黒ジャケットのレディースコーデはコレ!オフィスや大人カジュアルに♡

ファッションアイテムの定番、黒ジャケットをおしゃれに着こなしてみたいですよね。この記事ではマルチなシーンで使える黒ジャケットのおすすめの着こなし方や、季節別コーデを詳しく紹介します。スタイリッシュな黒ジャケットでコーデの幅を広げて、おしゃれ上級者になりましょう!



目次 [開く]

黒ジャケットでおしゃれなレディースコーデを楽しもう


黒ジャケットというと、「かっちりした印象になり過ぎる」「男性っぽいアイテムなのでは?」とコーデに取り入れるのに抵抗がある人も多いかもしれません。でも、実は「黒ジャケット」は女性でも着こなせてどんなアイテムやコーデにも活躍する万能選手なんです。

ここでは黒ジャケットのレディースコーデ紹介します。オフィスシーンはもちろんのこと、普段のスタイルにも簡単に取り入れやすい便利なアイテムなので、積極的にコーデに取り入れましょう。おしゃれな黒ジャケットコーデが満載です。ぜひ参考にしてください。



黒ジャケットはオフィスシーンで大活躍!


黒ジャケットは、オフィスなどフォーマルな場所にぴったりのアイテムです。黒ジャケットを羽織るだけできちんと感を手軽に演出できて、周りから頼りにされるデキる女性風コーデができます。



黒ジャケットを加えることでコーデがビシッとキマるので、会社のロッカーに一枚置いておくと、突然の来客への対応や大事な食事会などでも役立ちます。

カジュアルなスタイルにもぴったり合う!


黒ジャケットは、デニムパンツやスニーカーなどカジュアルなアイテムとも相性抜群です。カジュアルなアイテムの中に黒ジャケットをプラスするだけで、大人っぽさとラフさがミックスされた、ワンランク上のコーデが完成します。



ダボっとしたシルエットのボトムスとジャストサイズの黒ジャケット、ショート丈のコンパクトなボトムスとロング丈の黒ジャケットなど、デザインはもちろん、アイテム同士のサイズ感や丈の違いでもいろいろなカジュアルコーデを楽しめます。

黒ジャケット×パンツのおすすめレディースコーデ


黒ジャケットに合わせるボトムスの定番といえば、やっぱりパンツです。パンツがスタイリッシュな黒ジャケットの魅力を引き立ててくれます。ここからはおしゃれな黒ジャケットとパンツのコーデをチェックしていきましょう。お気に入りのコーデがきっと見つかりますよ。



黒パンツでハンサムコーデ


黒ジャケット×黒パンツで、上下をブラックでそろえたモノトーンコーデに挑戦しましょう。インナーには白のシャツやニットを合わせて、モノトーンコーデにするとクールな印象になります。



アイテムごとの素材を変えると、単調になりがちなモノトーンコーデにメリハリが出ます。バッグや時計など、小物だけに違うカラーを取り入れて目立たせるのもよいですね。ストリートスタイルやハンサムカジュアルが好きな人には一押しのコーデです。

ワイドパンツでリラックススタイル


かっちりした黒ジャケットに、ゆったりとしたワイドパンツを合わせたコーデもおすすめです。どんなワイドパンツを選ぶかで、いろんなシーンで使える便利な黒ジャケットコーデができちゃいます。





デニムワイドパンツなら、黒ジャケットのカッコよさにキュートなボーイッシュさが加わった新鮮なコーデができます。広がりが少ない、プリーツやレースのワイドパンツにパンプスを合わせれば、女性らしいスタイルの完成です。ワイドパンツには、ジャストサイズで短め丈の黒ジャケットを合わせると、コーデ全体のバランスが良くなりますよ。

カラーパンツで個性的に


シンプルな黒ジャケットに、パッと目を引くカラーパンツを合わせたコーデを楽しみましょう。黒はどんなカラーとも相性がよく、パンツのカラーを引き立ててくれます。



ワインレッドやディープグリーンのパンツだと、シックな雰囲気が出ます。コーデに取り入れるのが難しそうなネオンカラーのパンツとの組み合わせでも、落ち着いた印象の黒ジャケットとなら、パンツのカラーが悪目立ちすることなくコーデがまとまります。ラベンダーやスカイブルーなどの柔らかいカラーのパンツと合わせるのもおすすめです。

ショートパンツで若々しく弾けるスタイル


元気なイメージのショートパンツと黒ジャケットと合わせると、若々しく洗練されたおしゃれなコーデができます。かしこまった感じの黒ジャケットでも、ボトムスをショートパンツにするだけでコーデが親しみやすい雰囲気に。



ジャケットはオーバーサイズや長めの丈を選んで、こなれ感を出しましょう。トップスはボトムスにインして、ベルトでウエストマークすれば、脚長効果も期待できます。

黒ジャケット×スカート・ワンピースのおすすめレディースコーデ


黒ジャケットにスカートやワンピースを合わせて、女性らしさいっぱいのファッションを楽しみましょう。シンプルな黒ジャケットと、かわいいスカートがお互いのよさを引き立て合って、ステキなコーデができます。お気に入りの組み合わせを見つけてくださいね。



シフォンスカートで軽やかに


ハリのあるフォーマルな黒ジャケットに、フェミニンなシフォンスカートを合わせて、ちょっと背伸びしたお出かけコーデをしましょう。すっきりしたジャケットとふんわり感のあるシフォンスカート、それぞれのシルエットのコントラストがおしゃれなコーデです。





シフォンスカートの甘すぎる雰囲気が苦手……、という人でもクールな黒ジャケットと合わせれば抵抗なく着こなせます。特別な日のデートやディナー、パーティーにもおすすめのエレガントなコーデです。

アニマル柄でおしゃれに


周りと一歩差をつけたコーデがしたいときは、黒ジャケットとアニマル柄のスカートを合わせたコーデにチャレンジしましょう。柄物が苦手という人でもミニスカートで取り入れれば、アニマル柄が目立ちすぎないのにコーデにちょうどよいアクセントを加えてくれます。



アニマル柄の選び方によっても、コーデの雰囲気が変わります。華やかなレオパード、クールなパイソンは大人女子によく似合います。ダルメシアンはキュートでアニマル柄初心者にも着こなしやすいです。ジャケットのシンプルな黒と存在感たっぷりなアニマル柄は相性抜群なので、試す価値ありです。

花柄スカートで清楚に


花柄スカートなら、黒ジャケットと合わせて上品なコーデを作れます。小花柄のロングスカートと一緒にすれば、ガーリーとクールが合わさった個性派コーデのできあがりです。足元にスニーカーを合わせた、はずしコーデもかわいいですよ。



大きめの花柄がポイントの膝丈スカートなら、豪華な雰囲気になります。パンプスや小さめバッグを合わせたら、フェミニンコーデの完成です。華やかなコーデがお好みの人はぜひ試してください。

シフォンワンピースで軽やかに


透け感のあるシフォンを使った涼しげなワンピースと合わせて、爽やかな黒ジャケットコーデをしませんか?ジャケットを着ることで、ワンピースの生地のフワッとした感触が際立って、歩くたび揺れる裾に思わず目を奪われてしまいます。





ブラウンやネイビーの深めのカラーのワンピースだと、シフォンの軽さが押さえられ、落ち着いた印象になります。ベージュやパステルブルーのワンピースで、誰からも好かれるお嬢様コーデにするのもステキですね。

柄ワンピースで個性豊かに


お気に入りの柄ワンピースにを合わせて、自分だけのとっておき黒ジャケットコーデをエンジョイしましょう!ユニークな柄のワンピースでも、黒ジャケットを羽織ることでいろいろなシーンで着こなせるコーデになります。





黒ジャケットは着るだけでなく、肩からかけるのもおしゃれです。また、黒ジャケットを脱いだときにワンピースの柄が強調されて、黒ジャケットを着ているときとの雰囲気のギャップも楽しめますよ。

季節別!黒ジャケットのおすすめレディースコーデ


黒ジャケットは、一年を通して使いこなせるおしゃれアイテムです。季節によって合わせるアイテムを工夫すれば、同じ黒ジャケットでもまるで違うアイテムのように見えちゃうんです!それぞれの季節に合った黒ジャケットコーデをチェックして、センスあふれるコーデ作りをしましょう。



【春】黒ジャケットの華やかコーデ


のんびりとした春の雰囲気にぴったりの黒ジャケットコーデを紹介します。カラーや素材にこだわって、春を感じられるコーデ作りをしましょう。黒ジャケットを使ったおしゃれな春コーデはみんなの注目の的になりますよ!



サテンスカート


心地よい春風に揺られ、ポカポカの太陽の光で輝くサテン生地のスカートは、春の黒ジャケットコーデに取り入れるのにうってつけのアイテムです。その特徴的な素材はコーデのメインになり、黒ジャケットがそのかわいさを際立たせます。



薄手の素材のサテン生地のスカートなら、ロング丈でも重たくならず、黒ジャケットと合わせても軽やかです。ジャケットはきっちり感の少ない薄手のシャツタイプのものを選び、コーデをカジュアルダウンしましょう。お花見やピクニックにもぴったりの春らしい黒ジャケットコーデです。

パステルカラー


春になると着たくなるのが、パステルカラーのアイテムですよね。黒ジャケットを着るといつも地味になってしまうという人も、パステルカラーのアイテムを合わせれば、その悩みもすぐに解決できます。



キリッとした黒と柔らかいパステルカラーのかもし出す絶妙な雰囲気がおしゃれです。桜や植物、青空など、春の自然をイメージしたようなパステルカラーと合わせた黒ジャケットコーデは季節感が出て、温かみたっぷりです。

【夏】黒ジャケットの爽やかコーデ


暑さ厳しい夏ですが、室内はエアコンが効きすぎで寒いというときもありますよね。そんなときは、羽織りものとしてコンパクトな黒ジャケットが役立ちます。室内の寒さ対策だけでなく、おしゃれ感も忘れない夏ならではの黒ジャケットコーデをチェックしましょう。



白Tシャツ


夏の定番人気アイテムとして欠かせないのが白Tシャツです。Tシャツの襟のデザインやプリントで個性を出した、オリジナルの黒ジャケットコーデをしましょう。丸いラウンドネックや大きめのプリント、ロゴの入ったものならカジュアルなコーデになります。





ボートネックやVネックのTシャツで、大人っぽいスタイルも作れます。白Tシャツは体のラインにフィットしたものを選ぶと、ジャケットを着たときもすっきりとして、野暮ったく見えません。コーデに困ったときに役立つ、定番アイテム同士を組み合わせた鉄板コーデです。

シフォンブラウス


夏の暑い日に涼やかさを感じさせてくれる、シフォンブラウスを黒ジャケットコーデに取り入れましょう。薄めのシフォンブラウスなら、室内で黒ジャケットを羽織っても暑苦しく見えません。



スーツは暑すぎるけど、きっちり感は出したいというときのオフィスコーデとしてもおすすめです。中のトップスに白やパステルブルーなど、爽やかなカラーを選ぶのもポイントです。

【秋】黒ジャケットのしっとりコーデ


紅葉がキレイな秋には、その景色や雰囲気にもマッチしたしっとり感のある黒ジャケットコーデを満喫しましょう。秋だからこそ着たくなるアイテムと黒ジャケットを合わせたら、新しいコーデを発見できるかもしれませんね。



シックなカットソー


黒ジャケットのインナーに、シックなデザインやカラーのカットソーを合わせると、落ち着いた大人女子コーデができます。カットソーにはブラウンやボルドー、マスタードなど秋らしさあふれるカラーをチョイスして、季節のファッションを楽しみましょう。



デコルテが開いたカットソーに華奢なネックレスを合わせると、上品な色っぽさが出せます。肩や胸元のデザインがアシンメトリーになったカットソーなら、ジャケットを脱いだときにもおしゃれアピールができます。

チェック柄のボトムス


秋になるとチェック柄のアイテムがたくさんお店に並びますよね。そのチェック柄をボトムスに取り入れて、かわいい黒ジャケットコーデを作りましょう。黒ジャケットのインナーは、白やチェック柄に使われているカラーのものを選ぶとコーデに統一感が出ます。



定番アイテムをキレイめに着こなすトラッドスタイルは、黒ジャケットとチェック柄アイテムが得意とするところです。秋にぴったりのスタイルなので、ぜひ挑戦してくださいね。

【冬】黒ジャケットのあったかコーデ


厳しい寒さに負けないような、機能性を備えたいろいろな冬向け黒ジャケットを着こなしましょう。自分にぴったりの冬に着たくなる黒ジャケットが見つかりますよ。好きなスタイルにあった冬の黒ジャケットでおしゃれにキメましょう。



ダウンジャケット


フワフワで温かいダウンジャケットは、冬にぜひ着こなしたいアイテムの一つです。着ぶくれしがちなダウンジャケットですが、黒ならすっきりして見えます。



キレイめ、カジュアルどちらのスタイルにも合うので、一つもっておくと便利ですね。明るめのインナーやボトムスを合わせれば、ジャケットが黒でも暗い印象になりません。袖や襟元にファーがついたものなら、季節感がプラスできます。

キルティング素材のジャケット


キルティング素材の黒ジャケットなら、ステッチと呼ばれる縫い目が柄のような役割をしてくれるので、ワンカラーでもシンプルすぎずおしゃれに着こなせます。



ノーカラーのジャケットなら、首元がすっきりするので、マフラーやストールなど首元のおしゃれも楽しめます。短めの丈のジャケットでロングスカートと組み合わせたあったかコーデもおすすめです。

黒ジャケットはカジュアルスタイルにも相性抜群!


カッコいいイメージの黒ジャケットは、カジュアルスタイルに合わせてもしっくりきます。みんなが真似したくなるような、黒ジャケットを使ったおすすめコーデを徹底解説します。黒ジャケット初心者の人でもチャレンジしやすいコーデがいっぱいですよ。



黒ダウンジャケットでスポーティーに


コンパクトな黒ダウンジャケットで、カジュアルなスポーティーコーデをしましょう。スニーカーやTシャツなど、気取らないラフな定番アイテムを合わせていくだけですぐにできるお手軽コーデです。



ボトムスにスカートを合わせると、ボーイッシュな雰囲気の中にキュートさが加わります。柄物やビビッドカラーのアイテムと合わせると、コーデのポイントになりますね。

ふんわりスカート×黒ジャケットで甘くなりすぎない


黒ジャケットはピシッとしたイメージがありますが、ふんわりスカートと合わせれば、異素材同士による雰囲気の違いを一つのコーデで味わえます。どんな素材のふんわりスカートとも合うので、いろいろなガーリーカジュアルスタイルを試したくなりますね。



スカートのふんわり感を十分楽しむために、黒ジャケットは短めの丈をおすすめします。短め丈の黒ジャケットなら、チュールスカートの透け感やボリューム、繊細なレーススカートのデザインを活かした着こなしもバッチリキマります。

ロングスカートで大人カジュアル


すっきりシルエットの黒ジャケットは、ロングスカートにも似合います。ロングスカートは広がりの少ないシルエットを選ぶと、縦長のラインができ、背が高くすらっとした体型に見えます。



黒ジャケットなら、上半身がコンパクトに収まり締まって見えるので、足元にアクセントを置いたロングスカートコーデもできます。カラーソックスをスカートの裾からアクセントでチラッと見せるのもかわいいですよ。厚底のレースショートブーツもおすすめです。

ライダースジャケットは甘辛カジュアルコーデのアクセントに


着こなしが難しそうな黒ライダースジャケットですが、実は着回し力の高い定番黒ジャケットの一つなんです!ディティールまでこだわったデザインが多いので、着るだけでセンスアップして見えるところも嬉しいですね。



フェミニンなワンピースやスカートと合わせると、個性的な甘辛ミックスコーデの完成です。スキニーパンツやセンターラインの入ったハリのあるパンツと組み合わせたら、まるでファッション雑誌から飛び出したかのようなモードな雰囲気のおしゃれコーデができます。

ヴィンテージ感のあるレトロ柄ワンピースの上から黒ジャケットを羽織れば、周りとかぶらない自分だけのオリジナル黒ジャケットコーデを楽しめます。

黒ジャケットでレディースコーデを楽しもう




いかがでしか?黒ジャケットはどんなスタイルのファッションスタイルにも対応できる、おしゃれの女子の味方になるアイテムです。シチュエーションや季節によって合わせるアイテムを変え、黒ジャケットを着こなせば、おしゃれがもっと楽しくなること間違いなしです。黒ジャケットをワードローブに1着加えて、さらに充実したコーデ作りをしましょう!

(まい)

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事

今、あなたにオススメ