもとても温かく、伸縮性もあるので動きやすいです。



ニットは細かい網目や模様からもファッション性がとても高いアイテムです。シンプルなトップスにきれいな模様のニットパンツを履けば、すぐにおしゃれなコーデができあがります。サマーニットパンツなら、夏でもニット素材を楽しむことができます。

チノパン


「チノクロス」と呼ばれる綿素材の生地を使ったパンツがチノパンです。ジーパンよりもフォーマル感が強いので、普段着だけでなくオフィスでも使える便利アイテムです。落ち着いた印象ですが、太めのものを選べばカジュアルにもなり、アウトドアなどのアクティブな場面にもおすすめです。



さらっとした肌触りも履き心地抜群で、どの季節でも使いやすいです。定番のベージュは着回しがきくので一本持っているととても役立ちます。他にもカーキやホワイト、ネイビーなど、ファッションに合わせたカラー選びができます。スニーカーやパンプスなどテイストが異なる靴と合わせられるのも助かりますよね。

コーデュロイパンツ


主にウールなどを原料としたパイル生地でできたコーデュロイは、秋冬のファッションでもおなじみの生地です。織られた生地に縞模様ができ、ファッションにアクセントを加えてくれます。生地がしっかりしていて、とても温かいのでコーデュロイパンツは寒さからも体を守ってくれますよ。ファッションアイテムとしても季節感が出ておしゃれです。



秋冬でもコーデュロイ素材を選べば、ショートパンツでも温かみのあるコーデになります。ベージュやワインレッド、モスグリーンなどの深めのカラーのコーデュロイなら、温かみをより引き出してくれるでしょう。

サテンパンツ


ツヤツヤとした光沢感が魅力のサテンパンツは女っぷりをあげてくれるズボンです。ツルツルとしたとろみがあるので、手触り・肌触りがとても気もちいいです。薄めの生地のものが多いので、春夏におすすめの素材です。



太めのゆるっとしたシルエットのズボンでも、生地がサテンならどこか女らしい、アンニュイな雰囲気を出すことができます。デートや友達とのお出かけにもよく合うおしゃれなズボンです。

ポリエステルパンツ


スポーツウェアの素材としてよく知られているのがポリエステルです。速乾性があり、汚れも落ちやすく、お手入れがとても簡単な素材です。伸縮性があり、アクティブな場面でも活躍します。



スポーツウェアをファッションの一部として取り入れるスポーツミックスコーデもおしゃれさんの間で人気がありますよね。そのスポーツミックスコーデのボトムスに、レギンスパンツやショートパンツなどのポリエステルのズボンをぜひ取り入れてみましょう。動きやすく、コーデにも統一感が出ます。

リヨセルパンツ


「リヨセル」という素材を初めて聞いた、という人も多いでしょう。「テンセル」とも呼ばれるリヨセルは、天然繊維を使用した新しい素材として注目されています。光沢感や柔らかさ、ドレープ感が特徴の素材です。強度もあることから、服をはじめとする日用品でも利用されている素材です。



そんなリヨセルを使ったパンツは肌触りがよく、上品なイメージになります。リボンモチーフのついたパンツやパステルカラー、フワフワとした広がったシルエットのリヨセルパンツを選べば、リヨセルの特徴である風合いや艶がよりキレイに見えます。新しい素材のリヨセルパンツは、見つけたら試してみる価値がありますよ。

丈別!ズボンの種類


ズボンを選ぶときのポイントになるのが丈です。サイズ感のために丈に目を向けて見るのはもちろんのこと、ファッション全体のまとまりを考えるうえでも丈はとても大切です。



丈による印象の違いやどんなファッションに合うかにもぜひ注目してみてくださいね!ズボンの丈の特徴を知れば、ズボンコーデがさらにセンスアップしますよ。

ショートパンツ


動きやすく、活発な印象を与えるのがショートパンツです。デニム生地を選べば、さらに明るく元気なイメージができます。フリルのついたものや、レース模様のものを選べば、かわいらしさをプラスすることもできます。



見える脚の面積が広いので、パンプスなどの女性らしい靴を選ぶとセクシーになります。あまりセクシーすぎるのが苦手、という人は足元をスニーカーやぺたんこサンダルにすれば、程よくカジュアルダウンできます。また、丈も膝上あたりの長めのものを選べば、脚を出すのに抵抗がある人でもチャレンジしやすいです。

クロップドパンツ


「切り取られた」という意味が名前になったクロップドパンツ。通常のロングパンツよりも、少し短めの丈がクロップドパンツです。くるぶしが見えて、ロングパンツよりも爽やかな印象になります。靴やアンクレットなど、足元のファッションを目立たせたいときにもおすすめです。



足元がよく見えることで、すっきりとしてスタイルよく見えます。シャツやジャケットと合わせれば、仕事でも使えるコーデができるので、とても便利なアイテムです。

バミューダパンツ


膝あたりの丈でストンとした細身のシルエットのバミューダパンツ。かつてヨーロッパのバミューダ諸島で流行していたことからこの名前が付けられました。リゾートファッションやサーファーファッションなど夏のイメージが強いですが、ヒールやソックスを合わせることで、落ち着きのあるファッションにも取り入れることができます。



短すぎない丈とシンプルなシルエットは、丈が短めのズボンに初めてチャレンジする人にも安心です。ベルトやスカーフなど、腰回りのファッションを楽しむのにもおすすめのズボンです。

サブリナパンツ


大人気女優のオードリー・ヘップバーンが映画『麗しのサブリナ』で履いていたことから話題になったサブリナパンツ。ふくらはぎから足首あたりまでの長さで、細身の女性らしいシルエットが特徴のパンツです。バレエシューズやハイヒールと合わせれば、一気にフェミニンなスタイルの完成です!



シンプルなスタイルのボトムスなので、底が厚めのサンダルを履いたり、トップスにフリルなどの飾りがたくさんついたものを選んだりして全体のバランスを整えていくのもおしゃれです。

シルエット別!ズボンの種類


ズボンのシルエットでファッションのテイストも大きく変わっていきます。また、それぞれのシルエットのズボンがスタイルがいろいろなおしゃれ効果も生み出してくれますよ。



自分のなりたいイメージや雰囲気を思い浮かべながら、ズボンのシルエットに注目してコーデを作ってみましょう!

スキニーパンツ


「痩せこけた」という意味の「skinny(スキニー)」という単語がそのままズボンの名前になったスキニーパンツは、肌にびたっとフィットし、脚の形がはっきりと出るズボンです。そのほっそりとしたそのシルエットは、脚を長く見せる効果もあります。



濃い目のカラーを選べばキュッと引き締まって脚の形もキレイに見えますよ。また、ストレッチの効いたものを選ぶと、動きやすいです。美脚効果を狙うならやっぱりスキニーパンツに決まりですね!カジュアル、スポーティーなファッションはもちろん、女性らしいファッションにもよく似合う便利なズボンです。

ガウチョパンツ


南米伝統のズボンが元になったガウチョパンツは、そのブームから今や定番人気ズボンの仲間入りをしていますよね。ガウチョパンツの特徴は、裾に行くほど広がっていくシルエットです。

フレアスカートにもよく似たシルエットなので、ズボンコーデ初心者の人もコーデに取り入れやすいですよ。裾がゆったりとしているので、楽ちんな履き心地です。



足首近くまであるロングガウチョ、ふくらはぎ丈のミモレガウチョ、膝丈のショートガウチョなど、丈によってシルエットや雰囲気が変わるので、柄選びもガウチョコーデの決め手になります。ボーダーや水玉、エスニックなどいろいろなテイストの柄があります。

サルエルパンツ


中東の民族衣装が元になったサルエルパンツは、定番のズボンとは一味違ったスタイルをしてみたい人におすすめのズボンです。股下に余裕があり、足首に向かうほど細くなるというそのユニークな形は、いつものコーデに変化を加えてくれます。

かなり個性的な形なのでコーデできるか心配……、という人は股下が余裕が少ないもの、裾までのシルエットの変化が緩やかなものをおすすめします。デニムなどの定番生地も、サルエルパンツ初心者さんには安心できるコーデです。



モード系やナチュラル系、カジュアル系のスタイルにぜひ合わせて見てください。おしゃれさんも注目の、シルエットがおもしろい個性派ズボンです。

ブーツカットパンツ


ブーツを履くために裾を広げた形になったロングパンツがブーツカットです。膝上は脚にフィットして、膝下からは少しずつ広がっていくようなシルエットが特徴です。膝下を長く見せる効果があり、長めの丈にヒールの高い靴を合わせれば、さらにその効果が高まります。



柄物ワンピースと合わせたエスニックファッションや時にはレトロに、またはシンプルな大人ファッションにもぴったりのズボンです。

あなたに似合うズボンの種類は?身長別おすすめズボン


せっかくのズボンコーデ、やっぱり自分に似合うものが着たいと思いますよね!そのときに注目したいのが身長です。バラエティ豊かなズボンには、それぞれよく似合う身長があるんです。その中でも特におすすめの高身長さん、低身長さんによく合うズボンを紹介します。



それぞれのズボンの特徴をよく捉えて、ズボンコーデの達人を目指しましょう!自分によく似合うズボンを知ることで、オリジナルコーデのレパートリーがさらに増えますよ!

高身長さんにおすすめ1.スキニーパンツ


スラッとした高身長さんはぜひスキニーパンツを試してみてください!長い脚がさらにその脚長効果で強調され、スタイルよく見えます。トップスをショート丈にしたり、ハイウエストのスキニーパンツを選んだりすれば、脚長効果がさらに倍増!



高身長さんならぺたんこ靴やスニーカー、ラフなスタイルのファッションでもコーデがきっちりまとまります。高身長さんのカッコよさを引き立ててくれるおすすめズボンです。

高身長さんにおすすめ2.ワイドパンツ


コーデの中でもメインになることの多いワイドパンツは、高身長さんがバッチリ履きこなすことのできるズボンのひとつです。脚の形が出ない太めのシルエットですが、高身長さんの元々の脚の長さが十分に生かせるズボンです。



ビビットなカラーや柄物のワイドパンツを選べば、コーデのメインとしても使えます。腰回りのサイズ感をしっかりと確かめることで、太めでもすっきりとしたシルエットを作り出すことができますよ。

低身長さんにおすすめ1.ショートパンツ


コンパクトにまとまったショートパンツは低身長さんにおすすめです。ショートパンツは脚の出る面積が大きいけれど、低身長さんだとその分が小さいので健康的で爽やかな肌見せができます。



デニム素材を選べば元気な雰囲気になり、お出かけにもおすすめです。女の子らしいデザインのものもたくさんありますよ。厚底の靴を選べば、すっきりとした下半身と重めの足元でコーデのバランスもうまくとれます。

低身長さんにおすすめ2.テーパードパンツ


裾に向かって細くなっていくシルエットのテーパードパンツは低身長さんにぴったりのズボンです。腰や太ももの辺りはゆったりとしていますが、裾の辺りはすっきりとしているので脚の太さや長さを気にせずに履くことができます。脚長効果もあり、センタープレスが入ったものを選べば低身長さんでもすらりとして見えます。



きっちりとした雰囲気も出るので、クールなファッションにもテーパードパンツはとてもよく似合います。ヘアスタイルをすっきりさせたり、スカーフやアクセで目線を上にもっていけば、テーパードパンツでアップした縦長効果がより高まります。

お気に入りのズボンで出かけよう




好きなズボンや自分に似合うズボンが見つかりましたか?ズボンの種類やコーデの幅広さを知ることで、みなさんのファッションライフがより充実したものになりますよ。おしゃれなズボンスタイルのコーデでキラキラ輝くステキな一日を過ごしましょう!

(まい)

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事

今、あなたにオススメ