ライブの服装どうしよう?大人女子向けコーデを会場・季節別に紹介♡

大好きなアーティストのライブ。そんな特別な日は思いっきりおしゃれして出かけたいですよね!大人女子にライブにぴったりの服装やコーデをたくさん紹介します!会場や季節にも注目しながら、ライブがもっと楽しくなるようなかわいいコーデを作りましょう。



目次 [開く]

大人女子はどんな服装でライブに行くべき?


音楽好きな人が楽しみにしているイベントといえば、もちろんライブですよね。臨場感あふれる場で大好きな音楽がエンジョイできる最高のイベントです。そんなライブですが実は大人女子にとって、ファッションを楽しむ機会の一つでもあるんです。



ではどんな服装がライブにはふさわしいのでしょうか?それはライブの会場や季節によって変わってきます。ライブ初心者の人でも安心の、参加するライブに合ったコーデをたくさんチェックして、お気に入りのコーデを見つけてみましょう!

ライブに行くときの服装のポイントと注意点


ライブに行くときには、ファッションアイテム選びにもいくつかのポイントがあります。そのポイントを確認しながらコーデを考えれば、ライブ初心者も安心してライブコーデを作れます。



おしゃれなライブコーデは彼や友達からもたくさん褒められて、ライブへ行った思い出写真にもばっちりかわいく残りますよ!会場や季節に合わせたファッションをして、ライブの時間をさらに盛り上げていきましょう!

動きやすい服装で


ライブ会場はとても盛り上がり、熱気に満ちています。曲に合わせて振り付けをしたり、ジャンプをしたりする場面もたくさん出てきます。せっかくのライブなのでアーティストや周りのファンの人たちと思い切り楽しみたいですよね。

なので服装は軽めで動きやすい服を選びましょう。締めつけすぎないものや、新品で着慣れなれていないものよりも、ゆったりとした、なじみのある服をおすすめします。



サイズ感や伸縮性などを出かける前にチェックしておけば、動きにくいという心配もなくなります。ライブを満喫することを第一に考えて、コーデを考えましょう。

肌の露出が多すぎるのは×


ライブでは、周囲の人とも距離が近く、動くことが多いので肌の露出が多すぎる服装は避けましょう。特に野外でのライブでは、露出が多いと虫刺されや日焼けなどの肌トラブルになることもあります。



暑くなったら脱げるように、羽織ものを用意しておいたり、トップスとボトムスの露出のバランスを取ったりして、肌の見える部分を調節しましょう。快適なライブの時間が過ごせますよ。

使いやすい小さめのバッグで


ライブでは、物をたくさん持っていくと置き場所に困ったり、ライブグッズで帰りに荷物が重くなってしまったりすることがあります。また、会場によってはコインロッカーの数が限られているところもあります。

そのため、ライブには必要最低限のものを持っていくようにしましょう。無駄な持ち物を省いて物を少なくすることでその管理が楽になり、ライブに集中できます。



小さめのショルダーバッグやウエストポーチなら、手で持つ必要もなく、サッとバッグの中の物が取り出せるので便利です。ロッカーがない会場でも貴重品を肌見離さずに携帯できます。ファスナー付きのものならさらに安心ですね。バッグもファッションの一部として、楽しみながら選んでみてください。

ファッション小物でおしゃれに


ファッション小物を使えば、ライブコーデがよりおしゃれにキマります。キャップでボーイッシュテイストを取り入れたり、ヘアゴムにシュシュを使ってガーリーにしたりするなど、ライブのテーマやアーティストの世界観に合わせたコーデをすればライブに参加する一人として、気分も上がります。

揺れるタイプのピアス、プラスチックや金属の飾りがついたヘアアクセは避けましょう。ケガにつながったり、壊れてしまったりする可能性があります。



アームバンドやスポーツタオルをファッションの一部にするのも、ライブならではのファッションの楽しみ方の一つです。特別なライブの日には、ファッションアイテムもスペシャルなものを選びたいですね。

ライブに行くときにおすすめな服装・コーデ【ホール編】


たくさんの人が集まるホールでのライブでは、周りと差をつけてとびきりのおしゃれを楽しんでみましょう。ホールでは、天気や汚れを気にしなくてもファッションを楽しめるところが嬉しいですね。



ホールでのライブは野外に比べてファッションでの自由度は高いですが、履き慣れていない靴や飾りが多い服は移動やライブ中でも動きにくくなるので避けましょう。

また、ホールでは場所が指定されている場合が多く、頭のてっぺんの大きなお団子ヘアやヒールの高い靴での参加は、後ろの人の迷惑になってしまいます。注意したいポイントを事前にチェックして、みんなでホールでのライブを楽しみましょう!

パーカー×プリーツスカート


男女問わず人気のパーカーは、自然体でエンジョイしたいライブにはもってこいの定番ファッションアイテムです。ボトムスにはプリーツスカートをチョイスしてみてください。カジュアルなパーカーにかわいらしさというエッセンスを加えてくれます。



パーカーは大きめサイズをダボっと着れば、よりカジュアルさが増します。黒や赤ならかっこよく、青や白なら爽やかに、ピンクやイエローならかわいらしく着こなせます。

プリーツスカートも丈が長めなら大人っぽく、短めなら明るい雰囲気になります。パーカー、プリーツスカートのカラーや丈、サイズ感の組み合わせで楽しみ方は無限大のコーデです。

バンドTシャツ×スキニー


音楽が大好き!ライブが大好き!という人におすすめなのがバンドTシャツとスキニーパンツの組み合わせです。大きめのロゴやプリントの入ったバンドTシャツはインパクト大で、ライブコーデにもぴったり!

バンドTシャツは大きなホールでのライブでもよく目立ちます。そこに細身でシンプルなスキニーパンツを合わせれば、ライブを満喫する準備は完璧ですね。



ダメージ入りのスキニージーンズを選べば、クールに決まります。足元はスニーカーがよく似合います。バンドTシャツのロゴやプリントのカラーと、スニーカーのカラーを合わせれば、さりげないところまで手を抜かないおしゃれコーデの完成です。

ノースリーブ×柄物パンツ


ホールでのライブには、ノースリーブもおすすめです。白やパステルカラーなどの淡いカラーを選べば、顔周りがパッと明るく見えます。二の腕にタトゥシールを貼ってライブ仕様のおしゃれを楽しむのにもおすすめのファッションです。



ボトムスには柄物のパンツを合わせて、いつもより華やかに着飾ってみてはどうですか?柄物パンツはコーデの主役として存在感を放ってくれます。ライブで高まったテンションをさらに上げてくれますよ。

シンプルワンピース


ホールでのライブではシンプルなワンピースを着こなしちゃいましょう。フリルやリボンのついたものはライブ中に動きづらさが出ますが、シンプルなワンピースなら大丈夫!女の子らしさも出しつつ、ライブファッションも満喫できます。



キャミソールタイプのものはTシャツに重ねれば、肌が見えすぎることもありません。タンクトップタイプのものはそのまま一枚でさらっと着こなすのもOK!勢いのあるライブでもファッションでしっかり女の子らしさをアピールしましょう。

ライブに行くときにおすすめな服装・コーデ【ライブハウス編】


ホールよりも規模が小さく、音楽をより近くに感じられるのがライブハウスです。室内という点ではホールと同じですが隣同士の距離もさらに近いため、それぞれのファッションの個性がより引き立ちます。



そんなライブハウスでのコーデではクールさを取り入れながら、どこかグッと惹かれてしまうような個性派コーデを目指していきましょう。行きたいライブの雰囲気に合うコーデを見つけてチャレンジしてみてください!

黒カーディガン×黒スキニー


ロックでクールなコーデをとことん追求したい!という人は、ぜひブラックコーデにチャレンジしてみてください。トップスに黒のカーディガン、ボトムスには黒のスキニーで全身ブラックでキメれば、ライブにもよく合うカッコいいコーデができあがります。



ブラックコーデは重くなりがちですが、ウールのカーディガンとスキニーデニムという異素材の組み合わせや、細身のシルエットを作り出すことでその心配がなくなります。初心者の人はブラックコーデの中に、ソックスや小物で別のカラーを取り入れるのもおすすめです。

Tシャツ×ワイドパンツ


ゆるっと抜け感のある雰囲気でライブを楽しみたい人におすすめなのが、Tシャツとワイドパンツのコーデがおすすめです。ライブハウスはたくさんの人が集まっているけれど、この組み合わせなら快適にライブの時間を過ごせます。



このコーデは、楽ちんな中にもおしゃれさは欠かせない!という女子の気もちもちゃんと解決してくれます。ワイドパンツにはビビットなカラーを取り入れてみましょう。暗めなライブハウスの中でもパッと明るいそのカラーにみんな注目しますよ。Tシャツもフィット感のあるものを選べばラフすぎず、すっきりとしたシルエットになります。

タイトスカート×スニーカー


ライブハウスでもスカートを履きたいと思う人もいますよね。そんなときは厚めの生地でゆったりとしたタイトスカートを選んでみましょう。めくれる心配もなく、動きにくくなることもありません。隣同士が近いライブハウスでも安心です。



足元はスポーティーなスニーカーにすれば、かわいらしさとカッコよさのどちらもゲットできます。ヒールのある靴はケガをしやすく、ヒールが高すぎると後ろの人の視界を遮ってしまうので避けましょう。トップスはTシャツでコンパクトにまとめるのがおすすめです。シンプルな中に女の子らしさ漂う定番の人気コーデです。

ビスチェ×ボーイフレンドデニム


個性的なおしゃれを求める人はビスチェに挑戦してみましょう。ビスチェは体を締めつけすぎないゆったりとした柔らかい素材のものを選びましょう。ビスチェは女の子度も高く、一枚で着ると肌の見える面積が多いので下にTシャツを重ねるのがおすすめです。



キュッと引き締まったシルエットが特徴のビスチェ。そのボトムスには、ゆるっとしたボーイフレンドデニムを合わせてみましょう。ガーリーとボーイッシュのミックスコーデがおしゃれなライブハウスにもぴったりです。

ライブに行くときにおすすめな服装・コーデ【野外ライブ編】


音楽好きの人の中にはライブといえばやっぱり野外!という人もたくさんいますよね。その開放的な雰囲気が魅力の野外ライブは、非日常的でスペシャルな時間を与えてくれます。そんな野外ライブの良さを味わうのにふさわしいコーデをチェックしてみましょう。



ホールやライブハウスとはまた違ったコーデのポイントを押さえながら準備しましょう。野外だからこそ楽しめるコーデをしていけば、音楽をより一層楽しめますよ。

ワンピース×帽子


日中の野外ライブで気になることといえば日差し!音楽に夢中になって、気がついたら肌が頭がボーッとして……、なんてことも。そんなときに役立つファッションアイテムが帽子です。



頭皮の日焼けや熱中症から守ってくれるだけでなく、コーデのポイントにもなります。鮮やかな色のワンピースにキャップを合わせたコーデは青空の下の野外ライブにぴったり!ワンピースは下にデニムを合わせれば、たくさん動いても大丈夫です。季節によってキャップ、ニット帽など、帽子の種類も変えてみるのもおもしろいです。

ジャケット×デニム


少し肌寒い季節のライブや落ち着いた雰囲気の野外ライブでは、ジャケットがおすすめ。大人の雰囲気をぐんと高めてくれますよ。野外ライブのときは脱ぎ着しやすいものやシワのつきにくいものを選びましょう。



ボトムスにはデニムパンツを選ぶことでかしこまりすぎず、動きやすくなります。ジャケットでもシャツ風のものやコート風のものなどたくさんの種類があるのでライブのイメージに合うものを見つけてみましょう。

シャツ×ショートパンツ


ライブでは思い切りはじけたい!という人はショートパンツがおすすめ。活発な雰囲気があり、まさに盛り上がった野外ライブの雰囲気そのもののようです。おしゃれ度を高めるためにトップスはシャツをチョイスしてみましょう。

かっちりとしすぎたものを選んだり、ボタンを首元まで全部留めたりせず、ゆるっとしたサイズのものを羽織もの感覚で着てみましょう。



薄めの素材のものや抜き襟のものがおすすめです。きっちりとしたイメージのシャツが、野外ライブらしいラフで元気な雰囲気によく合うアイテムに変身します。

白トップス×サロペット


野外ライブでは、おしゃれ度の高い組み合わせのコーデをしてみましょう!爽やかな白トップスにおしゃれさんの注目アイテムのサロペットを合わせれば、トレンド感のあるファッションの完成です。



レースや刺繍のついたトップスはフェミニンな印象を作り出してくれます。サロペットの中には背中やお腹のところで肌がチラ見せできるものもあります。さりげない肌見せは野外ライブの開放感を表しているみたい!

季節別!ライブに行くときにおすすめな服装・コーデ


おしゃれ女子がファッションで大事にしているのがコーデの季節感です。おしゃれ女子はライブに行くときももちろん、季節感をしっかりと意識しているのです。季節に合わせたライブファッションを季節別で紹介しちゃいます!



行きたいライブの季節にあったコーデをしていけば、おしゃれのレベルもアップします。季節のファッションでばっちりキメれば、ライブの思い出がいつでもよみがえってきますよ。

春のライブに行くときにおすすめな服装・コーデ


ポカポカと過ごしやすい春はライブでも快適に音楽を楽しめる季節です。春ののんびりとした優しいイメージを再現したようなコーデでライブに出かけてみませんか?



ライブ会場でも、まるで春に咲く花のようなかわいらしいコーデにみんなが目を奪われてしまいますよ。春らしいコーデでじっくりとライブの音楽を楽しみましょう。

パステルカラーで全身コーデ


春らしいコーデを作るときはパステルカラーをぜひ取り入れてみてください。簡単に春コーデが完成します。ライブではその淡いカラーがよく目立ちますよ。ピンクや緑など、春の植物をイメージするようなカラーが特におすすめです。



同じ系統の色を全身に取り入れたパステルカラーのワントーンコーデもおすすめ。ぼやけた雰囲気にならないよう、カラーに濃淡を付け、メリハリをつけたコーデにしましょう。

花柄で春らしさを忘れずに


春といえば満開に咲いたお花がきれいな季節。そのお花をコーデの中にも取り入れてみましょう。かわいい花柄のファッションアイテムは女の子らしさでいっぱい。小花柄を選べば上品に、大きな花柄を選べば豪華な雰囲気がでます。



ワンピースやワイドパンツ、バッグなど、いろいろな花柄のファッションアイテムが展開されています。女の子らしいアイテムですが、ボーイッシュなパーカーやスニーカーと合わせてカジュアルにまとめるのもおすすめです。

夏のライブに行くときにおすすめな服装・コーデ


ライブが盛り上がる季節といえばなんといっても夏ですよね!たくさんのライブイベントが盛りだくさんで、ライブ女子が大好きな季節ですね。そんな夏には、ライブへの意気込みが高まるような、元気なファッションで出かけましょう。



夏らしさいっぱいのアイテムを組み合わせれば、夏の暑さにも負けないような、かわいいライブ仕様の夏コーデが完成します。ライブでのテンションも最高潮になりますよ!

ショートデニムパンツでとにかく元気に!


ムシムシとした夏の暑さをどこかに吹き飛ばしてくれるような、爽やかなアイテムがショートパンツです。デニム生地を選べば、丈夫で動きやすく、にぎやかなライブの雰囲気にもよく似合います。



切りっぱなしのデニムやダメージデニムを選べば、やんちゃなボーイッシュコーデのポイントにもなります。下半身がすっきりとするので、ハイテクスニーカーを合わせたり、帽子を合わせてみたりすると全体のバランスがよくなります。

リゾート風コーデで夏らしさいっぱい


まるで海にバカンスに来たかのような夏コーデもこの季節だからこそ楽しめるファッションです。夏のライブの開放的な雰囲気にもマッチします。ばっちりキメすぎず、あえてゆるっとした脱力感のあるコーデがおしゃれさを出す決め手です。



キャミソールの上にシワ加工の大きめのシャツ、エスニック柄のパンツを合わせれば一気にリゾート風に。リネンなど、通気性・吸収性のよい素材を選べば、暑い日でも心配ありません。

秋のライブに行くときにおすすめな服装・コーデ


青い空が高く、空気もカラッとした秋はいろいろお出かけしたく季節ですよね。そのお出かけとして、ぜひライブにも足を運んでみてください。落ち着いた雰囲気の季節ですが、気分を高めたいときに秋のライブはおすすめです。



そしてファッションの中にもどんどん秋らしさを取り入れていきましょう。秋は人気のファッションアイテムが目白押しです。そのアイテムを身につけてライブへ出かけましょう!

チェック柄で秋をアピール


秋を代表する人気定番模様の一つがチェック柄です。秋になるとショップでもたくさんのチェック柄アイテムを見つけられます。チェック柄アイテムをどこかに一つ取り入れるだけで、たちまち秋ファッションに大変身。もちろんライブでも使える便利な柄です。



ベージュやグレーなどのチェックは、大人の雰囲気漂うクラシックライブにもおすすめです。赤や黒のチェックを選べば、ロックやパンクのライブの雰囲気に合ったコーデになります。他のアイテムはチェック柄の中に使われている色で合わせれば、統一感がでますよ。

ベロア素材で落ち着いた雰囲気に


秋になると、ファッションに使われる素材にも変化が出てきます。秋らしさのある素材の一つがベロアです。光沢感があり、高級感も出してくれます。ライブの特別感をファッションで上手に表現してくれますよ。



ジャケットやロングスカートだとゴージャスになりすぎる、という人はショートパンツやバッグなど、ベロアが使われている面積が小さめのアイテムを選んでみてください。程よい豪華さと秋らしさがかわいいですよ。

冬のライブに行くときにおすすめな服装・コーデ


冬はクリスマスや年末などイベントが多い季節。一年の締めくくりのライブに参加する女子もたくさんいますよね。そんなライブには冬らしいおしゃれでばっちりキメましょう。



冬のファッションは寒さ対策はもちろん、重ね着やアウター、冬のファッション小物などコーデが楽しくなる要素がいっぱい。ライブ前のコーデをする時間からワクワクしてしまいますね。思い出に残る冬ライブになりますよ。

ニット小物は冬ライブに便利


冬のファッションアイテムの代表がと言えばニットですね。フワフワとした優しい雰囲気の素材は防寒にも役立ちます。でもたくさん動いて汗をかくライブではニットは重くて暑そう……、と思いますよね。そんなときはファッション小物でニットを取り入れてみましょう。



ニット帽やニットバッグはコーデに冬らしさを出してくれます。ライブの行き帰りの寒さ対策にもとても便利。ライブ中だけでなく、ライブの行き帰りでもおしゃれ女子はファッションにぬかりないのです!

スウェット素材のトップスであったか


誰でもコーデに取り入れやすく、冬ライブにおすすめなのがスウェット素材のトップスです。シンプルな作りで、動きやすく丈夫なところがライブでも助かりますね。カラーやプリント、胸のワンポイントなどで個性を出してみましょう。



寒い日は下にシャツを重ねてみましょう。柄シャツを選べば、襟元がおしゃれになります。また、首元まであるレースのトップスを選べば、襟元からちょこんとレースが見えて、女の子らしさのアピールもできます。

おしゃれなコーデでライブを楽しもう


季節や会場によって工夫したかわいいコーデでライブに参戦してみましょう。期待以上に気もちが盛り上がり、特別な一日になること間違いなし!音楽とファッションを楽しめば、あなたもおしゃれなライブ大人女子の仲間入りです!



(まい)

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事

今、あなたにオススメ