春のGジャンコーデはコレで決まり♡大人かわいい着こなしを楽しもう

春といえばデニムを取り入れたコーディネートが多くなりますよね。スカートからデニムシャツまで。そこで外せないのがGジャン!アウターにGジャンを取り入れるだけでいつものワンピースも一気に春仕様に!今回は大人可愛い春のおすすめGジャンコーディネートを紹介します。

目次

春コーデにはGジャンが鉄板♡


春といえば花柄ワンピやデニムが主役になる季節。少し肌寒い3月、4月はまだまだアウターも手放せずにジャケットを着用する方も多いはずです。

そこでつい手に取ってしまうのが“Gジャン”。一枚羽織るだけでコーディネートに一気に春らしさを取り入れられるアイテムです。色んなアイテムと合わせやすく、幅広く春コーディネートでは活躍します。



どれが好み?春コーデに欠かせないGジャンのカラー


Gジャンを購入するとき、「どんな色にしようかなぁ?」「こんなカラーもあったんだ!」なんて悩みませんか?そうです。Gジャンは“青”だけではなく色んなカラーがあります。同じ青系でも水色や紺など、濃淡はさまざま……。

春のコーディネートにはどんなGジャンカラーが合うのかを紹介します。

水色Gジャン



春らしさナンバーワンともいえる水色のGジャンは青よりも少し色が薄いカラー。花柄やホワイト系のアイテムとの相性が良く、女の子らしい華やかなコーディネートやカッコいい女性を演出したいときにおすすめです。水色Gジャンは取り入れやすく、色んな服と合わせやすいので持っている方も多いでしょう。

グレーGジャン



グレーGジャンを1枚羽織るだけで春らしい大人なモノトーンコーデが完成します。シンプルにインナーやパンツを白や黒にするだけでも、ワンランク上のカッコいい大人女性を演出できます!普段からモノトーンコーデが多い方や、大人かっこいいコーディネートがしたい方におすすめです。

紺Gジャン



落ち着いた深みのある青があしらわれた紺Gジャンは、合わせるアイテムによってゆるっとした可愛らしい女の子のスタイル、落ち着いた大人カジュアルを演出できる超万能アイテム!明るすぎないカラーなので、春だけではなく秋口にも活躍するため、1着持っておくとかなり便利です。

ホワイトGジャン


ホワイトGジャンは全体の色味を抑えたコーディネートならば清潔感のあるスタイリングができます。また、柄物のパンツやスカートと合わせても、しっかりとまとめてくれる役割もあり、コーディネートの引き締め役にもぴったり!

また、ホワイトGジャンは、ハッキリとした白だけではなく落ち着いたアイボリーのようなGジャンもあるので好みのカラーを探してみるのも楽しいですね!

青Gジャン


水色と紺の間のベターなGジャン。ゆるっとしたオーバーなシルエットのものや、かっちりとしたタイプのものなどシルエットもかなり豊富に展開されています。

ワンピースやブラックパンツと合わせても良いですし、ワイドパンツと合わせてカジュアルさを取り入れた古着テイストのゆったりコーディネートも可能です!1着持っていれば色んな系統の自分になれるので洋服のテイストが幅広い方にはおすすめです。

Gジャン×パンツのおすすめ春コーデ



お気に入りのGジャンが見つかったら早速おすすめの春コーディネートをチェックしましょう!かっこよくも、可愛くもなれるパンツはGジャンと合わせればいつもの洋服も一気に春仕様に早変わり!

スキニーをあわせてすっきりと♡


もはやGジャンとスキニーは春の定番コーデ。スタイルアップしてくれるスキニーはオーバーサイズのGジャンを羽織れば大人カジュアルなコーディネートに。もちろんかっちりとしたGジャンもスキニーとの相性は抜群です。

パンプスを履けばできる女性のようなお姉さんコーデになれますよ!Gジャン×スキニーのコーディネートは靴次第でも印象が変わるので、なりたい雰囲気によって靴を変えておしゃれを楽しんでみてくださいね。

ベージュパンツでこなれ感


質感の違うベージュパンツはGジャンと組み合わせるとこなれ感のあるスタイルに。ゆるっとしたベージュパンツと合わせるならばウエストインしてコーディネートにメリハリをつけるといいでしょう。スニーカーと合わせれば春らしいカジュアルなスタイリングが完成します。

もちろん黒パンプスと合わせてオフィスカジュアルとしても可能なコーディネートになります!

ワイドパンツでゆったりスタイル♡


Gジャンとワイドパンツの組み合わせは女性らしさも忘れない最強パンツスタイルです。腕まくりをしたり、肩にかけて羽織ってみたり……。もしくはパンプスを履いて抜け感を作ることにより、ゆったりとした大人の休日コーディネートになります。

ブラックのワイドパンツならばハイヒールと合わせてエレガントな雰囲気もできちゃいますよ!

カーキ系でミリタリーコーデ


アウターがデニムだからこそパンツは違う質感を選びたくなりますよね。カーキパンツを選択すれば品のあるカジュアルスタイルになります!スキニーを選ぶならヒールが少し高いパンプスを組み合わせると大人かっこいい決まりすぎないコーデが完成します。

ワイドパンツを選ぶならスニーカーやスリッポンでスポーツミックスもできちゃいますね!

柄パンツで華やかさアップ♡


「柄パンツを履くと派手で困ってる……」「柄パンツのコーディネートが難しい……」とせっかく買った総柄パンツの行き場に困ってしまい、クローゼットに眠っているなんてことありませんか?そんなときは春らしい白のインナーとGジャンで合わせてみましょう!

取り入れるアイテムをシンプルにした分、コーディネートに困っていた柄パンツが一気に目を引く存在になり、主役アイテムに早変わりします!

差し色といえばカラーパンツ!


簡単に春らしいコーディネートを作るのであれば、差し色を取り入れると良いですよ。赤やマスタードなど明るめのカラーパンツならば、ほどよい青みのあるGジャンで合わせると全体のバランスが取れます。

また、優しいパステル系のパンツにもおすすめです。カラーパンツとGジャンは簡単に春らしいコーディネートに仕上がりますよ。

ショートパンツでヘルシーな大人女性に!


“若い子!”のイメージが強いショートパンツも合わせ方次第では大人コーディネートにもなります!チノ素材のベージュやカーキの裾が広がっているショートパンツと合わせればヘルシーなオフィススタイルに。

上品な柄のスカーフを首元や鞄に取り入れると大人女子感がアップし、新たなショートパンツコーディネートを生み出せます。足元はパンプスで決めればお姉さん感のあるコーディネートが完成します。

テーパードパンツでオフィススタイルにも♡


カジュアルな印象のGジャンですが、テーパードパンツ×パンプスを合わせればオフィススタイルとしても活躍しちゃいます。デコルテラインや手首など上半身にも抜け感をつくることでスタイリッシュさが増すため、春らしい通勤コーデとして取り入れやすいですね!

カジュアルさを作りつつも上品な雰囲気を忘れない白カットソーやブラウスを使い、Gジャンを羽織ればみんなが憧れるおしゃれな先輩コーディネートに変身します。


Gジャン×スカートのおすすめ春コーデ



女性らしさといえばスカートを取り入れたコーディネートをイメージする方も多いでしょう。スカートを履けばアクティブで元気な印象から、大人エレガントまで同じGジャンでも合わせるスカートのデザインによって与える印象はさまざまです。

そこで、春におすすめのGジャン×スカートコーディネートを紹介しちゃいます!

レーススカート×ブーツで甘辛ミックスコーデ


甘くなりがちなレーススカートはカジュアルダウンしてくれるGジャンと辛口なブーツで合わせると程よいバランスに。ブーツを選ぶ場合は、春らしいエッセンスを取り入れるならばブラウンを、クールなブラックのショートブーツにすれば全体的にコーディネートが引き締まります。

どんな風に見せたいかによってブーツのカラーを選択しましょう。

1
2
3

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事